« 2009年3月15日 - 2009年3月21日 | トップページ | 2009年3月29日 - 2009年4月4日 »

いろんな別れ。

仕事の合間に

娘の高校オリエンテーリング、

中学校の離任式に と忙しくしていたら 

3日もブログに向かっていないことに気づきました。

3月は これまで慣れ親しんでた人達との別れの月。

あと4日もすれば 4月。

出会いが多くなる新学期。

その期待感を心待ちにする

そんな心の方向にはまだなれません。

来期入札に敗れた旨を派遣会社に告げられ、

翌月から別の会社に登録しなおすことになりました。

当然ながら 時給も下がることとなりました。

これまでは 

それほど大きな波にのまれることもなく仕事が出来ていましたが 

いよいよ足元まで押し寄せているのを感じます。

それに伴い、別な仕事を求めて 職場を離れる人も出てきました。

自分との折り合いの付けかた だけで仕事選択できるわけではありません。

家族、時間、状況 考えなければならないことはいくつもあります。

3月だから 無理に変えなければならないってわけでもない。

仕事との出会いは 人との出会いにも似て、

出会うべくして出会えるって きっとある・・・と思いたい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風花。

お昼すぎ ふと外を見ると細かい雪が。

3月末だというのに 真冬の光景だ。

静かに静かに 音も無く。 

職場ビル5階の窓からみる雪景色は

まるで 「The・都会」の幻想的な景色だった。

県立高・中・小学校の先生方の転任が発表になった。

娘が2、3年のときお世話になった担任が 我が校を離れる。

いつもの年より4日早く行われる離任式。

風花舞う日になってしまうのでしょうか・・・

底冷えのする ただただ寒い日より

春まだ か弱い日差しのなか 風に飛ばされた雪が

キラキラ舞う日も 悪くないかも。

そんなことを想いながら 役員最後の仕事、

「離任式集合!」 の連絡網をまわした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳がぁ・・・動かない。

最近、持続力が無くなってきているかもしれない。

読書にだって顕著だ。

読み始めてその世界に入り込むまでは 

注意力があちこちに飛んだりするけど

よしよし脳が準備してるところなんだな・・・・って意識できる。

活字を追っていくうち どっぷり入り込んで 一気にラスト・スパートまで・・・。

それがいつものパターンだった。

でも最近、妙に冷めてあらすじをなぞっている自分を見つけちゃったりする。

なので 1冊読み終えるまでいったい何日かかってるの! って

自分にイラついちゃうんだよなぁ~

その横で 勉強から解放された娘が

これまで我慢した読書時間を取り返すが如く

もの凄い速さで 1冊・・・2冊・・・と 本を重ねていく。

山田悠介「スィッチを押すとき」 乙一「GOTH僕の章」「GOTH夜の章」

そして今月初めに出たばかりの「ニホンブンレツ」山田悠介著

1冊にかかる時間 1時間。

速読術でも習得した? びっくりするわ~ 

脳のいちばん活性化してる時期なんだろうな~ うらやましいことだ・・・

ページをめくる速い音を横目に

「マイペース、マイペース・・・」 

そう言い聞かせながらゆっくり、のんびり活字を追うわたし。

時々、書いてあった前ページの内容を確かめるように

ページを戻しながら・・・・。

   

   本日の読書メモ  『風花』 川上 弘美

              『ラスト・ノート きみといた季節』 飯田 雪子

風花 ラストノート 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月15日 - 2009年3月21日 | トップページ | 2009年3月29日 - 2009年4月4日 »