« 2006年12月31日 - 2007年1月6日 | トップページ | 2007年1月14日 - 2007年1月20日 »

あたふたマフラー仕上げ

以前の勤め先の友達2人と

『ラ・フーガ』でパスタランチをした。

ドジな私は、デジカメを忘れてしまい

UPすること 出来ない! がっかり。

生ハムサラダ・フランスパン・あさりのパスタ・

抹茶のティラミス・コーヒーは おかわり自由。

あさりのパスタが 美味しかった。

残ったスープも勿体なくて、

パンにしみ込ませ 最後まで味わう。

服装は黒のカットソーに、黒のパンツ、

そして 白のコート。

何かアクセントが欲しくて、

手持ちのアクセサリーを探してみたが

これといって 合いそうなものがな~い。

以前 購入していた毛糸を発見!

暇ができたら編もうと思っていたものだ。

それからすぐジャンボ針で編み始め、

わずか 1時間で完成!

何とか 地味めな服にアクセントが付いた。

Dscn1212


下の娘が そのマフラーを見つけ、

「私のは ブルーの毛糸でお願い!」

「明日、編み方教えてあげるから

一緒に毛糸買いに行こうよ~」と誘ってみる。

そういえば 私も母に習ったのは5年生のとき。

二人の娘達に 少しずついろんなことを

伝えていきたいな。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生の先輩からの贈り物

年明け初、テニスクラブに行った。

いつものメンバー勢ぞろい10名にもなった。

サークルの仲間は本人の年も子供の年齢も

テニスの技術も似たり寄ったり。 

ワイワイガヤガヤと楽しいのだが、

クラブは年齢、職業、性別も ばらばら。

上は 75歳のおじさんから

( けっして お爺さんではない

    容姿も気持ちも若々しい!)

20歳のお嬢さんまで、と 幅が広い。

普段ならお付き合いもあまりないだろう年代の

方たちとのお付き合いも 私は大好き!

会話も 楽しい。

75歳のおじさんはテニスのほか、

写真が趣味。

尾瀬沼をはじめ各地の自然や 鉄道、

民芸品、人々の暮らしを写真におさめている。

その腕は素晴らしく、フォト雑誌にも

ちょくちょく載る。

そのたびに カラーコピーを皆に配ってくれる。

大好きな写真を死ぬまで撮り続けたい!との

一念で 足腰を鍛え始めたのが5年前。

彼が 70歳のときだ。

『写真のために始めたテニスなのに

すっかりテニスに夢中になりすぎちゃって~ね。

家内にも 「ミイラとりがミイラになっちゃっちゃ

どうしょうもないでしょ!」 って言われるんだ~』

と、顔をクシャクシャにして 笑う。

「もう年だから・・・・」 なんて言葉は

彼の辞書には 存在しないんだなぁ~

また今日も 人生の先輩から

花丸印の 『 元気 』 貰っちゃった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準1級の問題

漢字検定を受ける人が増えているのだそうだ。

小学生低学年レベルの10級から

書くことは勿論、読むのも苦労するほど

難しい1級レベルまで 。

ちなみに これは

準1級レベルの問題だが 読めるだろうか?

1 辱く     (かたじけな) く  

2 詰る     (なじ) る 

3 集る     (たか) る 

4 糾う     (あざな) う

5 一入     (ひとしお)

平成19年度第1回の漢字検定試験が 

行なわれるのは 6月。

今から 少しずつ勉強してみようか・・・と、

思案中である。

パソコンを駆使する今だからこそ 

よけいに 必要なもののような気がする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

娘から貰う 一生懸命

冬休みも昨日で終わり、3学期が始まった。

今日、娘の中学では冬休みの宿題が

キチンと理解出来ているかの確認テストが

行なわれた。(登校初日からご苦労なことです) 

