« 2007年12月2日 - 2007年12月8日 | トップページ | 2007年12月16日 - 2007年12月22日 »

光のページェント

ちょっとした用事があって、駅に近いパセオ通りを走ったら

通りの木々に電飾がほどこされていた。

その距離、470m。

思いがけない光のページェント。

思わずカメラのシャッターを押した。

Dscn2660 Dscn2674 Dscn2673

Dscn2670

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘の誕生日に。

残念ながら昨夜は、娘の塾のある日。

塾から戻ってから、ケーキを家族皆で。

ゆっくり祝ってあげられなかったけど、誕生日だけが特別なんじゃなく、

娘が生まれてきてくれたことの喜びを14年間、ずっと感じている・・・

そのことは、娘にも伝わってると思う。

1歳7ヶ月で、お姉ちゃんになってしまった長女は

幼い頃から、我慢することが多い娘だったような気がする。

  抱いて欲しい瞬間に、叶えてやれない・・・

  甘えたいときに、叶えてやれない・・・

お姉ちゃんとのふれ合いは、出来るだけ持ったつもりだけれど、

その時じゃなきゃだめなんだ!という瞬間だって きっとあったはず。

赤ちゃんの頃から 注射で泣いたことがなかった長女。

皆がわんわんと泣く中で 

注射から目を背け、ぐっと堪えてる姿は 今も鮮やかに残る。

中2の今、身長は163センチ。(大きくなったな~)

部活のバスケではフォワードで活躍。

初めて、娘達がメインになった試合で、

数得点の差で惜しくも負けたとき やっぱり 娘は泣かなかったんだ。

歯を食いしばり、肩は震えているのに

涙はみせなかった。

  泣いていいんだよ。 声を上げて泣く事だって必要なんだから。

  人には優しくて寛大なくせに 自分にはクール。

  もっと自分に寛大であっていいんだよ。

  我慢しなくていいんだ・・・・ってことも、少しずつ知っていって欲しい。

母がしてあげられること 年々減ってきているし、

目も届かなくなってきている。

帰って来たときに 心安らげるふかふかのベッドだけは 

いつも準備しておこう・・・と、思っている。

Dscn2652

 

  菓子工房 『タルト・デリシュー』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大切なもの。

昨日、車でラジオをつけていたら、

『デジタル・ギター』が日本で限定販売されたという。

ギターメーカーでは業界トップの『ギブソン社』から。

チューニングも自動でやってくれて

マルチチャンネル音声をデジタル・データーとしてトランスポートする機能を使用・・・

と、素人のわたしには何のことやら 理解不可能ではありますが、

ギターまでもがロボット化してしまった・・・ということなのね~

と言うことくらいは わかります。

チューニングを自動でやってくれて 喜ぶのは初心者だけ?

と、思いきや ギター愛好者はもちろん、

一流の演奏家の間でも話題になっているのだそうだ。

実は、その前日の民報新聞(ローカル新聞で恐縮すが・・・)の

『あぶくま抄』で その話を読んだばかりだったのです。

  

   「 雨がしとしと降る。夜がしんしんとと更ける。

     日本語には 自然現象を表わす言葉が数多くある。

     先人は 聞こえない現象にも耳を澄まし、

     言葉を当てはめて語彙を豊かにしてきた。

     繊細な感覚と想像力が必要なこの作業。

     心を揺さぶる美しい響きは 地道な調弦から生まれる。

     デジタル・ギターやデジタル・ピアノの出現により、

     こうした感覚が 衰えてきはしまいか。 」

技術の発展に伴って失うもの なんて沢山あるのだろう・・・

最新技術の恩恵にあずかりながらも、

大切なものが手からこぼれないように 包んだ手のひらに

少しだけ 力をこめてみよう・・・

そして この社説は こう結んでいる。

    「アナログのままでいいものも

        世の中には たくさんあるはずだ・・・・」

           

