« 2006年9月24日 - 2006年9月30日 | トップページ | 2006年10月8日 - 2006年10月14日 »

限定販売 ココバナナ登場!

Dscn0890     映画「フラガール」が好評につき

    東北6県と新潟のみの限定食品が

    発売された。ファミリー・マートとのコラボらしい。

シュークリーム皮のなかから とろ~り出てくるのは

形のしっかり残る大切りバナナとココナッツカスタードクリーム。

その名も 「ココ・バナナ」

そっか~ これまでシュークリームのなかに 果物INは

あまり なかったかも・・・・。 

同時に発売されたのが ハンバーガーらしい。

ら・し・い・・・というのは 実物にお目にかかっていないから。

こちらは 午後3時頃に行ったときには 売り切れ。

え~ 売り切れになるほど 美味いのか・・・?

買えないとなると どうしても口にしてみたい!

その足で となり町の「ファミマ」 そのとなり町の「ファミマ」と

ファミマの は・し・ご してしまいました。 

残念なことに ハンバーガーのほうは 

私の口に入ることは ありませんでした・・・ 

ん~ やっぱ 食べてみたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流れるような・・・

中学生の娘の授業参観だった。 今回は 英語。 

「○○先生の発音すごいから 楽しみにしてて!」

「 一体 どんな発音?どんな授業?」 わくわく ドキドキ

大きな期待を抱いて 参観に臨む。

「グッド・アフタヌーン エブリバディー」から 始まり

「オープン・ユアテキストブック」 「リピート アフター・ミー」

最後の「シー・ユー・ネクストタイム」まで ほとんど 英語。

日本語は 極力使ってない。

ん~ お世辞にも 美しい英語とは 言えはしないが

別段 発音が へんだとは 思えないのだが・・・

小3の時から 英会話を習っている娘の耳には

本場の先生との ギャップを感じるのか・・・? と

あれこれ 首をひねっていた その時。

授業が進み20分くらいたって はじめて日本語をしゃべった

  わ~ これか  娘が言いたかったのは・・!

日本語が 聞き取れない! 日本語も英語に聞こえるとは・・

流れるような日本語・・・というと聞こえはいいのだが

完全に 流れちゃってますから!

「英語教える前に 日本語もう少しなんとか発音よくしてくれ~」

と 声を 大にして言いたかったのは 私だけじゃないと思うのだが!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あ~ぁ 勘違い!

お昼もとうに過ぎて そろそろ休憩をとろうかと思った頃

お客様に 「本を探しているんですが・・・」と 声をかけられる。

「どのような本でしょうか」 尋ねると 

「教育書だと思うんですが 『親父から』っていう本なんです」

(そんな書名の本あったっけ・・・?)

教育書なら 担当分野だけれど 聞いたことないなぁ~

お父さんからのメッセージ本か? それとも・・・?

頭の中で いろんな想像が膨らむ。

「お調べしてみますので 少々お時間ちょうだいします。」

パソコンの前に座る。

「お・や・じ・か・ら」  ん~? Keyを打ってて ひらめいた。

親父から → おやじから → 親力・・・??

それなら ある!ある! 

教育書の平台に山積みにしてるわぁ~

勘違いしてしまって 時間がかかったことを 

お客様にお詫びし ご案内した。 

親力はシリーズになっていて  親野 智司等 著

「プロ親になる」「親力 で決まる」「親力 365日」と

3種類関連づけて 並べて置いていたので 全てお求めいただいた。

(よかった!よかった!)

お客様が お帰りになった後 笑いがとまらなかった

でも お客さま~! 一言 弁解させていただくと

「親力・・・」 は 「おやじから・・・」ではなく

「おやりょく」 と 読みますから~~~! ザンネン!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

フラガール

観てきました! 『フラガール』。

平日だというのに 結構お客さんが入ってました。

笑いあり 泣けるとこあり  全体のバランスがとれた

いい映画だと思う。 

わたし的には 昭和30年代の炭鉱長屋風景が記憶に残ってたり

家のなかの置いてある調度品が懐かしかったり 

(年代 ばれちゃうじゃん!)

女優が着ている毛糸のセーターに 毛玉がくっついてたり

細部にわたって 凝ってるな~って・・・ 

何度も何度も 行ったハワイアン・センター(現 スパリゾート・

ハワイアンズ) が こんな大変な歴史を得て 

完成に至ったんだと 改めて知った。 

今度 行くときは 心して泳がねば・・・・・?

俳優陣も なかなかいい。

冨司純子、豊川悦司が ベテランのいい味出してます。

 

沢山の人に 映画観てほしい! 

沢山の人に『スパリゾート』に来てもらって

プロの フラダンスも観てほしい。 圧巻です!

観た後は 自然に「フラの手」に なってしまうかも・・・。

        本日の読書メモ  『青空の休暇』  辻 仁成

| | コメント (2) | トラックバック (0)

心に沁みた詩

本屋で 何気なく手に取った本のなかにあった詩を

紹介します    

   

大勢の中の孤独

わいわいと大勢で がやがや ペチャクチャと

皆んなで会話をして 時間が過ぎ 家路につく

フワッーと ホッとする

楽しいはずの時間だったのに あまりそう思えないのは

なぜだろう

人に気を使い 面白いことでもないのに 大勢の中では

つい つられて いつのまにか笑っている

少しは会話もしなくてはと 気をつかっている

こんなに大勢の中にいるのに ふと孤独を感じる

そんなことが 疲れてしまうことかな

大人なのだからそれも仕方のないことかと思い

話題をさがして話しているのだ

反面 一人で読書 お茶を飲む 新聞を読む

テレビを見る

ホッと楽しい また一人もよし

子供の頃 大勢の友達と遊んだ

とてもおもしろくて 楽しかったのはなぜだろう

無心だったからかな

子供の頃の想い出は 良いことや いやだったこと

沢山沢山ある

でも どれもが懐かしいことばかりだ

今 大人になり 気を使って つくられた会話をするくらい

なら にぎやかな 楽しさでなくても良い 一人でもいい

想い出に触れながら過ごす

なかなか いいものです

落ち着くことができます

久しぶりに 無心になり 純粋な気持ちになれたなあ

なんて おもうことができる

想い出とはなしてみるといい

今もまた 想い出と友達になって 話をしてみて

気持がとても落着いて 楽しい気分になれると思う

大勢の中にいても孤独だと思う時がある

     一人の方が楽しく孤独を感じない時もある

                 まゆはら ようこ著 『地球のまばたき』より

| | コメント (2) | トラックバック (0)

枕木と格闘

庭づくりに関する情報とアドバイスをもらっているガーデンプラザから

庭石や枕木、タイルなどを 格安で販売するから

と、連絡を頂き 早速 お邪魔した。

90センチの枕木 4本。 

そのうち1本を半分に切ってもらって足用に。 加工は無料。

おまけに・・と 90センチの枕木2本をいただいた。

前から 山野草や万年青を置く枕木が欲しい・・とおもっていて

ホームセンターあたりを 探していたが

90センチで 1本 2980円もするので 諦めていた・・・

Dscn0869

  Dscn0868         Dscn0871 Dscn0867

これで しめて4000円也。  

いい買い物をしたなぁ~

ん~ 満足!満足!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月24日 - 2006年9月30日 | トップページ | 2006年10月8日 - 2006年10月14日 »