中間、期末テストと同様に、

これにも各教科ごとに順位がつく。

「どうだった?」帰宅した娘に声を掛けると、

「英語、数学、理科は バッチリ!だったと思う」

いつもは 「英語、数学はOKだと思う!」なのだが、

「冬休み中、理科を死ぬ気でがんばる!!」

 → (娘の口癖であ~る) の言葉通り、

理科に集中していた。

一昨日は 塾で新教研テストを受けてきた。

まだ結果は不明だが 塾の先生に、

「○○!今回 理科頑張ったみたいだね~

英語と理科は 満点近かったよ~!」 と

言われたそうで 喜んで帰ってきた。

結果を出す…って 大変なことだ。

努力しても 実らせるってことは 難しい。

最近、集中力が持続しないなぁ~と 

しみじみ感じる私にとって

集中できる若さ、 羨ましい!と思う。

何かを必死で頑張っている人には

「何か 手伝えることはないですか~?」と、

おせっかい虫が 騒ぐ。

そして 自分も一生懸命になれる何かを…と

力が 湧いてくるのだ。

頑張っている人が沢山そばにいてくれることが 

私のパワー源なのだ!と 思う。

   本日の読書メモ  「どれくらいの愛情」 白石 一文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜たっぷりラーメン

昨日のラーメン屋UPに引き続き、

今日もまた おいしいラーメンをUPしま~す。

「ねぎっこ」の 野菜ラーメン!

Dscn1202   しょうゆ、塩、みそ の 3種類。

  それぞれが 美味しいのだけれど

  いちばんは 塩野菜ラーメン。

写真を見ての通り、野菜の量が半端じゃない。

食べても食べても なかなか麺が出てこない。

食べ終える頃には お腹一杯 !

野菜がたくさ~ん摂れて、美味しい一杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THEラーメン屋 ・ 砂馬 

子供たちのお気に入りのラーメン屋がある。

昼間は ラーメンは1種類 とんこつ味のみ。

夕方からは みそ味のみ となる。

みそラーメンは食べたことがないが

とんこつは 3種類。

子供たちのお好み 白うまとんこつ、

ぴりっと辛い 赤うまとんこつ、

そして黒ゴマが効いた 黒うまとんこつ。

私は もっぱら 赤うまオンリー。

Dscf0639  

必ず注文するのが焼き豚おにぎり!

これは まずボリュームにビックリ。

食べて 美味しくて2度ビックリ。 

これで150円。 最後に 値段でビックリ!

Dscf0636

この写真から 大きさがわかるだろうか・・・。

三角形の公式に当てはめると 

底辺13㌢×高さ13㌢÷2 これ驚くぅ~

でももっと驚くのが このジャンボおにぎり、

娘達が それぞれ1個ずつ

ペロッと平らげてしまう事。

見てるだけでお腹一杯になってしまう母とは

もはや 胃袋の大きさが違うらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

椿のある庭

朝方、ばらばらばら・・・という音で目を覚ます。

何の音だろうと 窓を開けてみると

大きな粒のあられがウッド・デッキの屋根を

叩きつける音だった。

やっと 冬らしくなってきたか!と、

少々嬉しくなったが 白いものに変わることは

ついぞなかった。

雪の多い年は豊作と云われるため、

いつまでも 分厚いコートの必要ない今冬は

ちょっと心配でもある。

暮らしやすいのは嬉しいのだが。 

いつもの散歩道にしているお宅の庭に

深紅の椿が咲いている。

例年ならば 雪の中から首を覗かせるように

花をつけているのだが 

今年は白と紅のコントラストが見られない。

椿は 首を落とす・・・と敬遠されがちな花だが、

枯れてもなお醜態をさらすことなく 

散り逝く 潔い花だと思う。

深紅より、雪に埋もれてしんしんと佇む

純白な椿のほうが 素敵!

  本日の読書メモ  『空と海のであう場所』 小手鞠 るい

              『紗央里ちゃんの家』  矢部  嵩

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月31日 - 2007年1月6日 | トップページ | 2007年1月14日 - 2007年1月20日 »