« 準備OK! | トップページ | 物々交換。 »

雪の朝と薄墨。

連休が空けた今日、起きてみるとあたり一面の銀世界。

家族を送り出し、今年初の雪景色を楽しんでいたいところでしたが

今日は年に一度、知り合いから頼まれる『書道展』の搬入・受付のお手伝い。

主人が急きょ車を使うことになったため、

電車から降りて会場までの距離を30分かけて歩きました。

朝の新雪は いつしかぐちゃぐちゃに変わり、それでも

目に眩しいくらいの強い照り返しに 目を細めながら

小さい子どものように、犬のように 雪道を楽しみました。

  

  雪の朝は 妙に静かです。

  全ての生活音を 飲み込んでしまうかんじ。

  いつまでも夜が明けないようで うっかり寝坊してしまいます。

  

 書道展では薄墨でかいた作品が何点も出品されていて

 まるで今朝見た雪景色のようだと 

 いつまでも いつまでも見入ってしまいました。

|

« 準備OK! | トップページ | 物々交換。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118333/25641180

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の朝と薄墨。:

« 準備OK! | トップページ | 物々交換。 »