« 2007年7月8日 - 2007年7月14日 | トップページ | 2007年7月22日 - 2007年7月28日 »

どっちがお下がり?

あれ~ 買ったばかりのTシャツが どこ探しても見当たらない。

まだ一度も着ず、タンスにしまってあったはず・・・。

  洗濯物をしまうため、娘の部屋のタンスを開けると

  そこに 探していたTシャツが・・・!

  もう~いつもそうなんだから!

  「お母さん!これ可愛いから私に頂戴!」と、横取りされた服は数知れず。

  今、2人の娘達と サイズが ジャスト同じなんです。

中2の娘の身長は 160センチの母を軽く超えて、プラス2センチ。

体重は 下の娘に抜かれそうな勢いです。

靴のサイズは 娘達は 25センチと24.5センチ。

母が一番小さくて 23.5センチ。

   

   はぁ~ 

   娘達のお下がりを着るようになる日も近い?・・・と

   気が気じゃない毎日です。

    

| | コメント (4) | トラックバック (0)

娘のまわりの先生方

中2の娘がお世話になっている先生方との懇親会があった。

4月にクラス替えがあったので、担任の先生とじっくりお話するのははじめて。

他の教科の先生・・・なんていったら 

ついぞ話もしないまま卒業! なんて なりかねない。

日ごろから 娘からの先生に関する情報が入っているため話しやすかった。

  何故か、理科の教科委員をしている娘、

  理科の成績が 特別いいわけでもないのに・・・と思っていたら

  娘が 自分で立候補したんだと聞き、びっくり。

    でも、理科担当の先生と話してみて、

    また先日の理科の参観授業をみて 納得!

    授業が わかり易いうえに おもしろい!

    生徒の心を50分間しっかとつかんで離さない。

    しかも お人柄が あったかい!

   この先生なら 理科の苦手なわたしだって?立候補したくなるわ・・・。

  

  担任の先生も わずか3ヶ月たらずのうちに

  娘の性質をよく見抜いてくださっていて 感激。

    大・高・中校生3人の子どもを持つお父さんにして

    ベテランの頼もしい先生だった。

  ちょっとの事では動じない、自信も感じられ

  ベストなタイミングで、めぐり合えた担任の先生でしょう・・・・

   

  素晴らしい先生方に接し、 

  教えを受けられることを嬉しく思う。 がんばれ 娘!

   

    

    本日の読書メモ 『家日和』 奥田 英朗

    家日和

     

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本で使われている色彩の呼び名は 素敵なものが多い。

たとえば、深紅。小豆色、紅花色、浅葱色、萌黄色・・・ 言葉の響きが素敵。

英語では 「バイオレット」でも 

藤色もあれば、藤紫色、菖蒲色もある。納戸色っていうのもある。

でも、日本人なら なんとなく この色のニュアンス、

伝わるんじゃないかな~

四季がこれほどはっきりした土地柄だからこそ、

感じられる色の微妙な違い・・・

   

   日舞をやっていたときに使っていた扇子を

   一本一本箱から出して 久しぶりに手にとった

   わたしのひとり言。

  

        日本って やっぱり素敵です!

  

  今日の読者メモ 『新釈・走れメロス』  森見 登美彦

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嵐の中。

台風で雨・風の激しいなか、

下の子の誕生日プレゼントを買いに電器店へ。

欲しいものは iPOTならぬ 「WALKMAN」だそうで

何それ?ってかんじ。一店目で説明を聞く。

iPOTと違うのは PCからだけでなく、MDからもCDからも

専用ケーブルがあれば うつせるのだそうで

iPOTよりお手軽価格になっている。

3店舗をまわり、一番安い店で購入。

  

  パソコンから お気に入り曲を

  ダウンロードして聴いて 至極満足顔でした。

Dscn2179_1   ライターにそっくりの姿・形

  そして なんて軽くて 小さいんでしょう・・・

    

   ウォーキングのとき、母もちゃっかり 借りちゃお~っと。

      

      本日の読書メモ 『 守護天使 』 上村 佑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月8日 - 2007年7月14日 | トップページ | 2007年7月22日 - 2007年7月28日 »