« 遠い日の文(ふみ)。 | トップページ | イヴイヴの過し方。 »

余裕のある毎日。

一ヶ月のうち、前半は好きなことをして過し、

後半の2週間は、残業もありの一杯一杯の日々を送っている。

職場の人間関係は、むずかしい・・・と思うことも少なくないが、

仕事に熱中する瞬間は 楽しい。

時間に余裕のない後半2週間は 心にまで余裕を失わせる場合もある。

例えば、レジで並ぶとき

「ハイ、○○円です」と店員さんに言われて、

そこで初めてバックを開けて財布を探し出すおばちゃん。

人間、年を重ねると動作も思考も ゆっくりしてくる。

わかってはいるものの、時間に追われた日には 

そんなことにもイラッとする自分の心の狭さが情けない。

こんな話を読んだことがある。

小さい子供が何人もいる主婦が

階下に住む一人暮らしのお婆ちゃんに

「いつも騒がしくして すみません・・・」 と、言うと

「人が生活している音が聞こえるのは嬉しいものです・・・」と、

ニコニコして返されたそうです。

そんな言葉が口からでる彼女の心の余裕、見習いたいもの。

が、しかし 人との接触が段々少なくなってきているんだろう老婆の淋しさも

ひしひしと 伝わってくるのです。

  

   時間の余裕も大切だし

         心の余裕も 大切。

|

« 遠い日の文(ふみ)。 | トップページ | イヴイヴの過し方。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118333/9508363

この記事へのトラックバック一覧です: 余裕のある毎日。:

« 遠い日の文(ふみ)。 | トップページ | イヴイヴの過し方。 »