« 2008年10月5日 - 2008年10月11日 | トップページ | 2008年10月19日 - 2008年10月25日 »

昨日のランチ。

転職して半月の友だちと昨日ランチを一緒にした。

お店は 友だちのすすめで南福島駅の西側、

トラットリア『 La・Egao 』。 イタリアンのビッフェ式。

Dscn3604 Dscn3603 Dscn3602 Dscn3600 Dscn3601

   

  

 

 

  

  飲み物もジュース各種に珈琲も ブレンド、アメリカンと飲み放題。

  味も美味しく、量的にも お腹いっぱい。

  店内は それほど広いわけではないので

  待ちのお客さんも何人もいました。

  

   

   ランチだけでは別れがたく、

   友だちの家にそのまま移動して

   ヨーグルトのデザートをいただきながら

   遅くまで おしゃべりを楽しみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

函館いろいろ。

主人が函館出張から戻ったのは 15日。

函館朝市場から お土産が届いたのは16日、昨日でした。

タラバ、ホタテ、うに、いくら・・・新鮮な海の幸、

あっという間に完食。 おいしゅうございました・・・・。

   

   せっかくですから

   主人が撮ってきた写真、UPしときます。

Dscf2768 Dscf2761 Dscf2777 Dscf2765 Dscf2794 Dscf2810 Dscf2817 Dscf2813 Dscf2821 Dscf2830 Dscf2831 Dscf2835

  

 

 

 

  

 日中は 会議onlyで 

 観光はする時間がなかったので

 早朝4時から函館の町をあちらこちら

 ウォーキングしながら観てまわったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『真夜中の運動会』

肩こりがひどくなりそうで それから 

右手に重い物をのせておくことがやっかいで単行本を避けていた。 

何日かぶりで400頁の長編を読んだ。

『真夜中の運動会』 池永陽。 

『コンビニララバイ』で2002年本の雑誌上半期1位をとった作家だ。

『コンビニ・・・』もそうだが 人間の弱さ・脆さを淡々と描き、

それでいて現代の問題点を書き込んである。

『真夜中の・・・』も、そうだった。

  突然、痴呆症になった祖父を抱えたことで歯車が狂いはじめた家族。

  父がリストラは免れたものの左遷で単身赴任、

  全てを抱え込んだ母は 外に安らぎを求め、

  受験生の靖は大学をあきらめ 介護に専念しようとする。

    もう数十年前、私が25歳のときに 

    母と二人三脚で祖母を介護していた時期があるので

    これ読みながら 当時の苦しかった心情と疲れ果てた身体を思い出す。

  

  しかし、靖って子は祖父に対してこんなに優しくできるんだね。

  ましてや高校生の男の子って 目を背けたくなるのがふつうだろう。

  血のつながりと 同じ屋根の下一緒に過ごしてきた絆は侮れない。

  核家族化が当たり前になっている現代では 稀なことなのだと思う。

  そんな靖だからこそ ガール・フレンドの玲子に愛される所以なのだね・・

  玲子の18歳にして あの冷静さと度胸。 たくさんの悲しい事をきちんと

  受け止めてきたからこその潔さ。

  人間の尊厳、家族愛、夫婦愛、親子愛を感じる作品。

    ストーリーの展開に?と思う箇所も、

    同じ言葉の羅列にまた~?って箇所もあるが

    読みやすい文章と内容のわりに 読後感もしっかり味わえて

    久しぶりに手にとった本にしては 満足だった。

   

  

真夜中の運動会 真夜中の運動会

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岳温泉のお店 

昨日、安達太良に登ったことは書きましたが

その足で 岳温泉の共同浴場で汗を流してから

『空の庭』に寄り 少しの時間ですが店内を見て回りました。

帰り、『森の工房』とその隣にあるチーズケーキの店『風花』へ。

どちらの店内も店先も『ハロウィン』で楽しく飾りつけられていました。

チーズケーキは3種類買ってきました。

プレーンなチーズケーキ、

オレンジの皮が上にのって焼き込んであるオレンジ味、

それから 今秋から発売したばかりだという 角切りんごが入ったアップル味。

県内ではいちばん美味しい・・・と噂の高いチーズケーキ屋さん。

二本松市内にもお店を出しているとか・・・。

濃いチーズが、贅沢に使われています。 やっぱり・・・美味しい!

