« いつの間にか9月。 | トップページ | おべんと »

様子見に。

職場体験で働く子ども達。

広報誌に載せる写真を撮りに 担当先生と何ヶ所かまわってきた。

勿論、娘がお世話になっている書店も含まれる。

飲食店で働く子達は、セットメニューに付く漬物を盛り付けしていたり、

ホームセンターでは 品出しの力仕事。

スーパーでは 衣料品コーナーを日替わりで担当した男子が

乳幼児用の洋服をハンガー掛けしていた。

そして、娘とは違う書店で体験している女子は

コミックのシュリンク掛けをしていた。

 

 我が娘は・・・というと レジ打ちをしていた。

 カバーを掛け、栞をはさみ、輪ゴムをかけ、お客さんに渡す。

 何日かお世話になるうち、慣れたようで

 その一連の動作があまりにスムーズなので びっくり。

 朝いちばんに4人の中学生全員で

 付録のセット、新刊本並べ(書籍・雑誌)をした後、

 返品作業、棚の整理、シュリンク掛け、レジに分かれるのだそう。

 毎日、その日の作業内容を話してくれてはいたが

 実際、目のあたりにすると いろんな発見がある。

 娘のてきぱきさは 家でのそれと変わりなかったり、

 しかし、お客さんへの言葉使いがとても柔らかだったり、

 親が見に行くことを異様に嫌がった時期があったけれど、

 ニコニコ笑顔の娘が見られたり・・・・。

 

  立ちっぱなし、腰曲げ作業の多い書店での6時間勤務は

  これまで経験したことのない大変さだろう。

  「書店っていいね~ 楽しい・・・ お母さんも楽しかったでしょう?」

  TVを見ながらコクリコクリする娘の姿、

  なんだか愛おしくてたまらない・・・・。

                       明日が いよいよ最終日。

 

   riceball 本日のおべんと riceball

Dscf1493

  

  高校生がサンドイッチ

  中学生はピラフ半分、パスタ半分。

  主人は飲み会のため おべんとなし。

|

« いつの間にか9月。 | トップページ | おべんと »

「家族」カテゴリの記事

コメント

中学生のお嬢さんの生き生きとした様子に書店をしているものにとってうれしく励みになりました。

お母さんがお店にいらしたのにニコニコされていたなんてとてもステキな親子関係なんですね。

当店もまた2学期に一校、職場体験受け入れます。

お嬢さんがこれからも楽しい学校生活を送られますようにsign03note

投稿: 本屋のオバさん | 2009年9月 5日 (土) 11時38分

本屋のオバさんへ

 こんにちは!
 体験初日に「本屋さんに勤めようかな~」
 と言って母を驚かせました。
 本好きの娘にとって   
 一日中、本の近くにいれることが
 どれだけ魅力的に映ったのかしれません。
 最終日には「職業にするのには大変かも?」に変っていましたが。
 働いてお金を得る大変さ、
 少しでもかんじてくれれば大成功です!

 これは余談になります。
 お世話になった書店の店長さん、
 とても面倒見のいい方で感謝ですが、
 娘の目から見て、許せないことがひとつ  あったのだそうです。
 本屋では返品作業も日課のひとつです。
 いくら出版元に返すからといって
 本の扱いが乱暴すぎる!と。
 本好きの彼女にとって 
 段ボール箱に乱暴に投げ入れる姿に納得いかなかったらしい。
 よく見てるし、よく感じた一週間でした。
 

投稿: 沙穂流 | 2009年9月 7日 (月) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118333/31222011

この記事へのトラックバック一覧です: 様子見に。:

« いつの間にか9月。 | トップページ | おべんと »