     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のいちばん。

乗っている車にリコールが出たとかで、

ファン・ベルトの交換と、エンジン部分の金属片の交換をしてもらいました。

時間にして 6~7時間かかるということで、代車が出ました。

で! その代車を見てびっくり。

「こ、これ、ですか?」 

そこにあったのは まっかっかの「ヴィッツ」でした。

「何色かあったんですが、女性なんでこの色にしてみました・・・」と、平然。

この年でも女性の端くれではありますが・・・ 若いお姉ちゃんならともかくね~ 

な~んか落ち着かないうちに、家に到着。

駐車場に止めといても、落ち着かないし。

近所のかたは、わざわざ見においでになる始末。

「ずいぶん、思い切ったわね~。ど~したの?」

代車だということを伝えると、

「赤い車に乗れるほど、若く見られたってことじゃない!」と。

そういう言い方もあるのね~ なるほど・・・

お尻周辺がむずがゆい思いをしながら、

何件かの用事を『真っ赤ちゃん』に乗り、済ませました。

そこで、発見したことが! それは、『真っ赤ちゃん』に乗ってると、

追い抜く瞬間、或いは信号待ちで停車中の男の方は

ほとんどの方が運転手を(すなわち、まさしく私ですが・・・)振り返って見るのね。

はい。そのお気持ちもわかります・・・です。 

どんなに可愛らしいギャルがハンドル握ってるのか・・・

覗いてみたくなりますもんね。 はい。至極ごもっとも・・・です。

ごめんなさいね~こんなオバちゃんで・・・!

でも、私が求めて購入したんじゃないし、免許とりたての娘のを借りてるんでもないの。

「あのディーラーの兄ちゃんのせいなのよ~!」 

叫びたい気持ちを堪え、約束の時間より前にお返しに行きましたわ。

「あれ~?随分、早かったですね~ 

乗り心地どうでしたか?(それを聞くのか・・?)」

「早く、私の車・・返してください・・・」 よほど態度がせっぱ詰まって見えたのか、

お兄ちゃん、慌てて工場からマイ・カーを出してきてくれました。

数時間だけの『真っ赤ちゃん』とのお付き合いでしたが

な~んか疲れました! 赤って心を浮き立たせてくれる色だけど

自分には 分不相応だったな・・・。

Dscn2629

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クリスマスの飾りつけ1日め。

クリスマスまで 2週間をきりました。

明日は 娘の14回めの誕生日。 翌日は 私の誕生日。

これから 二人のバースディー、クリスマス、

明けて新年と行事が続きます。

実のところ、出産予定日は12月14日と言われてました。

母と娘が同じバースディーなんて! すごいすごい!って大喜びしたけれど、

開けてみれば、1日早く産んじゃったんですけど・・ね。 ぬか喜びでした。

いいや・・・無事生まれてくれたんだから ぬか喜びってことはないな~

まぁ・・・詳しいことは 明日の娘のバースディーの日に書くとして・・・

今日は そうそう、クリスマスの話でした!

うちの玄関脇のイルミネーションは 今年も輝いています。

娘達の友達に大変好評です!

部活を終えての帰り道、疲れた身体と心を癒やしてんじゃないか・・・・?

なんて、かってに自負してますが・・・・。

しかし、いまいち今年は乗り切れなくて、家の中の飾りつけは手付かず。

重い腰をあげてやっと 今日始まりました。

ガラス窓に、カラフルなペタンコを貼り付け(わぁ~写真撮るの忘れた~!)

