« 2007年6月3日 - 2007年6月9日 | トップページ | 2007年6月17日 - 2007年6月23日 »

はるちゃんへ

今日はちょっと個人的なことを 書かせていただきます。

以前勤めていたお店で、

2年間一緒に働いてた「はるちゃん」が、

明日、韓国に旅立ちます。

3ヶ月間の語学留学です。

以前 ブログにも何度か登場してもらいましたが、

2つの仕事を掛け持ちして、渡韓費用を貯め、

昼休み時間には 韓国語の勉強をし、

その努力が叶い、やっと実現することに!

   

    はるちゃん!

       いっぱい 頑張ったぶん、 

          いっぱ~い 学んで、楽しんでおいでね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1年が経って・・・・

お休みの日。

まず二女が、7時半にフットの練習のため家を出た。

それから 主人が出勤し、

長女は部活で11時に家を出た。

わたしは・・・っていうと、陽射しが強くなる前に

庭の水まき、プチとまとの支柱たて、花がら摘みを。

そんな休みの過ごし方が ずっと続いている。

   

   ところで、

   ブログ書き始めて 今日でちょうど1周年。

2006年6月16日の初ブログをひも解いてみると、

庭の様子を載せている。

クレマチス・撫子・都わすれ・グランドカバーの苺のこと。

主人と二女、先週の日曜に 苺、食してました。(たしか去年も・・・?)

Dscn2009

2007年6月16日の庭

Dscf1173 Dscf1178 Dscf1177 Dscf1176 Dscf1174 Dscf1181 Dscf1184 Dscf1180 Dscf1175

Dscf1187

Dscf1185

Dscn0246

今年も 去年と変わりなく同じ場所に、同じさまで咲いてくれてる。

来年も、再来年も、そこに居てくれるのかな。

  庭の風景も、もちろん家庭も、

  そして、まわりにいて力をくださる皆さんも どうかこのままで・・・

   

ブログを通じて知り合えた皆さん これからも末永くお付き合いください。

   いつも、コメントくださる方、

   コメントは残さずとも、毎日覗いてくださってる方、

   たまたま おいでくださった方、

      皆 さ ん に       あ り が と う 」

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ブログよ。何処へ・・・?

先ほど 最近購入した本についての長~いブログを書いた。

書き終えて、反映ボタンをクリックしたら、

どういう訳か消えてしまった。 全てだ。

ショックで、ショックで あれから3時間あまり、

PCのスィッチ入れられなかった~。

もう力も尽きて 同じ内容のブログは書けないよぉ・・・。

涙・なみだ・ナミダ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォーキングとモロモロ。

昨夜7時半頃、帰るコールがある。

「めずらしくこの時間に終われるから、ウォーキングしながら帰るよ」

主人は、休みの日の朝にも1~2時間ウォーキングをする。

いつも一緒に歩こう・・・と誘ってくれるのだが、

休みの日の朝は 娘たちの部活とフットの朝練の準備で なかなか叶わない。

それに 硬いコンクリートの上を長時間歩くのが いまひとつ苦手。

緑の中を、土の上を歩くのなら 何時間でもいいのだが・・・。

そういえば、昨日の新聞に「尾瀬」の記事が載っていた。

全面紙一杯に、尾瀬沼、燧ケ岳、大江湿原の写真。

そこに咲く草花の写真も。

今、尾瀬は、水芭蕉からタテヤマリンドウに変わる頃か。

15年前、主人と歩いた尾瀬の景色がよみがえる。

山歩き初心者だった私を主人はいきなり中級者コースを歩かせた。

8月猛暑のなか、1日何十キロも。

燧ケ岳の登り途中で 遂にバテてしまった私のリックも背負い、

頂上まで必死に連れていってくれた主人。

頂上間際にそびえる最後の難関のゴツゴツした岩壁。

これを越えると 沼全部を見渡せる絶景が現われる。

手を引っ張られるようにしながら やっとたどり着いた頂上で

私は 以前から受けていたプロポーズの返事を決めた。

8時20分、汗だくになって主人が帰ってきた。

しめて50分のウォーキング。 

ぬるいお風呂で汗を流した後、美味しそうにビールを飲む姿を見ながら

次の休みには 

ウォーキングの誘いにのってみようか・・・と思っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お疲れさま!先輩。

中体連が終わった。

お世話になった3年生の引退試合となった。

 スタメンの5人のうち、点滴を受けながら・・・が1人。

 練習試合で相手チームと激突し、腰にコルセットを巻きながらが1人。

 今日の第1試合開始すぐに 足を打撲したのが1人。

 故障者続出で、残念ながら2試合とも負け。

 バスケって あらためて危険なスポーツなんだと認識

娘も交代で出場し、3年生と一緒の最後のひとときを味わった。

最後は、先輩達を囲んでの涙・涙の挨拶となった。

 明日からは、2年生がメインになって1年生を引っ張っていく。

 3年生!つたない娘たちを育ててくれてありがとう!

 親じゃ教えることの出来ない沢山のこと学んだよ。

 お疲れ様でした・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なつかしい海

12年まえに住んでいた海のある町。

この町で、二人の娘を産み、育てた。

今、海からも遠ざかり、見に行くこともなくなった。

2,3日前に、主人が出張でその町を訪れ、

空いた時間を使い、家族で出かけた場所をカメラに収めてきてくれた。

よく連れて行った海のそばにある公園も、

波にさらわれそうになった浜辺も、

娘たちは、憶えていた。

Dscf1117 Dscf1122 Dscf1118 Dscf1123 Dscf1125 Dscf1131 Dscf1124

 海に行きたい。

 あきるほど見ていたい。

  

本日の読書メモ 『世にも奇妙な物語 9』 野沢博史

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年6月3日 - 2007年6月9日 | トップページ | 2007年6月17日 - 2007年6月23日 »