« 春一番に白鳥も。 | トップページ | 一息ついてから・・・。 »

縁の下の。

昨日は 中学校の卒業に関する役員打ち合わせに。

今日は 役員会で決まったことを学年主任の先生に報告に。

2日間、半日ずつ学校に缶詰状態だった。

詰めて詰めてまとめた事柄、レジメを完成させて持って行ったことが

一言で全て翻ることがあるわけで

仕事の上で、大きく言うなら人生のなかで

こんなことって きっとしょっちゅうあることなんだろう。

なんて無駄な作業をしているんだろう・・・

でも、その無駄をしてみなきゃ 出てこない結論もあるわけだし、

詰めてあげた検案が 次年度に返ってくることになる可能性も捨てきれない。

 

 今年1年、自分が長になって

 見えてきたものが沢山ある。

 決して 表立つ仕事が多いわけじゃないこの仕事。

 どれほど陰で動くことが多いか。 陽の目を見ないか。

 これとよく似た役で 来年度も踏ん張ることになる。

 

  

 

|

« 春一番に白鳥も。 | トップページ | 一息ついてから・・・。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118333/28168644

この記事へのトラックバック一覧です: 縁の下の。:

« 春一番に白鳥も。 | トップページ | 一息ついてから・・・。 »