« 明日は卒業式。 | トップページ | 卒業お祝い。 »

贈る言葉。

急な発熱で、卒業式への出席も危ぶまれていた娘の晴れ姿、

瞼に焼き付けてきました。 瞼だけじゃなく、写真にも・・・ね。

おかゆしか口にしていなかったから、倒れるんじゃないか・・・と

式の間中、心配で心配で・・・。

担任から 名前を呼ばれ、

校長先生から証書をいただく 娘の一連の動作ひとつひとつが

まぶしくて、嬉しくて みるみるうちに涙が盛り上がってきちゃいました。

言葉使いも行動も男の子みたいで、大雑把、

曲がったことが嫌いで、照れ屋。

そんな娘だけれど、クラスの人気者。

男子、女子の区別なく仲のいいクラスでした。

娘にとっての成長に 

友達の存在がこれほど大きな割合を占めていたこと

今更ながら、思い知らされました。

2002年にTVで放送されていた『ごくせん』で、

「ヤンクミ」こと山口久美子先生が、3-Dの教え子に向かって言う台詞。

  『 学校は遊びに来るとこじゃない。

   勉強するために来るんだよ。

   テストで、いい点取るために勉強するんじゃねえぞ。

   苦しいことや嫌なことから逃げないために勉強すんだよ。

   人は、ひとりじゃ生きていけない。だから、仲間と一緒に生きていくことを

   勉強すんだよ・・・・ 』

人と係わり合うことを学ぶ第一段階をクリアして、

また今度、次のスタートラインに立とうとしている娘。

友達の価値を、仲間がいることの喜びを 知っていって欲しいと願います。

   

     卒業  おめでとう!

Dscf1893 Dscf1892

|

« 明日は卒業式。 | トップページ | 卒業お祝い。 »

「家族」カテゴリの記事

コメント

二女さんのご卒業おめでとうございます。

お母さん、お父さんにとってこの上ない喜びですね。
大人になると卒業や入学という区切りが少なく、異動や転勤、転職などせつないものになりますが子どもたちは、未来に向かって歩んでいく喜びが感じられますね。

沙穂流さんご家族にうれしそうなディナーが見えるようです。

4月から、二人の中学生さんの誕生ですね。

投稿: 本屋のオバさん | 2008年3月24日 (月) 20時36分

本屋のオバさんへ

ありがとうございます。
ひとつ歳を重ねることは毎年同じでも、
4月から、揃いの制服姿を見ることが出来るのは
この上ない喜びですね。

最近、身体のあちらこちらに変調をきたしていますが、
娘達の上へ上へと伸びていく姿を見るにつけ 
もう少し元気出してみよっかな~と
前向きになります。
オバさんの 頑張っていらっしゃる姿も
励みにさせてもらっているのですよ・・・!

私も、子どもから・・・ばかりではなく、
自分自身で区切りを感じていかなくては! 

投稿: 沙穂流 | 2008年3月24日 (月) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118333/11643644

この記事へのトラックバック一覧です: 贈る言葉。:

« 明日は卒業式。 | トップページ | 卒業お祝い。 »