« その時、そのとき。 | トップページ | こんな風になくなっていくの? »

待ち時間。

朝一番の時間帯で歯医者の予約をしていた。

案内されたのは 3つ並ぶいちばん奥の診療イス。

・・・ということは、順番的に 3人中、いちばん後ってこと。

腰を下ろすと 目線の先はプチ・ガーデン。

それほど高さのない木が2本ほど植えられている。

薄い陽射しが、程よく差し込んできて

全面ガラス張りの額が、一枚の大きな絵のようだ。

退屈もせずに その絵を観賞?していると、

そのうち、赤い実をつけた木の枝に 一羽の鳥がやってくる。

茶色系統で、くちばしが黄色のその鳥は ツグミだったかな。

うちの庭にもよくやってきて、落ち葉をガサガサとひっくり返しては

えさを探しているムクドリ大の冬鳥だ。

見ていると おもしろいことに気づく。

赤い実は、くちばしを下げたすぐの場所にいくらでもある。

にもかかわらず、少し上のジャンプしなければ届かない斜め上の実ばかり狙う。

そのピヨンピヨンを繰り返す姿が あまりにも可愛くて

目が離せない。

いいぞ~! がんばれ。

「お待たせしました~!」 先生の声で、我に返る。

イスに座ってから20分が経過していた。

こんな待ち時間なら、待つのも楽しい。

今日の治療は、思いのほか痛みが伴なったけれど・・・。

学校から戻ったそれぞれの娘たちに、ツグミの話をした。

下の子は 

「空を見ながら食べないと、大きな鳥たちに狙われるからでしょ」と、現実的。

なるほどね・・・・。 自然界は、厳しいのね。

今ちょっと前に戻った 上の子は、

「地面見ながらご馳走食べるより、青空見上げながらのほうが、

美味しいに決まってるじゃん!」 だ、そうだ。

これも なるほど!だ。

  

   本日の読書メモ  『クローバー』 島本 理生

島本理生 / クローバー 島本理生 / クローバー
販売元:HMV Yahoo!店
HMV Yahoo!店で詳細を確認する

|

« その時、そのとき。 | トップページ | こんな風になくなっていくの? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118333/10902960

この記事へのトラックバック一覧です: 待ち時間。:

« その時、そのとき。 | トップページ | こんな風になくなっていくの? »