« 2006年8月27日 - 2006年9月2日 | トップページ | 2006年9月10日 - 2006年9月16日 »

こころも洗濯

パパが入院している間、仕事は1日おきにしてもらった。

子供を送り出すと 洗濯、掃除を手早く済ませ

パパの病院へ・・・。

入院してから 付けっぱなしだった点滴が とれていた。

朝と夕 2回 それも1時間で済む抗血栓剤に

切り替わったのだと。 

今日の検査は 脳の血管に造影剤を入れて

血流を 診るもの。 

夫婦揃って栄養士さんからの 食事指導も受けた。 

高血圧症の人は 1日塩分7g以内。太りすぎも指摘される。

パパの理想体重は63キロくらい。

15キロの減量が必要とのこと・・  15キロかぁ~

帰りに 脳梗塞の本、1800㌍食 料理本の2冊購入。

まだ 子供が帰って来るまでに時間があったので

景色を眺めながら温泉に入って 気持ちを洗ってきた。

職業病の腰痛も 少しは楽になった・・・

   Dscn0695            

     ダムの 麓にある温泉。

     周りは山・・山・・山・・。 川・・川・・川・・。

   

Dscn0698       お湯の温度は ぬるめ。露天もあり。

     お風呂に隣接して 道の駅が 今月完成。

     地元オバちゃんの打つ 手打ち蕎麦が美味

     

    本日の読書メモ  『携帯メール小説』 佐藤正午/盛田隆二 ほか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

主人の本の好み

入院中の主人から 仕事中の私の携帯にメール。

何かあった? 

ドキドキしながら バックヤードに下がり

これまた ドキドキしながら 携帯を確かめる。

『文庫本買ってきて!「博士の愛した数式」と

「セント・メリーのリボン」・・・』 オイオイ 驚かさないでちょ~

昨日あたりから 身体が楽になってきた主人に

1冊の本を置いてきた。

『文庫がすごい!』  沢山の著名人が 

今年読んでよかった文庫を10冊ずつ 紹介している冊子。

その 総合No.1に選ばれているのが 

「博士の・・・」と いうわけだ。

今まで 「国家の品格」だとか「下流社会」「さおだけ屋・・」とか

硬い本しか読まなかった人が 「博士の・・」や

昨日持参した「MISSING],[地下鉄に乗って」を

読むなんて・・・。

せっかく興味を示してくれたのに 言いたかないけど

「博士の愛した数式」 なんて 時期はずれですからぁ~!

うちにもあったけど 本も読んで、映画も観て、

本はとっくの昔に古本屋に処分してしまってま~す。

     Dscn0693_1      うちの本屋からは 「セント・メリーのリボン」のみ

   購入して、博士の・・」は 古本屋で探した。 

    あっ いけない! これは ないしょ ないしょ・・・ 

          本日の読書メモ 「Y]  佐藤 正午  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳梗塞

早朝 主人に起こされる。

「右手が 痺れて、感覚がない!」

電話して すぐに看てくれる病院を探し、

CT検査、MRI検査を受ける。

時間が経たないと 映像に表われないということで

即 入院。  翌日の MRI検査で原因が判明。

診断は 脳梗塞。

脳梗塞のなかでも比較的軽い 「ラクナ梗塞」。

点滴で抗血小板剤を2週間投与して 

まず様子を見ることになる。

今日で 点滴5日めになるが 右手麻痺、感覚障害は

相変わらず続いている。

以前の主人に はたして戻れるんだろうか・・

 

病院にいると 同じ病気で治療している人が

こんなにいる・・ってことに驚かされる。

健康でいられることが 当たり前で

「脳梗塞」など 他人事だと思っていたが

健康と病は 隣あわせなんだな・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年8月27日 - 2006年9月2日 | トップページ | 2006年9月10日 - 2006年9月16日 »