« 2007年5月20日 - 2007年5月26日 | トップページ | 2007年6月3日 - 2007年6月9日 »

恋のあとさき

2日前から読み始めた「恋のあとさき」を今、読み終えた。

ハーレクィーンから出版されてるけれど、ハーレクィーンに

あまり馴染みのない人も読みやすい短編集になっている。

実を言うと私自身も得意ではない。どっぷり浸った海外恋愛小説。

でも、ちょっと趣きが違う。

日本の四季が、風情が、歴史が、

日本人特有の心情が ひとつひとつの作品に深みと重みを与える。

どれもいい。 読んで時間の損をした!なんて作品はひとつもない。

なかでも私のお気に入りは、『君があたりは』。

『君があたりは』は、前日のブログでも書いたので省略。

『パラフレーズ』大好きなタイム・トラベラーもの。

中学生のときの淡い恋愛と、不倫恋愛から抜け出せずもがく今の自分。

そんなわたしのもとに、中学生のときの彼が現われて・・・

最後の終わりかたが、私としてはちょっと不満。

『水無月の姫君』。第1回大賞受賞者が、寄稿した作品。

奈良の都から平安の都に遷都した時代。

藤原一門のある姫君の恋を貫いた話。

これは文句なくいい!

これ全て、素人の書く小説なのか?と思うくらいの力作揃い。

書店で、この本を手にとってよかった~!

   本日の読書メモ  『恋のあとさき』 藤ノ木 陵 ほか

 昨日の映画メモ  『初恋の雪』 『秒速5メートル』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の午後の過ごし方

思いがけず、お昼で仕事が終わった。

予定外の午後のひととき、

思わぬプレゼントをもらった子どものように

心が、浮き立った。

映画でも観ようか・・・。庭いじりか・・・?

それとも 朝から続いた雨がしばしの休息をとるうちに、

デジカメ片手に散歩でもしようか・・・。

それとも 最近、肩こり眼の疲れが続いていたために

遠ざかっていた読書か。 久しぶりに本屋でも覗いてみようか・・・。

で、結局  文庫本4冊買い、そのうちの1冊を読み始めた。

『恋のあとさき』。

ハーレークイン主催のコンテスト入賞作品集になっている。

その中で 大賞を受賞した『君があたりは』が 素敵。

奈良の明日香村を舞台に、万葉集を織り込み、

しっとりとした恋愛小説になっている。 

若い時、こんな恋をしたかったなぁ~!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

文章教室4回目。

今回は、『鉛筆・えんぴつ・エンピツ』に関すること。

わたしは、3000字。原稿用紙でいうと7枚。

今回は、仕事とこどもの学校行事と

ほとんど被ったため、日程的には、きつかったなぁ~

昨夜、遅くまでパソコンに向かっての仕上げとなった。

こども童話にするはずが、結果、

大人が読む童話というジャンルになってしまった。

自分なりに必死で書ききったが、皆さんの前で音読してみると、

ここは、こう表現すればよかった・・・

会話をもっと入れればリズム感が出たかな~とか、再検討あり。

こどもたちは、毎日宿題としてやっているのだが、

音読することの大切さをあらためて感じた。

えんぴつ・・・そのものの話だけでなく、

子どものときの思い出に出てくる話。

八百屋のおっさんが耳に挟んでるえんぴつを観察する話。

今 流行の「えんぴつで書く百人一首」や、

脳活性化用の鉛筆の話。 力作が揃った。

巧みな文章力と、構成力の上手さも最後の〆の上手さも

勉強させてもらった。

1回の教室で、なにかひとつは確実に自分のものにしてくる!

   ↑ これ、この教室に入れてもらったときに

      自分で決めた目標!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

思い出の地を30年ぶりに・・・

『クマガイソウ』を見た帰り、土湯温泉に抜けて、

(クマガイソウに興味ある方は、ひとつ前のブログご覧くださいな!)

『仁井田沼』を一周し、『思いの滝』から『女沼』に抜け、

『つつじ公園』に登る 4キロ1時間半のコースを歩きました。

Dscn1963 Dscn1976 Dscn1965 Dscn1967 Dscn1968 Dscn1978 Dscn1975 Dscn1983 Dscf1073 Dscf1081

ここは、高校時代演劇部に所属していたとき、

毎夏の合宿で訪れた 思い出のコースです。

『思いの滝』のいちばん大きな岩の上に登り、

滝に向かい好きな人の名を叫ぶと、思いが叶う!

と、いわれてました。 今は、滝の近くには近づけぬよう

フェンスが掛かっています。

純粋だった頃の思い出です。

明日から またパソコンに向かう日々。

しばしの 森林浴で、心をリフレッシュしてきました・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クマガイソウを見に・・・。

上の娘が、部活。下の娘は、フットの練習試合で

朝8時には、家に残された主人と私。

水原地区の『クマガイソウ』の群生地へ出かけてみた。

Dscn1930 Dscn1933 Dscn1945 Dscn1943 Dscn1944 Dscn1947  Dscf1057

『クマガイソウ』を こんなにじっくり観察するのは 初めて。

変わった花です。 珍しい花です。

カメラを抱えた人々も、たくさん群生してました!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月20日 - 2007年5月26日 | トップページ | 2007年6月3日 - 2007年6月9日 »