玄関、壁、階段などを まず終わらせました。

メインのリビングは 明日に持ち越しです。

今日の成果を みてくださいな・・・・

Dscn2650 Dscn2633 Dscn2643 Dscn2644 Dscn2646 Dscn2640

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふたりの娘達。

今月初めに、それぞれの娘達の学校で

先生との面談があった。

まず初日は 中2の長女。娘も交えての三者面談。

学校での様子をお聞きし、

家庭での様子からは、学習時間、睡眠時間を確認。

そしてメイン・イベントは 進学高校の確認。

まだ、受験まで1年3ヶ月あるものの、

目標を定めて着々と進めている同級生も多い。

その中で、まだ的を決められず勢いを出せないでいる娘。

「してはいけないこと」「「しなくてはいけないこと」の土俵で生きてきた娘が 

いきなり「したいこと」方式に方向転換するのは

容易ではないのかもしれない。 

管理教育の弊害と 親の育て方がここに出ているのか・・・

翌日は 二女の小学校へ。こちらは先生との二者面談。

前述でいうなら 二女は「したいこと」「したくないこと」で、行動する。

夢中になるもの、興味を示さないものへの対応が極端。

彼女に「してはいけないこと」の選択なんてないに違いない。

1歳7ヶ月違いの この姉妹。

同じように接してきたつもりなのに

もともと持ち生まれた性質だったのか、

はたまた、周りにいてくれる人間が変わってきた時からなのか

ずいぶん 違った人格を持つようになったものだ・・・

穏やかで、周りにいる人たちをホッとさせる優しいお姉ちゃんも、

さっぱりした物言いで、どんどん道を突き進む妹も、

二人とも 大~好き! 

主人と私を選んで生まれてきてくれてありがとう・・・

   あさっては、 長女の14回めの誕生日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君へ・・・

ごめんね・・・

予報では 晴れのはず・・・だったんだ

君が僕の住む町にやってくるって言った日

一日中、空を見上げていたよ

冬の白い空に、流れる雲は早くって・・・

あっという間に 雲が広がった

ポツン ポツン・・・と、落ちてこないことだけ祈っていた

僕の町は どうだった?

気に入ってくれた?

君は僕の町で 心やすらかに過せただろうか

それだけが 気がかりなんだ

Dscf1651   

  本日の読書メモ

    『あなたがここにいて欲しい』

         中村  航

あなたがここにいて欲しい Book あなたがここにいて欲しい

著者:中村 航
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマス前の本屋。

クリスマス会でプレゼントに渡す図書カードを購入してきました!

なんせ、子どもの数が55人。今時、珍しく大規模な子ども会です。

6年生の親が役員なので、8人で買い物も手分けしてこなします。

カードも55枚分。包装にも手間取ると思い、

以前勤めていた書店へ 前日に頼んでおきました。

やっぱ 頼んでて正解! 

ボーナスが出ての初休日・・・ってことも影響しているんでしょう。

店内はいつもの休日より何割増し?のお客様。

レジ周辺が大混雑。3台あるレジにお客様が並ぶ・・・並ぶ・・・

クリスマスのラッピングを頼まれる方も多く、

クリスマス・カラーの包装紙が包装台の上から終われることは

なかったようでした。

「てんてこ舞いだぁ~ 臨時でバイトしていかないか・・・?」

店長の悲痛な誘い。

年末までの数日間。本屋だけでなく、サービス業全般は益々忙しくなりますね。

あと・・・・22日間。  みんな がんばれ~!

Dscn2624

 本日の読書メモ

   『予定日は ジミー・ペイジ』

       角田 光代

予定日はジミー・ペイジ Book 予定日はジミー・ペイジ

著者:角田 光代
販売元:白水社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ち葉の行方。

つい先日のこと。

仙台の定禅寺通りを、ある年配女性と歩く機会があった。

その日は陽射しは暖かだけれど 朝から、吹く風が強い日。

片側2車線ずつになっている通りには真ん中に遊歩道が続く。

木枯らしに木々の葉が舞い上がり、青い空に吸い込まれていくようだった。

その女性と私は一瞬目を奪われ、同時に立ち止まり

その幻想的な風景に見入った。 

「神様が、雲の上から強力掃除機で吸い上げてるのかな・・・」

その女性、そんな言葉を何気なく呟き、再び空を見上げた。

  わぁ~すごい! なんて素敵な言い方!

その感性と、語彙の豊富さに ハッとした。

自分の感じたことを自分の言葉で表現する・・・ってこういうことなんだな。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月2日 - 2007年12月8日 | トップページ | 2007年12月16日 - 2007年12月22日 »