« 2007年3月11日 - 2007年3月17日 | トップページ | 2007年3月25日 - 2007年3月31日 »

おべんと。。。

Dscn1562

昨日のお弁当は 4人分。

いつもは 主人の分だけなので

感覚がつかめない・・・。

ちなみに 左上の一番少なめのが 私のです。

娘たちも いっちょ前に食べるようになったなぁ~

デザートは キウイ・フルーツ。

Dscf0909

本日のお弁当は 主人、長女、私。

デザートは 昨夜、作りおきしていた杏仁豆腐。

小学校半日で帰ってくるチビには ランチ・プレート

を置いて 仕事へ。

みんなの 空っぽになったお弁当箱を

洗う時が ぷち幸せ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

骨董屋さんめぐり

彼岸の中日だった今日は

午前中にお墓参りをして

午後は 自宅ショップ『なな』に出かけた。

Dscn1558 Dscn1559          Dscn1561  

自宅ショップ『なな』は 

若いときから骨董品、古民具、うつわなどが好きで、

こつこつ集めてきた品々を 奥様の退職をきっかけに 

開いたお店。

玄関に足を踏み入れた瞬間、

時間を逆戻りしてしまったような不思議な感覚。

でも お話上手な奥さんの煎れてくれた

美味しいお茶とお菓子をいただきながら

時代物の品々を眺めながら くつろぐ。

あちこちの骨董屋さんを見て歩くのが

私達夫婦の共通の趣味。

『時代箪笥』を手に入れたのをきっかけに

(主人の実家で使っていたものを戴いちゃった!)

家のなかは 少しずつコレクションしてきた古い物が

増えつつある。

家を新築したとき、唯一購入した『水屋箪笥』、

ひきうす・あんか・火鉢・自在鉤・桶は実家から運び、

蕎麦ちょこ、糸車は 少しずつ揃えてきた。

いつの日か なつかしいこんな物達に囲まれて

のんびり暮らしていけたらいいなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『飛露喜』と美味しい肴と

昨日、実家へ。

母が主人へ・・と 

日本酒のお土産を持たせてくれた。

なかなか手に入れるのが困難な 『飛露喜』。

会津坂下町 (あいづばんげと読みます!) の

造り酒屋 廣木酒造の酒だ。

Dscn1551 グルメの本などで紹介され、

全国的に有名になった。

この酒は 卸す酒販店が県内で何件・・・と

決められているし、本数も制限されている。

「幻の・・・」と云われる所以だ。 

その 幻が あろうことか 2本も! 

帰るコールをよこした主人に 嬉しい報告をする。

案の定、酒の肴を片手に ご帰還。

いつもなら ご飯のおかずで呑んでくれるのだが

『飛露喜』のときは そうはいかないらしい。

Dscn1549

Dscn1547Dscn1556

駅ビル内のお惣菜や魚屋サン、

素通り出来なかったらしい。

冷やした日本酒と美味しい肴で 乾杯!

  ん~~ お・い・し・い   \ (^-^)\

       

   おかあさ~ん ありがとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親子だなぁ~

休日の買い物には 夫婦揃って出かける。

主人は日用品、夕食の買出しにも

まめに付き合ってくれる。

私がレジで精算していると、主人が終わったかごを運び、

さっさと購入品を レジ袋に詰めてくれるが 

そのときの詰め方がいい。 何気に

私が持つほうの袋を 軽くしてくれる。

主人には内緒だが

彼の行動で 好きなことのひとつなのだ。

ところが・・・。 娘との買い物でも

娘が同じ行動をするのだ。

何気に主人の行動をみていて憶えたのか

はたまた 親子の血筋の由縁なのか。

小5の娘には 母が

袋も持てないほどのオバちゃんに映るのか・・と

心中複雑ではあるのだが

嬉しい遺伝子に 心がほんわかしてしまう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1000円と105円・・って!

Dscn1544    本日の 古本屋での買い物。

  

収穫の まず1冊目。

2月に出版されたばかりの

貫井徳郎 「ミハスの落日」。 750円。 

ネットでの書評がすこぶる良かったのが

頭に残ってて・・・。

2冊目は、

今月発売された「九月の恋に出会うまで」を読んで、

すっかりファンになった松尾由美の 前作品「雨恋」。

1件目に立ち寄った古本屋で1000円の値札。

2005年の本に1000円かぁ~と 躊躇してたら

2軒目で 105円で見つけて 即買い!

この2店の価格の違いは なんでなんだろう? 

と、腑に落ちないながらも 嬉しさを隠し切れないわたし。

今週も 『楽しい読書週間』になりそうだ・・・。

  

  本日の読書メモ 「使命と魂のリミット」 東野 圭吾

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月11日 - 2007年3月17日 | トップページ | 2007年3月25日 - 2007年3月31日 »