« 文章教室12回目。 | トップページ | リスになるそうな・・・・ »

『たそがれる』とは?

『たそがれる』という言葉が、ずっと引っかかっていた。

たそがれとは、『誰(た)そ彼(かれ)』といい、

( 向こうにいる人が誰なのか区別がつかなくなる )夕方。

日が暮れる頃のことを言う。終末の少し手前。

人生の黄昏。老いた方を指す言葉。

マイナスのイメージで使う言葉だと、けっしていい感じはしなかった。

  さて、映画『めがね』を観たという女性と、話す機会があった。

  小さな海辺の町に、宿を求めた旅人が、

  宿の人たちほか、あまりの自由奔放な町の人々に

  初めはいちいち心乱されるが、しばらく宿に滞在するうち

  流れる時間に身をまかせる心地よさを知る。ひたすら自由を味わいつくす。

  どこに行くでもなく、何をするでもなく ただただ心を解き放つ。

それが、この映画で使われる『たそがれる』の意味なのだとか。

「私も、そんな場に出かけて、1日中たそがれてみたいわぁ~」と、その方。

何故、『めがね』の題なのかはついぞ教えてはくれなかった。

「自分の目で、確かめてごらん・・・」のひと言で 去られてしまった。

   『たそがれる』 そういう意味として捉えるのならば、実にいい言葉になる。

 

しかし・・・映画『めがね』の話をしてくれたのは

御年、78歳の女性。 それにも驚くが

「かもめ食堂も観たんだけど、これまたいい映画なんだぁ~」と続く。

『たそがれる』暇などないくらい、若い感性のパワフルな女性なのだった・・・。

映画「めがね」オリジナル・サウンドトラック

|

« 文章教室12回目。 | トップページ | リスになるそうな・・・・ »

「日本語」カテゴリの記事

コメント

タイトルの「めがね」に意味はないそうです。

投稿: | 2013年10月17日 (木) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118333/8487897

この記事へのトラックバック一覧です: 『たそがれる』とは?:

« 文章教室12回目。 | トップページ | リスになるそうな・・・・ »