« 人間関係ってむずかしいな~ | トップページ | 遠い日の文(ふみ)。 »

あられ。

今朝は寒かった。 まさしく、「しけ寒」という感じ。

「しけ寒」という言葉があることは、天気予報で最近知った。

よく使うのが 真冬の「底冷え」。身体の芯から凍える寒さのこと。

風に吹かれることで、寒さをより一層感じる「風冷え」。

「しけ寒」=湿気があることで、寒さを感じること。

自転車をこぎ、仕事に向かっていたら

頬に何か、ひとつだけ 当たった。 鳥の糞?

頬を触ってみても、それらしいものは手に付いてこないし・・・

何だったんだろう?と、思いながらも 

職場までの道を急ぐと、今度はひとつだけじゃない。 

ポロポロぽろぽろ 頬といわず、顔中、身体中にぶつかってくる。

その物の正体は、 「あられ」だった。

あられ=「霰」と書く。湿気を多く含んだ雲が降らせる氷の粒。

あられせんべいは、この「霰」からきているのだろう。

せんべいの粒は、かなり大きいが、

実際の霰は、米粒より小さい。

ころころしたまぁるい氷の粒。2~5ミリくらいの可愛らしい粒だ。

ひょう=雹のように頬に当たって、痛い! と、叫ぶほどではない。

寒さが厳しくなる前の、空の神様が愛嬌で降らせた小さな雪つぶ。

空を見上げたら、積乱雲が寝そべっていた・・・・。

あられから、ぼたん雪に変わるのも あと 少し・・・。

|

« 人間関係ってむずかしいな~ | トップページ | 遠い日の文(ふみ)。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118333/9477895

この記事へのトラックバック一覧です: あられ。:

« 人間関係ってむずかしいな~ | トップページ | 遠い日の文(ふみ)。 »