« 2008年8月24日 - 2008年8月30日 | トップページ | 2008年9月7日 - 2008年9月13日 »

16年前にタイムスリップ。

山形にある立石寺(通称・山寺)に行ってきました。

実はここ、16年前に

一度訪れたことがあるお寺なのです。

まだ主人とお付き合いしていた頃のことです。

  

  平安時代の僧侶たちが知力・体力・忍耐力を手に入れるため

  修行に励んだお寺です。

  また、松尾芭蕉が 

     「  閑さや

          岩にしみ入る

                蝉の声  」

  この名句を詠んだことで有名な寺でもあります。

  

   その句のごとく、参道に入り込んだ途端、うるさいくらいの蝉の声。

   もう夏は終わりだと感じていた今日、 月日も場所も

   1ヶ月くらいタイムスリップしてしまったかのような錯覚に・・・。

  

  杉や古木に囲まれた1000段の石段を登ること1時間、

  山寺髄一の景観が広がります。

  奇岩・怪石に、50余の堂塔、地蔵が立つ霊山なのです。

 Dscf2542 Dscn3311 Dscn3281 Dscf2550 Dscf2548 Dscf2553 Dscf2556 Dscf2557 Dscf2564 Dscf2570 Dscn3300 Dscf2561

Dscf2554

16年前には 

苦しいとも思わず登りきった石段も

今回は 少し速度を落としゆっくりめ・・・

時間が確かに流れたことを感じます。

でも 隣をみると穏やかな笑顔は

時を経ても変わらずそこにあって

変わらない何かに ほっとしながら

磨崖碑の並ぶ「阿弥洞」を見上げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏最後の旅行。

今年最後の夏休みをとった主人と

仙台の街をぶらぶらして来ました。

『るーぷる仙台』という杜の都・仙台市内の観光スポットを循環するバス。

600円のカードを買うと1日乗り放題。お得なバスです。

12箇所ある「るーぷる停留所」だったら

乗り降り自由。

 まず 瑞鳳殿前で降り、

 伊達政宗公の霊屋へ。

 豪華絢爛な桃山建築でしたが 20年の戦災により焼失し再建築。

 

 次に降りたのが博物館。

 仙台に関する歴史・美術に関する資料を収蔵。

 伊達家から寄贈された資料も揃います。

 

 そして

 最後は 仙台城跡(青葉城跡)へ・・・

 高台からは 仙台の街が一望。

 

  

  お昼は クリスロードにある『すし海鮮』で

  美味しいお鮨を戴きました!

  歩き回ったので冷たいビールで喉を潤しながら・・・。

           (万歩計は 24,000歩でした!)

Dscf2505 Dscf2508

 

Dscf2494

  

 

Dscf2473 Dscf2476 Dscf2479

  

 

 

Dscf2481Dscf2491 Dscf2484_2 

Dscf2486

 

   

Dscf2471

  

  

   

 

 

 

 娘たちへのお土産は 

 牛たんとモロゾフのチーズケーキ。

 

     明日は 山形方面へ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

昨日知らなかったこと。

小学校6年間で習ってきた漢字は 1945字。

中1の娘が書ける漢字数は 中学に入って習ったのと合わせても

2000字くらいなもん。

つい先日、漢検5級を受けました。

2学年上のお姉ちゃんは、3級。

2年多く生きただけで その数は1000字近く多くなります。

  

  時期がくれば 足りないと思っている何かも

  パズルの一片がピタっとはまるようになるものです。

 

 娘たちと一緒にいて 感じるのは

 日々、何かを掴んでいるなぁ~ってこと。

 去年より今年・・・っていう長い期間じゃなく

 昨日知らなかったこと、今日知っちゃったりして。

 知らないことが多いぶん 知っていくことも多くて

 若さって こういうことなのね・・・・って

  

  パズル欠片数も増えているはずの私なのですが

  もしかしたら いつの間にか 当てはめるはずの台紙のほうが

  段々小さくなってきてるのかもしれません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のひとりごと。

子ども達の夏休みが終わった途端、私の仕事が始まって

あたふたあたふたしてるうちに 24時間TVも終わり、

もう9月に突入・・・。 

今年はいつになくじっくり観て いろんなこと考えた2日間でした。

24時間TVの最中に嵐の潤くんが誕生日を迎えました。

25歳ですってよ~ (わぁ~言い方オバサンっぽかったわね・・・)

なんて若いのでしょう・・・

でも 嵐としてデビューしたのが16の時だから

もう9年も社会人やってるんですよね

 

私、25歳のときって何してたかしらん??

24で自動二輪の免許を取り、(なんで取ろうと思ったのか未だに謎!)

HONNDAのCBRをあちらこちら乗り回して 

ツーリングに明け暮れていた頃だわね

高校生のとき、『25歳』ってとても素敵に響いて

大人の女性に思えたんだけど

25歳になってみると 24歳と何も変わらなくて

もっと言うなら あれほど幼かった高校時代とたいして成長してない自分がいて

社会人3年目の25歳は なにもかもが中途半端だったなぁ~

  

    「25歳って四半世紀生きたことになるんだよね・・・・

  それってすごいことなんだ」って 潤くん雑誌のインタビューで答えてるけど

  すごいことだよ  もうすぐで半世紀生きることになる私が

  息子の年代の潤くんはじめ 嵐の面々に心動かされてる・・・って

  普段の私なら 絶対ありえないことなんだから。

  生きていく・・・って そういうことなんだよね きっと。

  存在することが 誰かに影響を与え、誰かの人生を変えていったり

  誰かの未来を少しづつどちらかに傾けていったりもするのかな

  

   This moment may be the most comfortable time

                                                             for me in my life

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24時間見届けたい

昨夜から『24時間TV』が始まっています。

嵐がメインパーソナリティを務める今回は

我が家の意気込みが違います。

二人の娘たちも

半月前から購入して出番待ちだったTシャツを着て

嵐ちゃんたちと一緒に24時間に臨む気満々です。

Dscf2458_2

Dscf2457_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月24日 - 2008年8月30日 | トップページ | 2008年9月7日 - 2008年9月13日 »