« 2008年11月30日 - 2008年12月6日 | トップページ | 2008年12月14日 - 2008年12月20日 »

12月13日に想うこと。

今日は娘の15回目のバースディbirthday

そして明日が 私の(ありがたくないsign02)バースディです。

ほんとなら 同じ誕生日になるわけでした。

「予定日が ドンピシャ!って なかなかないわよ~」って

医師にも驚かれたくらいでした。

 ・・・・・・ということは、私と全く同じ思いで 母も私を産んでくれたわけで

 暑い盛りに大きくなったお腹を抱え、仕事をしていた母のこと

 お歳暮の忙しい時期に出産して床をとらなければならなかった心苦しさ、

   (当時、祖父母と暮らしていて 気をつかってました)

 寒い季節の夜中の授乳など。 時季が全て、かぶっていたわけで

 母の思いがひとつひとつ重なっていくようでした。

 

 その母も 今年70歳。 5年前に父が亡くなってから

 身体のあちらこちらにガタがきはじめました。心も弱くなってきました。

 今後、どれだけの時間一緒にいられるのでしょう。

 なるべく多く実家に帰って過ごしたい・・・と願っても 現実にはかなわずにいます。

 

 娘の誕生日には忘れずに プレゼントを贈ってくれる母。

 きっと、自分の遠い昔の想いも乗せてくれているのだな~と

 毎年、胸が熱くなります・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

人ごみに酔う。

主人に頼まれて、二本松まで用足しに出かけてきました。

山登り用品の売り出しが年1回行われるとかで

今年は今日から土曜までの3日間。 

泥よけと雨合羽(ゴアテックスとの念押し)を 手に入れてくるように・・・との指示。

着いたのは開店の40分前だったのに すでに30人位が並んでいました。

寒いなか、40分も並ぶのね・・・と考えただけで ウンザリ。

何か買い求めるために並んでまでも購入する・・・という経験があまりない私は

私の後ろにも続く長蛇の列を見ただけで 人に酔いそうに。

皆さん、馴れていらっしゃる。

すぐにでも山登りできそうな 暖かな防寒着+シューズ。

椅子まで用意してる方もいました。

 

 家庭用のより はるかデカいゴミ袋を渡され、いよいよオープン。

 倉庫のシャッターが開けられた途端、皆さん走る、走る・・・・。

 走る速さは オバサン達には負けませんが

 着いてからのパワーには かないません。

 とにかく 袋に入れる、入れる・・・。 その素早さったら!

 吟味するのは とりあえずその袋が一杯になってから。 らしい・・・。

 時間かけてゆっくり見ていたい派の私は 欲しい・・・と思うものが見つからず、

 結局主人の言う二つも今回は出なかったようで 

 コタコタになって出口までたどり着きました。

 

 出口を見ると、知った顔が三つ。 テニス仲間達でした。

 まさに、満杯に入れた袋から 要らない物、要る物を吟味している最中。

 「馴れてるね~」 手際のよさに感心して言う私に

 「何年、通ってると思うの~ 今年で5回目だよ・・・」

 「恐れ入りました・・・。」 

 袋ン中、300円だの500円だのの値札が付いたTシャツがごっそり。

 「テニスのときの私が着てるウェア、安物だと意識しないでよ~!」

 「ハイ、ハイ、上手な人は どんなの着てても上手だから~!」

  これから テニスの練習に真っすぐ向かうそうで

  体力も気力も 押された私でした。

   

   

   しかし

   何にも Getしてこなかった私って。

   いや、出来なかったのではなく しなかった・・・・

   ということで・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと受けてきました。

インフルエンザの感染が騒がれている最近、

受験生のいるわが家では 全員が昨日接種をすませました。

主人は職場近くの病院で、娘たちと私はかかり付けの小児科で。

小学生のときからお世話になっている先生、看護士の方に

「○○ちゃんも(下の娘の名)、今年から1回の接種で済むようになったのね~!」

そうです。 確実に子ども達は成長しているのです。

注射が大の苦手で、病院中を逃げ回っていた下の娘も

今年は 看護士さんの言葉を聞いた後だったためでしょう

顔を腕から背けて、しっかり耐えたのでした。

 

 今頃の接種では、

 受験期には免疫が薄れてしまっているような気もしますが

 感染するのは 時の運的ところもあるので

 こればかりは 神のみぞ知る・・・・ですね。

 

   

  本日の読書メモ  『白い指先の小説』 片岡 義男

白い指先の小説

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ぽぉ~っとした一日。

市で行っている検診に行ってきました。

しかし 何を寝ぼけていたのか、

朝ごはんを たらふく食べてしまいました。

胃のレントゲン = 禁・飲食 この図式すっかり頭から消えていたのでした。

保健士さんに、「昨夜9時以降、何も飲食していませんね?」

そう聞かれて 「モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!」 

それまで 全く気付かない私って・・・・ 歳はとりたくないものです。

あれだけ待たされて結局、基本検診と胸のX線写真のみ 

一体、何しにいったんだ? 

ハイ・・・お陰さまで 持っていた本はすっかり読み終えましたが!

  

 本日の読書メモ 『スヌスムムリクの恋人』 野島 伸司

スヌスムムリクの恋人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月30日 - 2008年12月6日 | トップページ | 2008年12月14日 - 2008年12月20日 »