« 『篤姫』再び。 | トップページ | 年賀状の代わりに・・・。 »

ただの・・・。

3日ぶりに陽がさした。

よくぞ降った・・・と感心するくらいの雪の量。

陽があたる南側の庭先から じわりじわりと融けていく雪。

人間って “自然”から元気をもらって生きているんだ・・・ということがよくわかる。

特にわたしがそうなのかしら。 

どんより曇った空から落ちる白を見続けて 外に出る元気も失せ、

3日間とも家のなかで過ごす。

陽が射し、少し体温も上がると 身体がむずがゆい。

わたしの中の何かが 「外に出してよ~」と 訴える。

 鏡のようにツルツルだった道が

 融けてぐちゃぐちゃになって 歩きにくくても

 やっぱり 雪に反射した光を眺めるのが嬉しいんだ。

 幼い子のように はしゃぎ歩いた。

 

  そして滑って転んで 

     しこたま腰をうった・・・・   ┐(´д`)┌ヤレヤレ

   

   やっぱ 幼子じゃなく  

     反射神経の鈍った ただのオバちゃんだった・・・・ (´・ω・`)ショボーン

 

  

  

 

|

« 『篤姫』再び。 | トップページ | 年賀状の代わりに・・・。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118333/26617474

この記事へのトラックバック一覧です: ただの・・・。:

« 『篤姫』再び。 | トップページ | 年賀状の代わりに・・・。 »