« 緒形拳さんのこと。 | トップページ | 久しぶりの再会。 »

金木犀の香り。

秋の香り・・・と云ったら 

秋刀魚が焼ける香り。(これは『匂い』ですかね・・) いきなり食べ物か~い!

木々の燃える香り。 枯葉焼きの香り。

それから 金木犀の香り。

ここ数日、皆さんのブログを拝見していると

『金木犀』のいい香りが・・・ と大変多いですね。

実は 家の庭にも『金木犀』があります。

花をつける年とそうじゃない年とあって 

今年はオレンジ色の可愛らしい花芽をつけています。でも・・・・香らないの。 

香りが薄いのでしょうか 窓を開けていても芳しい香りが届いてきません。

だから しばらく咲いていることにも気付かなかったくらい。

毎日のように庭に出ているというのに、です。

目では楽しませてもらっていたので 満足ではあったのですが・・・。

  

  ここ数日続いた雨降りで 

  オレンジの花芽が落ち始めました。

  散るときに香りを放ちながら。

  そっか~ うちの『金木犀』って 散り際に香るんだ~!

  でもそれってどうなの~ 

  金木犀のすぐ横に置いてあるえさ台。

  鳥たちのえさの上に 黄・オレンジのフリカケが掛かっているみたい。

  それも 香りが強烈なのか 鳥たち警戒して食べに来ない。

  

   『金木犀』といえば トイレの芳香剤・・・というイメージがまだ残ります。

   でも今は 芳香剤売り場に行けばわかるのですが

   『きんもくせいの香り』の芳香剤は ひとつもないことがわかります。

   『ジャスミン』や『白桃』『竹炭』などに移り変わってしまったのは

   いつの頃からだったのでしょう・・・

     私としては 

     『金木犀の香り』が芳香剤からかけ離れてくれたことに

     ホッとしているのですが・・・。 

     

     

     『金木犀』と聞くと 思い出す一人の女性がいるから・・・。

     その話は また追々・・・・。

     

 Dscn3450

 

  

  

|

« 緒形拳さんのこと。 | トップページ | 久しぶりの再会。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118333/24383303

この記事へのトラックバック一覧です: 金木犀の香り。:

« 緒形拳さんのこと。 | トップページ | 久しぶりの再会。 »