« 2008年6月22日 - 2008年6月28日 | トップページ | 2008年7月6日 - 2008年7月12日 »

娘たちより抜けがけ。

精神的なものと身体的なことに

沈んでたここ数日。 家事を手短かに済ませ、

突然の思いつきで『花より男子F』を観に出かけちゃいました。

娘たちと一緒に・・・と思って購入してたチケットには手をつけず

自分の分として購入した券を使って。

だって 娘たち、上は校内試験やら、校外試験やらでテスト勉強中。

下は、宿泊学習で、尾瀬に連泊しています。

来週にならないと 3人の予定がかみ合わない!

そこまでは 私も待てはしない。

    

    映画館のトイレで偶然にも 仕事仲間とバッタリ。

    親しく話している方なのに 嵐ファンだとはいざ知らず

    隣同士でご一緒しちゃいました。

    映画は 一人で観るもの・・・と普段は決めている私ですが

    今日はなぜか、人恋しくて? 熱く『嵐』を語れる彼女が傍で

    嬉しかった。

 

 映画は・・・・勿論、観てるだけで幸せで。

 スクリーンに松本さんが映るだけで一杯一杯の私ですので

 エンディングが流れた途端、脱力感に見舞われました。

    

    内容には触れませんが

    私の一番は 

    つくしちゃんをおぶって言うひと言。(観た方はおわかりですよね?)

    それと ラストのKissシーン。

    ドラマ、映画を通して、

    道明寺のつくしにまっすぐに向けられた気持ち、

    これは 女性の心底で願う恋愛の形なんだな。

    好きな男性にこんなに強く想われたら 幸せすぎる・・・・。

 

   『花より男子F』 映画館に何度足を運ぶことになるのだろう・・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショックを和らげたもの。

昨日、痛めた右肩。今朝になっても痛みはひかない。

このままじゃ、どうしょうもない。

そこで、指圧にかかろうか、整形外科に行こうか・・・

それとも何かほかに痛みだけでも和らぐ方法はないものか・・・考えた。

もう一度、軽く右肩を動かしてみよう・・・かと。

   

   これまでも、右ひじ(万年、エルボーです)の痛みが出始めると、

   労わり過ぎると、かえって治りが遅れるような気がして

   打ち合いなんかすると 調子が良かったりした。

   今回も、『テニス肩にはテニス肩で・・・』の

   荒療法でいってみよ~!  テニスコートに立った。

   1時間半、軽く打ち合ってみた。

      ・・・すると!やっぱり 

      帰りには右肩の痛みが軽くなっている。

   

   もう一息とばかりに

   昼中、長風呂をいたしました。

   それも雨音を聞きながらの 贅沢タイム。

      その甲斐あって ジャジャジャーン

      ほぼ完治 となりました。

      

    す・すごいぞ 私!  

     急なことに対応でき難くなった身体にかなり落ち込んだ昨日。

     年を重ね、経験の引き出しが増えたからこそ、

     的確な治療法は 自身がいちばんの知識人。

        そう前向きに思うしかないな~   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Wショック!

今日で仕事が終わり、昼過ぎに帰れたので

まっすぐテニスに直行。

二週間ぶりだったため、妙に張り切ってしまう。

肩慣らしからすればよかったのに、いきなりスマッシュを打ち込んだら

右肩が動かなくなった。 右肩付け根に 鈍痛。

手を上げることも、肩を回すことも、

包丁を使うのにも パソコンのKeyを叩くのでさえ痛みが走る。

運転は出来るのか? 

しばらくは 不自由な生活になりそう・・・

「いきなり何かをする」ってことに 

上手く対応できなくなってきてるんだな~  ショック!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「なんだかな~」なこと。

二女がテニスに入部して 早2ヶ月。

3年生が6月で引退し、新体制になった。

2年生が部長、副部長を務めるようになり、

来週末、早速 対外試合がある。

2年生がメインの試合だが 1年生からは 

娘と、二番目に上手な子がペアを組んで出場することになった。

部活担当の先生から ↑の二人で

1年生の部長役・副部長役をやるように云われたとかで

15人いる1年生のペアを考えてくるようにとの宿題が出た。

帰ってきてからずっと 「あの子とこの子を組ませるとどうなるだろう?」

「○○は足が速いから後衛のほうが向くんじゃないか?」とか

電話で 打ち合わせをしていた。

明日、一度先生に組み合わせを提出してOKが出れば

決定になるのだそうだ。  が・・・・

それって 娘たちが決めること?

先生が決めることじゃないの・・・?

何故に 入部したばかりで右も左もわからない1年に

そんな大役をさせる?

   何かをさせたいのか・・・・

   それとも 考えが何もないのか・・・・

娘たちが決めた組み合わせで 誰一人文句が出ないとは

到底、思えないのだが・・・・。

   

   『長』の付く役は嫌われ役。 自分の考えをしっかり持たなければ

   誰もついてはこない。八方美人にだけはならないように・・・

   大役を任された娘には そう話した。

    

    しばらくは 見守っていよう。  どんな役まわりも

    娘の器を大きくしてくれる種になるには違いないのだから・・・。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

興味あるもの。

一年を前期、後期で分けるときは

4月から9月までが前期。 10月からが後期。

習い事の後期受講生募集の広告が入るのも これからの時期。

広告に目を通しながら、時間と体力が許すのなら やってみたい!と

願うものが いくつかある。

   

  ひとつ目は 胡弓。(二胡) 

    独身のとき、『越中おはら』を観に行ってから 

    いつか この音色に触れてみたい・・・って思っていたもの。

  ふたつ目は 書道。

    小筆を使った草書。 心が豊かになるひとときを持ちたい。

  三つめ。 ピアノ。

    いまさら、クラッシックから・・・でもないので

    素敵な曲だな~と思うものを弾けるくらいの技術があったらいいな~。

  最後は 日舞。

    結婚前に習っていたものを どうにか復活させたい。

 

 この四つは 長い目でみながら 

 始めるタイミングを計ってる・・・ってかんじでしょうか。

 今、夢中になっている小説書くことも、テニスも

 中途半端にはしたくないから まだ新分野には

 手をだせないな・・・・って 自分にストップかけてる。

   

    興味のあることにTRYしていける年月、

                私に  残ってるかなぁ?

  

  

  

  本日の読書メモ  『夜を守る』 石田 衣良

  夜を守る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月22日 - 2008年6月28日 | トップページ | 2008年7月6日 - 2008年7月12日 »