« ザ・ラーメン 『赤トンボ』 | トップページ | 天使のお菓子。 »

年を感じるとき。

新年初のテニス。

年末の2週間仕事だったために、ラケットを握るのは1ヶ月ぶりになる。

2週間休んだだけで、身体が鈍っているのを感じるが、

最近は、停滞しているのではなく、せっかく積み上げてきたものが

休んだことによりマイナスからのスタートになっている気がしてならない。

身体も 確実に老いに向かっているのだ。

それでも、私より もっともっと先輩の方々が頑張ってらっしゃるのに触れるたび、

弱気な自分に 喝を入れる。

「この年になると上手くなろう・・・なんて欲張んなくなるのよ~笑」

「そうそう・・・これ以上衰えないために やってんだから~笑」

ケラケラと笑いながらの 75歳同士の元気な会話だ。

ついさっきの うちの話。

下の娘が「髪の地肌が痒いの・・・」と、訴えるので 髪をかき分け見てみると、

地肌のあちこちに 赤い発疹が!

主人にも見てもらおうとしても 「まったく 見えない!」と、言う。

これが見えない? うそだぁ~

「眼鏡をかけても、はずしても焦点がぼんやりしてて・・・」と。

最近の主人、年とったなぁ~と思う瞬間が多々ある。

前に一度言ったはずのことを

「そんなこと聞いてない。初めて聞いた。」って 言ってみたり。

夜、起きていられなくて、朝は4時頃から起きていたり・・・。

主人も確実に 年を重ねている・・・ってことなんだ。

年をとっていくことに 不安がない・・・とは言えないけれど、

夫婦同じ足並みで老いていくのなら それもいいのかな。

  ん~ でもやっぱり 主人よりは長生きしたい。 笑

|

« ザ・ラーメン 『赤トンボ』 | トップページ | 天使のお菓子。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118333/9815212

この記事へのトラックバック一覧です: 年を感じるとき。:

« ザ・ラーメン 『赤トンボ』 | トップページ | 天使のお菓子。 »