« 少しずつ・・・。 | トップページ | 今年の朝顔はどんな? »

白内障手術。

白内障の手術のため、実家の母に付き添った。

今日は、右目。 来週末に左目。

白内障は、加齢がもたらす眼科のオーソドックスな病気。

15分足らずで終わると説明を受け、少しは気持ちが楽になる。

加齢によりモヤがかかったようになった水晶体を剥がしとり、

その代わりに人工の水晶体を入れる。

手術自体は短時間なのだろうが その前準備が結構大変。

9時に病室に入り、幾つかの検査をし、体調と病歴の確認。

1時からの手術に合わせて、30分おきに3種類の目薬を4回注し、

血圧、体温を測り、血管確保のための点滴を開始する。

血管の針がなかなか注せず、(逃げる?血管のようで・・・)

順番待ちの同手術の方2人に先を譲り、

手術室に入ったのが 3時を回っていた。

3時半には無事終え、病室に戻った。1時間あまり休んで、帰宅。

思いのほうが怖く、あっけない程軽くすんだことに 母はほっとしていた。

 

 加齢を思い知る瞬間って幾つかある。

 例えば、おしゃれ染めをしていたはずが 

 いつの頃から白髪染めになっていたとき。

 例えば、自分自身の歯が段々少なくなり、

 人工の物が口内を占めるようになったとき。

 人の話が聴き取りにくい・・・と感じるとき。

 昨日まで歩けていた距離が 今日は無理だと認識したとき。

 そうやって 70歳の母は ひとつひとつ諦め、悲しみを増やしているのだ。

 今日も。明日も。 これから先ずっと そうなのだろう。

  

  隣にいる誰かが 一緒にそれを担いでくれたり、励ましてくれるだけで

  その荷は 少しは軽くかんじることもできるのに。

  その役割を担ってやれない自分が とてももどかしい・・・。

  

  riceball 今日のおべんと riceball 

Dscf1097

  

   きょうは、

     主人のと高校生の二人分。

|

« 少しずつ・・・。 | トップページ | 今年の朝顔はどんな? »

「家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118333/29967582

この記事へのトラックバック一覧です: 白内障手術。:

» 白内障 [白内障]
白内障治療するならここがおすすめです。 [続きを読む]

受信: 2009年6月 7日 (日) 09時59分

« 少しずつ・・・。 | トップページ | 今年の朝顔はどんな? »