« 金木犀の香り。 | トップページ | 安達太良断念して土湯へ。 »

久しぶりの再会。

海のそばの町で過ごした2年間。

長女が小3、二女が小1のときでした。

その町で仲良くしていた姉妹のお母さんが

川口市から遊びに来てくれました。

昨年だったか ちょうど中間地点の宇都宮で落ち合い、

数時間のおしゃべりを楽しんで以来、1年ぶりの再会です。

  

  居酒屋でお酒をいただきながら、

  成長したお互いの娘たちのこと、

  メタボに引っ掛かりそうな連れあいのこと、

  お互い自身の仕事のこと、身体のことも

  夢中でおしゃべり・・・。 あっという間の数時間が過ぎました。

  今回は受験生を持つ親らしく 進路にまで及びました。

  同じ教室で机を並べた8歳同士が 今、15歳同士になって

  何百キロ離れた場所で また同じ境遇にあって悩みを共有している。

    

    振り返らず、前向きに・・・って がむしゃらに送る日々のなかで

    幾つもの過去が積み重なって 次の1日になるってことを

    時々は思い出さないと 

    流れついた先が 見当違いな未来になってしまいそう。

    過去を一緒に過ごしてきた人がいてくれるって

    ひとつの安堵感になっているのは間違いないことです。

  

 

  来年、娘たちの高校入学が決まったら

     ( それが 望んだ結果だろうが そうじゃなかろうが )

  胸をはって 

  泊りがけの同級会をやろう・・・!と、約束して別れました。

 

Dscn3451 Dscn3452 Dscn3453

 

    

|

« 金木犀の香り。 | トップページ | 安達太良断念して土湯へ。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118333/24429905

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの再会。:

« 金木犀の香り。 | トップページ | 安達太良断念して土湯へ。 »