Dscn3571_2 Dscn0916_2

Dscn3572

Dscn0919

Dscn3580_2 Dscn3583 Dscn3587 Dscn3585

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安達太良再挑戦、しかし・・・

連休中、混雑して叶わなかった安達太良に

明けてすぐの今日、登って来ました。勿論、一人です。

明日からは福島市周辺はsprinkleマークだし、

紅葉は中旬まで・・・なんて言ってるし、

来週末には主人が仕事仲間と安達太良登る予定だと聞いてたし・・・

これは 今日を外したらBestアングルを逃すことになるでしょう。

決戦は今日だ~! と 行ってまいりました。

  

  結局は 予報は侮れずcloudの1日。

  山頂まであと0.6㌔地点辺りから霧が立ち込め

  山頂からの景色は何も見えずsad

  強風がピューピューと吹き、寒くて 休む間もなく戻り足になりました。

  お昼にしたのは 仙女平まで下がってから。 

  紅葉の素晴らしさが100%伝わらない写真となりましたが

  自分の目に焼き付けてきました。

  

Dscn3563 Dscn3509 Dscn3542 Dscn3541_3 Dscn3513 Dscn3512_3 Dscn3518 Dscn3520 Dscn3524 Dscn3527 Dscn3528 Dscn3530_2 Dscn3534 Dscn3539 Dscn3567

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

体育の日らしい過ごし方。

最近よくウォーキングしてる運動公園。

体育の日の今日は 

親子づれ、若いカップル、老夫婦、ワンちゃん連れなど

目的は違えど 秋空のもと1日を楽しんでいたように思えます。

  

  私は今日も一人2時間コース、園内を歩き回りました。1万5000歩也。

  いつもは一緒にウォーキングする主人は

  朝いちばんで函館出張に出ました。 帰りは 15日。 

  『 ひとり遊びが楽しめないと ふたり遊びは面白くない・・・ 』

  それが口ぐせの主人に 

  ひとりっきりで楽しんだ3日間を 報告できるといいな~。

  Dscn3493 Dscn3491 Dscn3485 Dscn3500 Dscn3495 Dscn3502 Dscn1503

  

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

安達太良断念して土湯へ。

安達太良に行こうと車を走らせるが 

土湯から岳方面に向かったところでストップ。

安達太良に向かう車で大渋滞をおこしているのだ。

急きょ、行き先変更で 土湯の仁井田沼周辺を歩くことにした。

  

  今回、主人は連休中仕事。

  子ども達は 連休明けすぐの中間テストに向けて勉強追い込み中!

  で、で、一人寂しいハイキングとなってしまいました。

  「今の季節、安達太良だったら大勢の登山客がいるから安心!」と

  快く送り出してくれた主人に場所変更の電話をすると

  「男沼・仁井田沼あたりは くま出没するぞ!」と なんとも物騒なことを言う。

  「だって・・・もう歩き始めちゃったよ~」

  

    『蜂の巣があります。近寄らないように・・・』だの

    『熊出没注意!』の看板だったり

    『落石があります。』の立て札に頭上を心配したり

    大木が横倒しになってたり 

    枯葉の擦れる音にドッキリしたり、水の流れる音にホッとしたり

    なんか 一人ってこんなに心細かったのね・・・

    山歩きでどんだけ主人を頼っていたか 改めて知る結果となりました。

  Dscn3463_2 Dscn3461_2 Dscn3457_2 Dscn3464_3

 

                                                                                       

                                                                       

                                                                       

 女性の一人登りの方を 最近よくみかけますが 

 それって凄いことだったのね・・・・

  

  

  その女性の強さが身につくのには

  わたしには まだまだ・・修行不足のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月5日 - 2008年10月11日 | トップページ | 2008年10月19日 - 2008年10月25日 »