« 2006年11月19日 - 2006年11月25日 | トップページ | 2006年12月3日 - 2006年12月9日 »

本社からの人事異動で1人が配置された。

仕事を覚えるため文芸にも1週間。 明日が最終日。

本社に入社後、経理の仕事を任されていたらしく、

仕事ができる賢い20代のお嬢さんだ。

しかし 本を読まない生活を過ごしてきたらしく、

作家名を知らない。

『夏目漱石』『芥川龍之介』『志賀直哉』あたりは

学校の授業でやったらしく 辛うじてわかるようだが、

『遠藤周作』や『曽野綾子』『三浦綾子』などは

全く知らない。

「五木ひろしって歌手かと思っていたけど

本も書いてるんだぁ~」 

  ( 『五木寛之』と勘違いしてる~!)

「『司馬遼太郎』って 時代小説書く人みたいな名前ですね~」

  ( ・・・・って そのとうり ですから!)

学校の授業で文章に触れることのない作家、 

興味を持たないと手に取ることもないだろう作家の作品たち・・・

だんだん読まれる回数も減り、埋もれていってしまうのかなぁ

本に触れる仕事に就いている者として

返品作業時は それを ひしひしと感じる瞬間だ。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

明日の楽しみ

明日 一青幼のBestアルバム『BESTYO』が発売される。

これまでのシングル8曲を加えた計16曲。

早速、職場で予約して来た。

「ハナミズキ」「影踏み」「かざぐるま」「さよならありがと」など

いずれも 心に沁みこんでくる曲ばかり。

以前にも増して ウルウルと涙腺が弱くなった自分に

1ヶ月早い『クリスマス・プレゼント』&『バースデー・プレゼント』。

これを聴きながら 暖かい冬過ごせる…かな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

毎日

な~んにも やる気にならない。 

P.Cさえ 電源入れられない時もある。

先週から ず~っとゆっくり『心』を

休ませる暇が取れていない。

読みたい本でさえ 手にとれない。

身体だけは コテコテになるから ぐっすり眠れる。

でも 『気持ち』が 叫び声を上げる。

  ( こんな毎日で ほんとに いい?)

  (これが やりたかったこと?)

やらなければいけないこと と 

やりたがっていることが 対立する。

思い切り…も 時には必要。 

「いつかは…」という思いだけでは

いつまでも 変わっていかないのかもしれない。

慣れ親しんだ環境からの脱出は 

勇気と思い切りが必要。

・・・そうおもいながら 今日もまた

いつもの道を 歩こうとする自分がいる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月19日 - 2006年11月25日 | トップページ | 2006年12月3日 - 2006年12月9日 »