« 2006年12月10日 - 2006年12月16日 | トップページ | 2006年12月24日 - 2006年12月30日 »

自分で体調管理を

今日と明日は派遣の仕事の日。

9時から5時まで、1時間の昼休みを除き、

ずっと 座りっぱなしの、

書類に向かいっぱなしの7時間…。

帰ってくると 目がしょぼしょぼになる。

途中、途中 目薬は差すのだが 追いつかない。

レセプトに向かい合うと いろんな病気が

溢れていることに驚かされる。

特に 現代病とも言えるかもしれない「躁鬱」。

年間を通じ、精神科に通う人が 増えてきている。

冬は 毎年恒例の インフルエンザ。

1月末になると 花粉症がぼちぼち出てくる。

春は 何故か?整形外科。夏は眼科のレセプトが増える。

先取り先取りで 流行を感知できると 

予防しょう!って気にもなるのだが 

悲しいかな レセプトが上がってくるのは 翌月。

それから 気をつけても ちょっと遅いんですよね~。

最近、流行り出した「ノロ・ウィルス」。

来月は レセプトの数、倍増するだろうな~。

…っていうか、自分のレセプト、

自分で処理することのないように 気をつけよう~っと。

    本日の読書メモ  「自転車少年記」 竹内 真

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

来店の作家さんは…

出版社の方、中つぎの方は よくお見えになるが

作家さんが直々に自分の作品をPRにいらっしゃるのは 

めったにない。

「吾郎とゴロー」や「ぼくのおじさん」「とび出せ!ドクター」

の著者 「川渕 圭一」さんが来店された。

店長不在のため、私が応対させてもらった。

今夏くらいだったろうか 初めておいでになった時、

サイン入り本をプレゼントしてくださった。

とくに「吾郎とゴロー」は読みやすく、

心温まる良いお話だ。

川端さんは工業大学を卒業されたが

30代で医大に入り直し、お医者さんになられた方。

来年、映画化の話もあるそうだし、

韓国での出版も決まったそうだ。

ひとつ残念だったのは 

秋に、小さいけれど川端さんのコーナーを

作っていたのだが 1ヶ月前に

年末にかけてのクリスマスプレゼントコーナーに

棚替えしてしまった事! それも 平台からも外し、

棚差しのみにしてしまったのだ。アチァ~ Bad Timing!

「『吾郎とゴロー』 僕に1冊売って下さい!」と 先生。

「へっ? ご自分の本、お求めになるんですか?」

「手元に1冊もなくなっちゃったもんで・・・・

買うのは 変ですかね~?」と、しきりに 照れていらした。

ダンディで、二枚目のお顔立ちなのに

気さくで にこやかな方だ。

これからも どうぞ ご活躍ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月10日 - 2006年12月16日 | トップページ | 2006年12月24日 - 2006年12月30日 »