« 夏最後の旅行。 | トップページ | 6000文字。 »

16年前にタイムスリップ。

山形にある立石寺(通称・山寺)に行ってきました。

実はここ、16年前に

一度訪れたことがあるお寺なのです。

まだ主人とお付き合いしていた頃のことです。

  

  平安時代の僧侶たちが知力・体力・忍耐力を手に入れるため

  修行に励んだお寺です。

  また、松尾芭蕉が 

     「  閑さや

          岩にしみ入る

                蝉の声  」

  この名句を詠んだことで有名な寺でもあります。

  

   その句のごとく、参道に入り込んだ途端、うるさいくらいの蝉の声。

   もう夏は終わりだと感じていた今日、 月日も場所も

   1ヶ月くらいタイムスリップしてしまったかのような錯覚に・・・。

  

  杉や古木に囲まれた1000段の石段を登ること1時間、

  山寺髄一の景観が広がります。

  奇岩・怪石に、50余の堂塔、地蔵が立つ霊山なのです。

 Dscf2542 Dscn3311 Dscn3281 Dscf2550 Dscf2548 Dscf2553 Dscf2556 Dscf2557 Dscf2564 Dscf2570 Dscn3300 Dscf2561

Dscf2554

16年前には 

苦しいとも思わず登りきった石段も

今回は 少し速度を落としゆっくりめ・・・

時間が確かに流れたことを感じます。

でも 隣をみると穏やかな笑顔は

時を経ても変わらずそこにあって

変わらない何かに ほっとしながら

磨崖碑の並ぶ「阿弥洞」を見上げました。

|

« 夏最後の旅行。 | トップページ | 6000文字。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118333/23547166

この記事へのトラックバック一覧です: 16年前にタイムスリップ。:

« 夏最後の旅行。 | トップページ | 6000文字。 »