« 2007年7月29日 - 2007年8月4日 | トップページ | 2007年8月12日 - 2007年8月18日 »

娘の姿。

娘のバスケ練習試合を久しぶりにみた。

本日の最高気温34度。

風も通らない体育館のなか、じっとしているだけで

じわ~っと汗ばみ、ぽたぽた・・・と垂れるなか、

何試合もこなすのは かなり体力を消耗する。

今回はフォワードポジションだったが、

試合開始すぐにセンターの子が鼻血を出し

急きょ、センターに入った。

以前に比べ、落ち着いたボールさばきをしていた。

シュートも確実に入るようになっているし、毎日の練習の跡がみえる。

が、対戦チームは スポ小からやっている子が4人もスタメン。

中学から始めた娘達が かなうはずはなく、ボロ負けだ。

でも、下手は下手なりに執拗に食い下がり、力を出した試合だった。

 

午後からは 試合の反省をふまえての練習。

1日、何時間走りっぱなしなのだろう? 体力も限界だろう・・・

最近の娘の体脂肪率は 10%をきっている。

  夕方シャワーを浴び、早めの夕食を摂って、 

  チャリで塾へ向かう後ろ姿を

  母は いつまでも見送っていたよ・・・・。

     がんばれ! がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふたつめの月

初めての作者の本を手にするとき・・・ってドキドキとわくわくと半々。

未開拓分野を進む探険家にでもなったようなかんじ。

2~3ページで 大体わかるものです。 この作者が好きか嫌いか。

または、手に取ったこの本を最後まで読み終えられるか、

はたまた、同著者の他の1冊にまで手が伸びるか・・・。

  近藤史恵『ふたつめの月』読み終えた。

  わたしにとっては 初めての作者。

  好きか嫌いかだったら 好き。

  どこが?  言い回しが・・・・。

  読んだ本で心に残った文章や素敵な言い方はメモしておくのだが

  これまで読んできた作者のは 1冊に何文か見つかるくらい。

  それはそれでいい。それを上回る展開が良かったり、

  登場人物に味があったり、素敵だったりして 

  全体としてgoodだったりするから。

  「ふたつめの月」は2~3ページごとに 素敵な文が見つかる。

  幾つか 抜書きしてみよう。

    

    ・ 神様が導いてくれたからとか、そういう運命だったからとか

      考えたくない。偶然の鍵穴が、偶然の鍵で開いたと思うほうが

      ずっと素敵だと思うから・・・

    ・ 今日のように、無数の偶然のなかから、

      たったひとつの意味ある偶然を 見つけ出せる日もあるのだ。

 

 久里子が不思議老人「赤坂」に 職を失くして相談するくだり。

    「さっさと忘れて、次に進んだほうが前向きな行動かもしれない」

    「それが、あなたにとって自然ならばそうすればいい。

    だけど、棘が刺さったまま歩いても、早くはあるけないよ」

 

 また、何年も思いを寄せる弓田の気持ちがつかみきれず、

 投げ出しそうになったとき。

    「不幸になる人の多くは、相手がなにかをしてくれるのをまっているんだ。

    でも、そうではなくて、自分の心が決まるのを待ちなさい。

    そのふたつは、大きく違うよ。間違っても、しくじっても、

    自分の選んだ方向なら、それなりに歩くことができるものだよ。

    自分で選ばずに、嫌々歩く道が、いちばんつらいはずだ」

    「待つんですね」

    「そう、待つんだ」  (自分の心が決まるのを・・・)

                            

                                   などなど・・・。

 これ、ほんの一部です。 

 わたしの「読書メモノート」は この1冊を読んだことで

 数ページも進んでしまっていた・・・。

   「ふたつめの月」という この題も 優しく、そして悲しい・・・。

  

  ふたつめの月

| | コメント (2) | トラックバック (0)

立秋なのに・・・。

今日、8月8日は 立秋。

まだまだ、茹だるような猛暑が続くなか、

どうしても 真夏の真っ只中!としか思えない。

今日も最高気温は猛暑日に届きそうだった。

明日からはご機嫌伺いの葉書も「残暑見舞い」になる。

 

 あまりにも 暑いので

 玄関に打ち水をし、窓辺には風鈴。

 それから 庭に咲く朝顔を2つ摘まんでは 花氷をつくった。

 目から、耳から 五感から涼を呼ぶのは

 暑い夏をのり切るための工夫。

   

   明日は 小学校のプール当番だ。

   水しぶきをあげて はしゃぐ子ども達を

   視覚で楽しみながら 涼しさを味わおう・・・・っと。

   Dscn2191 Dscn2196 Dscn2194

 

本日の読書メモ  『九月の恋に出会うまで』 松尾 由美  再読

             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TDL&TDS

毎年恒例の家族旅行は

今年が最後かな?と思うTDL&TDSだった。

浦安33度の気温のなか、

潮風が吹くから少しは心地よさも感じられ、

楽しい2日間を過ごして来た。

Dscn2317_2 Dscn2318 Dscf1381 Dscf1388 Dscn2308 Dscf1379 

Dscn2305

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年7月29日 - 2007年8月4日 | トップページ | 2007年8月12日 - 2007年8月18日 »