« 2008年4月27日 - 2008年5月3日 | トップページ | 2008年5月11日 - 2008年5月17日 »

夕日を見ていたら。

  昇るときは  『朝日』。

  沈みゆくときは  『夕日』。

     

     呼び名が違っても

         自分は 『太陽』 に変わりはない。

   

    さぁ 明日もまた 元気に昇るぞ~!

  

  

  先日、高速バスの中から

  沈む真っ赤な夕日を夢中で見て

  そんなことを思った・・・・・

  

 連休中のDVD観賞メモ 『椿山課長の4日間』

                 『拝啓 父上様 1』

                 『May be happy』

                 『PIKA★★NCHI』

椿山課長の七日間 デラックス版 拝啓、父上様 DVD-BOX MAY be Happy ■嵐 ビデオ 【ピカンチ Life Is Hard だから happy 】■通常盤■10%OFF+送料無料■(10/20発売)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ONLY or ALL 

何かひとつの道を極め、結果を残した偉人を

『英雄』として褒め称える。

自分の子供にも

「そんな人になれ!」と望み、励まし続ける。

日本人は、『その道一筋』にたける人が

好きなのである。

しかし、

楽天イーグルスの社長補佐マーティ・キーナート氏は

「ほんとに一筋がいいのか??」と、問うている。

『ひとつの事柄に縛られない』

『けっして偏らないこと』・・・・これが必要なことなのだ。

2足のわらじ、いいじゃない! 3足、4足も OKだと。

  

  

  野球だけ一筋。勉強だけ一筋。遊びだけ一筋。

  そう言われ育てられた子供達が成長した時、

  この『だけ』が 偏った大人にしていくのだろう。

 

 福原愛ちゃんだって 

 「卓球だけ・・・」のように見えるが

 先日、中国の胡錦壽国家主席来日の際に

 話した中国語の優雅さに驚いた。

 元サッカー選手の中田英寿だって

 「サッカーだけ」ではないのだ。

 セリエAへの入団会見で

  見事なイタリア語を披露して周りを驚かせた。

 アメリカでは英語を、スペインに行けばスペイン語を

 その土地で会話に困らないだけの

 外国語を習得するには

 どれほどの努力があっただろう・・・。

 『サッカーだけ』で生きていては こうは行くまい。 

   水泳で金メダルを8つ取った「マット・ビオンディ」は

   メダルを全て寄付し、その後自分は教職の道に。

   何故 寄付したのかと尋ねると 

   「第2の人生を手に入れたかったから・・・」と

   答えたそうだ。

   引退後弁護士になった元ガンバ大阪の

   「八十祐治」しかり。 

  

  

  『 ○○と ○○から 二選選択 』 なのではなく

  『 ○○と○○、どちらも 』 ということなのだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある夫婦の連休。

連休中、娘達はそれぞれの部活で

練習試合だったり、遠征だったりで

家族4人で過ごせた日はないに等しかったです。

山登りに、テニスに、ドライブと 

毎日夫婦二人で過ごしていました。

  連休最終日に登った吾妻山の一切経山。

  下界の天気は 雲ひとつない青空が広がり

  まさに山歩きにぴったりの日となりました。

  いつものルートでなく、普段なら降りてくるほうから

  登り出しました。

  しかし、しばらく行くと

  それが甘かったことに気づかされるのです。

  一面、銀世界。雪山を登るはめに。

  それも突風が吹き荒れ、

  雪こそ降りはしないものの さながら『八甲田山』のよう。

  体温も奪われ、軽装で来たことを後悔。

  主人が、来ていたフリースを脱ぎ肩に掛けてくれ

  体はもちろん、心まで ほんわかしてきちゃいました。

それでもなんとか頂上まで到着。

おにぎりを食べ、お湯を沸かし珈琲を飲んでくつろごうと

持参したコンロもついぞ出番がありませんでした。

強風を避ける場所もなかったので 

頂上滞在時間5分で降りてくることに。

  

  「子供達と一緒に登ったのは2年前だったか?」

  「でもあれは 6月だったよね」

  「今日みたいな日は連れて来なくてよかったな」

  「そうだね。一遍に山登り嫌いにさせちゃうとこだったね~」

  「お前は 懲りたか?」

  「私? なかなか面白かったよ」

  「面白い?」

  「お父さんが一緒だと、案外心強い・・・ってわかったし」

  「・・・・・・・」

  「6月になったら また二人でリベンジしよっか・・・」

  「・・・・・・」 (^_^)V

Dscf2123

← ここの山に登ります!

Dscf2148_2 Dscf2138

  

   

連休中の読書メモ 『夜明けの街で』 東野圭吾

               『渋谷に里帰り』 山本幸久

               『花まんま』 朱川 湊人

夜明けの街で 渋谷に里帰り 花まんま

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五月病は人に限らず。

連休明けから、身体の不調を訴える人が俄然増えるとか。

そのまま五月病に突入したりも多いのでしょうか…。
うちでは、人間達はバリバリOKですが、     PCが起動せず 携帯からの投稿です。

なんとか早く五月病から抜け出して
自分の役割を全うして欲しいものです。

連休中のあんな事、こんな事も
載せたいこと一杯なのに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月27日 - 2008年5月3日 | トップページ | 2008年5月11日 - 2008年5月17日 »