« 君へ・・・ | トップページ | クリスマスの飾りつけ1日め。 »

ふたりの娘達。

今月初めに、それぞれの娘達の学校で

先生との面談があった。

まず初日は 中2の長女。娘も交えての三者面談。

学校での様子をお聞きし、

家庭での様子からは、学習時間、睡眠時間を確認。

そしてメイン・イベントは 進学高校の確認。

まだ、受験まで1年3ヶ月あるものの、

目標を定めて着々と進めている同級生も多い。

その中で、まだ的を決められず勢いを出せないでいる娘。

「してはいけないこと」「「しなくてはいけないこと」の土俵で生きてきた娘が 

いきなり「したいこと」方式に方向転換するのは

容易ではないのかもしれない。 

管理教育の弊害と 親の育て方がここに出ているのか・・・

翌日は 二女の小学校へ。こちらは先生との二者面談。

前述でいうなら 二女は「したいこと」「したくないこと」で、行動する。

夢中になるもの、興味を示さないものへの対応が極端。

彼女に「してはいけないこと」の選択なんてないに違いない。

1歳7ヶ月違いの この姉妹。

同じように接してきたつもりなのに

もともと持ち生まれた性質だったのか、

はたまた、周りにいてくれる人間が変わってきた時からなのか

ずいぶん 違った人格を持つようになったものだ・・・

穏やかで、周りにいる人たちをホッとさせる優しいお姉ちゃんも、

さっぱりした物言いで、どんどん道を突き進む妹も、

二人とも 大~好き! 

主人と私を選んで生まれてきてくれてありがとう・・・

   あさっては、 長女の14回めの誕生日です。

|

« 君へ・・・ | トップページ | クリスマスの飾りつけ1日め。 »

「家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118333/9349465

この記事へのトラックバック一覧です: ふたりの娘達。:

« 君へ・・・ | トップページ | クリスマスの飾りつけ1日め。 »