« お疲れさま!先輩。 | トップページ | ブログよ。何処へ・・・? »

ウォーキングとモロモロ。

昨夜7時半頃、帰るコールがある。

「めずらしくこの時間に終われるから、ウォーキングしながら帰るよ」

主人は、休みの日の朝にも1~2時間ウォーキングをする。

いつも一緒に歩こう・・・と誘ってくれるのだが、

休みの日の朝は 娘たちの部活とフットの朝練の準備で なかなか叶わない。

それに 硬いコンクリートの上を長時間歩くのが いまひとつ苦手。

緑の中を、土の上を歩くのなら 何時間でもいいのだが・・・。

そういえば、昨日の新聞に「尾瀬」の記事が載っていた。

全面紙一杯に、尾瀬沼、燧ケ岳、大江湿原の写真。

そこに咲く草花の写真も。

今、尾瀬は、水芭蕉からタテヤマリンドウに変わる頃か。

15年前、主人と歩いた尾瀬の景色がよみがえる。

山歩き初心者だった私を主人はいきなり中級者コースを歩かせた。

8月猛暑のなか、1日何十キロも。

燧ケ岳の登り途中で 遂にバテてしまった私のリックも背負い、

頂上まで必死に連れていってくれた主人。

頂上間際にそびえる最後の難関のゴツゴツした岩壁。

これを越えると 沼全部を見渡せる絶景が現われる。

手を引っ張られるようにしながら やっとたどり着いた頂上で

私は 以前から受けていたプロポーズの返事を決めた。

8時20分、汗だくになって主人が帰ってきた。

しめて50分のウォーキング。 

ぬるいお風呂で汗を流した後、美味しそうにビールを飲む姿を見ながら

次の休みには 

ウォーキングの誘いにのってみようか・・・と思っている。

|

« お疲れさま!先輩。 | トップページ | ブログよ。何処へ・・・? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

山の頂上で決めたプロポーズの返事…見渡す限りの絶景の中に、沙穂流さんの新たな人生の第一歩が見えていたのですね。
何てロマンティックなお話でしょう!!

登山には私も興味があるんですよ?。
「富士山登頂」などとは言えませんが(笑)、自分の足で地面を踏みしめながら色んな事を考えてみたいなと思っています(⌒∇⌒ )

投稿: 佐緒 | 2007年6月14日 (木) 20時49分

佐緒さんへ
是非、行きましょう…と、ご近所さんなら
お誘いしたいです。
平日にも、緑の中に身を置きたくなるときが
しょっちゅうあって、でも、一人じゃやはり不安で、
山の中には入っていけません。
いくら、オバさんの私でもネ~
熊も、蛇も、おいはぎも?怖いもん…。ハハハ

投稿: 沙穂流 | 2007年6月14日 (木) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118333/6780050

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキングとモロモロ。:

« お疲れさま!先輩。 | トップページ | ブログよ。何処へ・・・? »