« 2007年5月6日 - 2007年5月12日 | トップページ | 2007年5月20日 - 2007年5月26日 »

皮肉なことで。

早起きして、お弁当をつくった。

今日は 二女の小学校最後の運動会。

降水確率は 昨夜から比べると下がっている。

開会式で、娘は校旗を持って行進。

プログラムNO、2で、無残な雨が・・・。

各教室で待機して、雨が上がるのを待ったが、

いっこうに止む気配はなく、30分ほどして順延が放送された。

家に戻っても空が気になる。

運動会気分を出そうと、昼食にせめて

屋根付きのウッド・デッキにシートを広げ、

皆で お弁当を食べた。 ハイ、寒かったです。

やがて、東の空に大きく、くっきり虹がかかった。

ん~もう~ 皮肉!皮肉!

明日も がんばってお弁当作りますから! 

   ザ・ン・ネ・ン ! (ネタ古~!)

Dscf1043

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリアンもたまにはいい。

以前勤めていた職場で、一緒に働いた仲間の

飲み会がありました。総勢13名。

今回は、海外に短期留学するHさんと、

私の送別会を兼ねてくれての 楽しいひとときでした。

場所は、『クリップ・ディ・オリーバ』イタリアンのお店。

Dscn1875 Dscn1876_1 Dscn1877 Dscn1878 Dscn1879 Dscn1880 Dscn1882 Dscn1883

計8品のお料理に飲み放題プラスで、4000円。

写真は4人前です。

私はあまり、イタリアンは頂かないんだけど、

なかなか美味しかったです。お腹も一杯。

満足!満足!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の中のテニス。

降り続く雨のなか、予定どうりにテニスの試合は行なわれました。

今日は親睦を兼ねての和気あいあいの試合。

総勢130名となりました。午前に1試合。

そして 雨が激しくなってきた昼をはさんで、もう1試合。

午後から2試合の出場となりました。

結果は2勝2敗。

雨が身体を打ちつけるなか、体温がどんどん奪われて

ボールも水を含んで重くなるし、コートは滑るし・・・で、

なかなかできない経験でした。

夕方から、鼻水たらり~んこ、咳も出てるんだけど

もしかして 風邪ひいちゃいましたかね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文章教室3回目。

『名前』について。

この題材で宿題を出されて、13名の方の

書いてきたエッセイを読んだ。

実に いろいろ書き方があるもんだ。

『産科病院のベッドの上で命名に悩む夫婦のやり取り。』

を書く人あり。中学時代に『豊作』という同級生がいて、

苦手な数学の授業で、先生に『不作』と、あだ名を付けられたことを

引きずって、自分の子どもにはちゃんとした名を・・・と

なかなか命名できない夫婦の会話形式の作品。

『自分の名前がどうしても好きになれなかったが、

同名の女優さんを好きなご主人のせいで、いつの間にか

自分の名前が大好きになっていく心の変化』を

テンポよく綴る人あり。でも、せっかく好きになった名をご主人が

最近呼んでくれない。 「オ~イ」とか、「お母さん!」とか・・

不満をもらす奥さんの様子が可愛い。

『今の子どもたちの読みにくい名前を非難』する人あり。

名前負けしてしまうことの障害を説く。

名前は平凡がいい。どんな風にもいきられる自由があればいいと・・・。

『好き勝手やってきたと思われている北条政子。

『政子』の名は、正は、上下左右どちらにも傾かない形で、

その公平さを「矛」でなく「文」により普及し、治めるが政治。

その名を持つ政子は・・・』と、彼女の名前と生き様まで

掘り下げる人あり・・・

で! またまた勉強させていただきました。

隔週に1度、脳みそが活性化してるのを感じます。

次の課題は 『鉛筆?エンピツ?えんぴつに関すること』。

帰りの高速バスのなかで、ぼんやりと、でもしっかりと

次の構成考えています。

今度は  童話でいく! 予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

似た感性。

以前,ブログに書いた『九月の恋に出会うまで』を通じ知り合った方。

私の感想を読んでから、わざわざ本を取り寄せ読んで、

本の感想を書いてくれました。

  『時間もの(SF)、それに恋愛要素がプラスされると、

   なんでこんなに弱いんだろう(好きなんだろう・・・)』って書いていた。

全く私も同じ!

そして時間のいたずらによって、叶わない恋だったりしたら、

せつなくて悶々しちゃいます。

   それにしても何千何万という(もっとですか?)ブロガーの中から

   感性の似てる方と出会えた不思議。

これも SFで物語を創るとこんなかんじかな。

   『 感性の似た2人の女性。

     実は、女性の現在の姿と、数十年前の若かりし頃の自分だった。

     同じ本に感銘を受けて、めぐり逢った今の自分と昔の自分・・・

     ブログを通じて、いろんな話をするうち

     誤った過去の選択を 後悔している過去を

     やり直して欲しいと依頼…・・・。 』

そんなStoryが書けそう・・・。

    また、空想壁が出てしまったようで・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『眉山』

映画『眉山』を観てきた。

自分の若かりし時代のことを語ることなんてないから、

娘は な~んにも知らないのよね。

母にも母の人生があったのだ・・ってこと。

『娘だから 聞けなかった』

『母だから 言えなかった』

母の昔の恋。 偲ぶ思い・・・

白黒つけたがるこの世の中で、

色をつけずに ぼんやりしておくことも

あったっていい。

大声で叫ぶことも 大きな愛ならば

自分の中に ただひたすら留めおくことも 深い愛。

徳島の美しい景色、阿波踊りのエネルギッシュさ、

愛する人の面影をみた『眉山』。

『お龍さん』の生き方は 潔い。

でも なかなかできる女性はいない。

  

   映画鑑賞メモ    『眉山』  

   本日の読書メモ   『眉山』  さだまさし

| | コメント (2) | トラックバック (2)

故人を偲んだ1日。

昨日は法事のため、実家に出かけてきました。

お寺、お墓に行った後、昼食会をするため、移動。

今回、『だるま鮨』さんを利用。

Dscn1839 Dscn1851 Dscn1840 Dscn1841 Dscn1842 Dscn1845 Dscn1844 Dscn1846 Dscn1849

上品なお味で 美味しかった!

なかでも お鮨は絶品です。 

天気にも恵まれ、

故人を偲ぶ素晴らしい1日になりました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年5月6日 - 2007年5月12日 | トップページ | 2007年5月20日 - 2007年5月26日 »