« 文章教室6回目。 | トップページ | 山歩き。 »

きみにしか聞こえない

歌番組に出演していたドリカムが

「きみにしか聞こえない」を熱唱していた。

   

     「 きみにしか聞こえない この声はいまでも

     呼び続けてるよ 届くように 繋がるように

     きみの名前を何度も・・・・・ 」

 

黙って聞いていた中2の娘が ひと言。

 「この歌詞さぁ~ 小説と、まったくぴったりだ!」と・・・。

 娘は、乙一が好きで この本を読んだのは もう一年も前だ。

先週、成海璃子ちゃんと、小出恵介くんの出演で映画が封切りになった。

その主題歌になっている。

  娘としては、この物語は やはり映像にして欲しくない!と言う。

    本を読んでイメージ膨らましていって、

    映像を観てがっかり・・ってことよくある。

  同著者の「暗くなるまで待って」もそうだったと、言う。

  文字から、想像するのは読み手の自由、が、しかし

  目で見てしまうのは、作り手の勝手。

娘も観てみたい・・・とはいうものの、

がっかりしたくない気持ちもあるのだろうなぁ~。

  思い入れのある乙一だからこそ よけいに。

  例によって 母が先に偵察する必要がありそうです・・・。

        ( たしか、バッテリーもそうだった・・・ )

|

« 文章教室6回目。 | トップページ | 山歩き。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

前のコメントとんでもなくとんでしまいごめんなさい。

乙一作品を読まれているお嬢さんは、文学少女ですね。もっとも沙穂流さんがいっぱい本を読まれているから自然に身についているのでしょうネ!
ママが先に偵察してくるなんてカワイイですね。
友達親子さんかもしれませんね。話題が一緒だとうれしいですもの。

投稿: 本屋のオバさん | 2007年6月22日 (金) 23時25分

本屋のオバさんへ
 
 そうですね~小学生のときのほうが読んでたかも。
 今は、部活だ!試験だ!試合だ!と、ゆっくり
 読めないのが淋しそうです。
 
 母と違うのは 
 娘は、私の好きなSF物は読まないかな~
 O型だから 現実主義っぽい。
 有り得ない!って内容はあまり好まないようです。

 このまま 本を愛する大人に成長して行って
 くれたら いうことないです。

投稿: 沙穂流 | 2007年6月24日 (日) 17時51分

この歌番組はNHKの夜遅いアレですよね。
毎週楽しみにしているんですが、先週に限って聞き(観るかな)のがしてしまった。
いつの間にかドリカムも2人になってしまったりで、時間の流れを感じます。でも相変わらずの歌声&歌詞にほんと楽しみにしてたのに‥。
帰りの遅い主人と塾の送り迎えで、あまりテレビを観ない私が好きな数少ない番組です。
今週は確か矢沢永吉だったはずョ

投稿: 未央 | 2007年6月26日 (火) 12時42分

未央さんへ
 
 お久しぶりです!元気でしたか?
 残念ながら タモちゃん司会のアレです。
 うちの娘、そんなに遅い番組見れないもん。
 
 送り迎えは、ひと苦労よね。
 今も 英語は未央さんの運転で?
 あの頃から英語は習ってて良かった!って
 上の娘は言ってます。下の娘は来年あたりから
 実力が試されますね。
 おねえちゃんより2年多くやってるわけだから。
 
  

投稿: 沙穂流 | 2007年6月26日 (火) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118333/6865218

この記事へのトラックバック一覧です: きみにしか聞こえない:

« 文章教室6回目。 | トップページ | 山歩き。 »