« 慈徳寺の桜 | トップページ | 同じ一日。 »

あったか~いメール

昨日の午後から痛み出した右後頭部。

夕方から何も出来ず、横になった。

夕食の用意から後片付けまで

全て 主人にお任せ。

今朝一番で病院に行き、MRIに・・・。

体を固定され、狭い空間の中に入れられるだけで

もう心臓は バクバク・ドキドキ。 

頭のすぐ近くで突貫工事でもやってるのか?と

思うほどの音を聞きながら 身動きもとれず・・・。

「眠くなったら 寝ちゃってもいいですからぁ~」と

言った検査技師さんの言葉に「寝れるわけないやろ!」の

突っ込みを入れながら じっと耐えての20分間。

「はぁ~い 終了ですぅ」の声に かいていた冷や汗も引っ込む。

結果を聞くのに待つこと30分。

画像を見ながら、医師が首をかしげる。

 (なんだ・・?どこか詰まってるのか?

     このまま入院なんて まさかないよなぁ~?)

不安が最高潮に達した頃、ニッコリしながら

「脳みそ いっぱい詰まってますね~」

  (はぁ~?)

「断面図も 血流もきれい! 薬もいらないでしょう」

「右後頭部の痛みは どこから来るんですか?」

「肩凝ってない?パソコンやらない?」

そういえば 研修で数字の画面、1日中見つめてた!

「1時間に1回は首から肩にかけての体操と、

帰ったら、ぬる~いお湯にゆったり浸かってリラックス

することだね・・・」

あっけない診断に 

MRIに入る前から続いていた緊張が 一気に解けた。

主人に「終わったよ~なんでもなかった。」

診断結果をメールで知らせる。

ほどなく 返信が。

「了解! よかったね。 今度ゆっくり温泉に行こう。」

 

メール嫌いの主人からのいつもと変わらない短い文面。

たったそれだけなのに 涙がこぼれた。

 

 本日の読書メモ  「雨恋」 松尾 由美

|

« 慈徳寺の桜 | トップページ | 同じ一日。 »

「家族」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(^v^)
検査の結果、異常なしでよかったですね

旦那さんの思いやりの言葉も
それを読んだ沙穂流の涙も…
読んでる私も緩んで、じんわり温かくなって
さっきまでしてた頭痛がなくなっていました

朝からいい話を読めました
ありがとうございます

投稿: ランチ | 2007年4月17日 (火) 08時36分

こんばんは★

病院で検査までなさっていたなんて…でも沙穂流さんに何も異常が無くて、本当に本当に良かったです!!
沙穂流さんの旦那様はとても素敵な方なのですね。(⌒∇⌒ )
「言葉の力」はまさにこんな風に使いたいものです…。
何だか私もほんわかした気持ちになれました!

投稿: 佐緒 | 2007年4月17日 (火) 22時39分

ランチさんへ
遊びに来てくださってありがとう!
弱っているときには やっぱ沁みます。
若い時は決して、口にしなかっただろう言葉を
最近主人から聞くようになりました。
歳を共に重ねてきて お互いを思いやる間柄に
なってきた・・・ってことですかね!

投稿: 沙穂流 | 2007年4月18日 (水) 00時00分

佐緒さんへ
ありがとう!元気だけが取り柄でしたが、
もう油断していい歳は過ぎたのよね 悲しいケド。
言葉って すごい力を持つのですよね。
隣人を言葉でぽかぽか温めてあげられる人に
なれたらいいな。言葉のリハビリ頑張ります!

投稿: 沙穂流 | 2007年4月18日 (水) 00時11分

いつもながら 仲の良い御夫婦にうらやましかぎりです。

この頃主人からくるメールといえば`ビールマーク`ばかり‥。
今週も5日のうち3日は飲み会。

なんかのCMじゃないけど「一人だけの体じゃないんですから~」です。


投稿: 未央 | 2007年4月21日 (土) 00時10分

未央さんへ
若い時の主人は 尖った所がありました。
仕事での神経ぴりぴりが
そのまま家庭に・・・ってことも
しょっちゅうでしたよ。
歳をとったからなのでしょうか
毎年ごと穏やかになってきてるような・・・
子供は近い将来、離れていくけど 
つれあいは 付き合い長くなるから・・ね

投稿: 沙穂流 | 2007年4月21日 (土) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118333/6113949

この記事へのトラックバック一覧です: あったか~いメール:

« 慈徳寺の桜 | トップページ | 同じ一日。 »