« 2007年10月21日 - 2007年10月27日 | トップページ | 2007年11月4日 - 2007年11月10日 »

季節のバトンタッチ。

11月になってしまったのですね・・・・

  

  仕事の通勤に使う道に、コスモスが一面咲き乱れる一角があります。

  いつも、揺れるピンクや濃いピンクの花々を横目でみながら

  時間に遅れないようにと、必死で自転車をこぎながら過ぎるのですが、

  仕事の最終日の昨日、いつもより2時間早く終われたこともあり、

  心にも余裕をもって その道を通りました。

ピンクだらけのコスモスの中に 

黄色のコスモスが数えられるくらい交じっていました。

気づかなかったんですね・・・ ウィンターコスモスに。

秋もそろそろ冬にバトンタッチなのでしょうか。

  

  その季節にしっかりと自分の役目をこなし、

  あとは、次の季節の主役にあとを譲る・・・

    譲るほうも譲られるほうも、潔くないと

    これほど 心を打たないんだろうな・・・・。

  本日の読書メモ 『京のはんなり 江戸は粋』 石田かおり

  

京の「はんなり」江戸は「粋」―魅せるおんなの極上作法 Book 京の「はんなり」江戸は「粋」―魅せるおんなの極上作法

著者:石田 かおり
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほっとしたい・・・。

明日の仕事は、休みをとった。

勿論、前もって取っていたものだが、

心も身体も疲れた。 ちょうどいいかもしれない・・・。

  

  足の引っ張り合いを近くで見るのは 当事者同士より

  エネルギーが要るのだと、何故わからないのだろうか。

  まわりに与える不快を、感じられない人の中に

  長時間埋まっているのは、自分の感性まで麻痺してしまいそうで

  心が、身体が 小さな拒否反応を起こす。

   

   

   明日は、ほっとできる人達のなかに

   一日たっぷり 浸っていよう~っと。

  

  本日の読書メモ  『1950年のバックトス』 北村 薫

1950年のバックトス Book 1950年のバックトス

著者:北村 薫
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3つの嬉しかったこと。

1日のうち、嬉しいことが3つもありました。

中学の娘の文化祭で行われた合唱コンクール。

クラス対抗で、最優秀賞を獲得しました。

1ヶ月も前から、朝早く登校し練習して クラス団結して頑張ってきました。

課題曲も、自由曲も素晴らしくまとまりがありました。

最優秀曲のイントロが流れる方法で 審査発表。

イントロが流れた途端、キャー!キャー!の声。

それが、いつしか涙声に変わりました。

第2の嬉しかったこと。

最後にPTAと教職員で、歌った「翼をください」「少年時代」が

大成功に終わったこと。皆さんからも、好評をいただき、

「来年は、私も歌ってみたい!」っていう声がずいぶん聞かれたことは

何ものにもかえ難いほめ言葉です。

舞台にて熱いライトを浴びることも 

思いっきり声を張り上げ燃焼し尽くすことも 心地よかった!

嬉しかったことのラストは、

お姉ちゃんの文化祭に掛かりきりになっていた母は、

今回、下の娘には手をかけてやることが出来ませんでした。

歌い終わり、結果が出た後 その足で

下の娘の、小学校最後のフット引退試合をやっている会場に向かいました。

友達のお母さんから、その度、メールで進行状況を知らせてもらってはいたものの

駆けつけたときは、最後の試合が終了した時。

「○○ちゃん(娘の名)、満塁ホームランで、何度も出たんだよ~」

「あと、5分早かったら見れたのに・・・」と、言われショック・・・・。

優勝決定戦では、我がチーム29対0 という強さで見事優勝!

   でも、もしかしたら娘は、

   母が見ていない試合だから のびのび活躍できたのかもしれないな。

  

  2人の娘達。 

  それぞれが自分のフィールドで、地に足をつけ

  しっかり自分を出すことが出来るようになってきたんだ。

    

     母も、自分の役目を、

              しっかりこなさなくちゃ・・・!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月21日 - 2007年10月27日 | トップページ | 2007年11月4日 - 2007年11月10日 »