« 2006年6月18日 - 2006年6月24日 | トップページ | 2006年7月2日 - 2006年7月8日 »

33℃でした・・・

暑い暑い1日だった。

梅雨明け まだしてないよね?

職場では 24℃の快適生活。家に帰ると 室内が30℃を指してる。

この温度差が いけないんだよな・・体には。

少しでも 涼しく感じるようにと

透明なガラスの器に 水を入れ、

浮き玉と 浮き草 そして 3匹のめだか。

草の間から姿を見せたり 隠れたり・・・

めだかの動きを 目で追ううち

体内温度が 下がってくる気がするんだけど

たんなる 思い過ごし?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事がら マニュキュアもハンド・クリームも禁止されているから 

自分の指を しみじみながめるなんて 

ほんと 久しぶり・・・

婚約中にもらった指輪は 6号サイズとは予想外だったらしく

2度も サイズ直ししてもらったっけなぁ~

「重いものなんか 持ったことない手だよなぁ~」って

よく 結婚前の主人に皮肉られたことも思い出す。

か弱かった 可憐な指が

なかなか寝てくれない赤ん坊を1日中抱き、

なれない料理に火傷をつくり、

ガーデニングのバラ棘で傷だらけ、

そして 今は リビングで寝てしまう80キロの主人を

引きずって布団に引き入れるのも この指・・ 

今は 

婚約指輪はもちろん、結婚指輪でさえ

第2関節から先へは すすまない。

いつの間に こんな逞しい指になったんだろ。

昨年の私のバースデーに 

主人が ペンダントをくれた。

現在・過去・未来の3つの ダイヤが縦に並ぶやつ。

いたく感激して 喜んで つけていたが

後で 娘にこっそり 聞いてしまった。

「パパ初めは 入らなくなった結婚指輪の代わりを 探したんだって!

でも 閃いちゃったんだって・・・サ 

同じく入らなくなった俺の指輪を ゆずればいい!って」

いくら 逞しい・・・ったって 18号サイズまでは 太くなってない・・

っうの! それじゃあ 前の3倍でしょ

感激が 一気に 萎んじゃいました!

久々に指を眺めてて 思い出した複雑だった話でした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵な先輩たち

書店のパートのシフトを 月3~4日だけやりくりして

派遣の仕事をしている。

いつもの仕事と全く異なる職種だから かえって新鮮で 

その変化も楽しんでいるのかも。

特殊事務を身につけた女性だけが30人。

退職した年代の方も多い。

その方たちが 皆さん 素敵なのだ!

背筋を伸ばし、書類に向かう姿は 若いOLさんと変わらない。

そこに 仕事の知識がプラスされているから 自信がみなぎっている。

キャリアの乏しい私が 理解できず戸惑っていると

絶妙なタイミングで 助け舟が出る。

家庭に入れば「おばあちゃん!」と呼ばれる方たちだとは

到底思えない。

もちろん 見た目も おしゃれ。値段の高いもの・・というのではなく

それぞれが 自分に似合った服装をしている。

自分を知っている・・ってこと。 客観視できる ってことなんだよね。

昼休みには 自家製のジャムやお漬物、しそジュース、

佃煮などが 飛び交う。 

生活を大切にしているらしい家庭での姿も想像できる。

いろんな物に興味を持ち、話題も豊富。

長く生きてきた数十年に裏づけされた話には

おもしろいし、重みもあるし、力もある。

若いときと比較して 失うものばかりで

気になってしまっていたけれど

年を重ねることで得られること まわりには沢山あるんだと 

気づかせてくれた 素敵な先輩たち・・・

最近、年をとることが 楽しみですらある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月18日 - 2006年6月24日 | トップページ | 2006年7月2日 - 2006年7月8日 »