« 『クジラの彼』 | トップページ | 『輪違屋糸里』 »

ことのはの時間(とき)

知り合いに誘われて、

大人のための朗読会『ことのはの時間(とき)』に出掛けてみた。

これまでも このような催しは行われてきたのだろうか。

「耳」からはいってくる物語に、全神経を集中させ

目で読む物語とは 全く異なる感覚を楽しんだ。

今回は 3作品。

   

    ・ 『蜘蛛の糸』 芥川 龍之介 著

     誰でも知っている芥川の代表作。

     何十年ぶりだろうか・・・。忘れていた箇所がいくつもあって

     あぁ~次はこうだった! その次は こうなるんだった!

     と、思い出しながら 懐かしく聞いた。

    

    ・ 『破 約』 小泉 八雲 著

     死に際に妻と「決して再婚はしない」との約束を破り、

     若い妻と再婚をしてしまう。 夜な夜な新妻のもとに幽霊として

     出る元妻の怪談話。 

     得意な分野ではないが、話として聞くのはおもしろい。

    

    ・ 『晴れた空の下で』 江国 香織 著

     「つめたい夜に」のなかに入っている短編。

     長年連れ添った老夫婦の間に流れる「不思議時間」。

     時間の流れに逆らった二人の日常が 悲しい。

Dscn2403 Dscn2404 Dscn2399

     

   

    

次回の『ことのはの時間(とき)』は12月8日。 

14時30分~

場所は コラッセふくしま です。

蜘蛛の糸・杜子春 Book 蜘蛛の糸・杜子春

著者:芥川 龍之介
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

怪談・奇談 (講談社学術文庫―小泉八雲名作選集) Book 怪談・奇談 (講談社学術文庫―小泉八雲名作選集)

著者:小泉 八雲
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

つめたいよるに (新潮文庫) Book つめたいよるに (新潮文庫)

著者:江國 香織
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『クジラの彼』 | トップページ | 『輪違屋糸里』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118333/7857508

この記事へのトラックバック一覧です: ことのはの時間(とき):

« 『クジラの彼』 | トップページ | 『輪違屋糸里』 »