« 2009年6月21日 - 2009年6月27日 | トップページ | 2009年7月5日 - 2009年7月11日 »

出会えない人。

最近、出会ってないな~

言葉の色がきれいな人。

日本語をきれいに口に出せる人。

 

 かまえることなく自然な会話ができる友達は

 同じ時間を共有していて すご~く楽チン。

 だけど 言葉がぐちゃぐちゃに混じっていて

 心に響かない。 濁音のように 流れ去るのみ。

  

  その人が創り出す空間は ひっそりしているんだけれど

  輪郭が はっきりしている・・・・ 

    そんな人に 最近出会えないな~

 

 

  riceball 今日のおべんと riceball

    写真撮り忘れ happy02sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日が 半夏生?

今日7月2日は、1年のちょうど折り返しの日。

ついこの間始まった2009年、もう半分が過ぎてしまったってことです。

皆さんにとって どんな前半でしたでしょう。

念頭に描いた1年後の自分、そこに近づいているかしら・・・。

  

 夏至から11日目にあたる日から5日間のことを「半夏生」とよばれます。

 「半夏生ず」がそのまま「半夏生」になったそうで、

 半夏という植物(からすびしゃく)からくるらしい。漢方薬の一種です。

 この頃、ちょうど梅雨の時期でもあり、食中毒や伝染病がおきやすい。

 本格的に暑くなる前に体調を整えておきましょう・・・という

 自愛の時期でもあったのだそうです。

  

  最近、胃の調子がよくない私としては

  ハイ・・・ 十分気をつけます です・・・・。

 

   riceball きょうのおべんと riceball

Dscf1230

   

  残りご飯でチャーハンです。

   じゃがいもをレンジでチンして

   ツナ缶とマヨで和え、冷凍コロッケ

   それから定番の卵焼き、トマト。

  

  

  tulip 朝の収穫 tulip

Dscf1228

  

  アイコが 実ってました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手をつなご!

誰かの手を握る・・・ってこと

久しぶりで 少し戸惑う。

  

  握手・・・

  手をつなぐ・・・

  それから

  思わず、手を取り合って喜ぶ・・・

 

 自分とは明らかに違う温度

 その微妙な差に どきっheart01 。

   

   近くにいる人の手を そっと握ってみませんか?

   それが 子どもの小さな手であっても

   きっと自分とは違う他人だと 気づく。

   似てるけど 違う温度の血が流れた個だと わかる。

 

 

  映画鑑賞  『愛を読むひと』

  読書メモ   『フィッシュストーリー』再読  伊坂 幸太郎

          『終末のフール』  伊坂 幸太郎

 

   riceball 昨日・今日のおべんと riceball

Dscf1224 Dscf1226

| | コメント (2) | トラックバック (0)

観覧車の恐怖。

子どもが小さい頃、遊園地に行くと必ず乗りたがった観覧車。

いつかのブログでも書いたと思いますが 私、苦手です。

傍から見るのと乗ってみるのと えらい違うのは他にはないと思って・・・。

高所恐怖症・・・それもあります。 上に行くにしたがってガタガタ・・・。

長時間浮遊してるのも心もとないし、微妙に揺れるのも不安だし。

遠くの景色を楽しむなんて余裕は まったくありません。

それでも 「お母さんも一緒じゃなきゃいや・・・!」

二人の娘達に頼られていたあの頃は 

清水の舞台からバンジージャンプする?つもりで

度胸を振り絞っていました。 両手をそれぞれ握ってもらいながら・・・。

観覧車にはそんな 思いがあります。

見かけるたび 胸が高鳴ります。( 高鳴りかたが違いますね )

先週末にも 

実家に行く途中に通るショッピングセンター常設の魔物を見上げ

胸をときめかせながら (苦笑) シャッターを切ってみました。

                                                                        

Dscf1219  

  平日は乗る人の少ない観覧車。

  休日だったためか列をつくっていました。

  ゴンドラひとつひとつに 

  いろんな家族の姿が 見えました。

 

   riceball 今日のおべんと riceball

Dscf1222  

  自家製冷凍ハンバーグを焼いて

  チーズと共に挿んだ簡単ハンバーガー。

  実は このパン、米粉で焼いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

勘違いの庭。

紫色をめざしているはずのうちの庭が

最近、白に目がいくようになってきました。

 

 紫と間違えて購入してきてしまった白の朝顔から始まり、

 朝顔の蔓のように上に伸びていくと勘違いして植えた「グラリオ」

 実は、上から下へと垂れ下がる花だったようです。

 数年前に挿し木でふやした紫陽花も 最初は色がついていたのに

 年を重ねるたびに薄れ、今年はとうとう白に。

          (多分、土の成分のせいだと思われますが・・・)

 そして、玄関を開けると いただき物のカラーの花。

 うちの庭木をお願いしている植木屋さんのおじさんが

 隔週、届けてくださるのです。

   

   春には紫色全開だった庭の 花々が周期を終え、

   暑い夏にむかって 涼しげな色に変化してるってこと?

   いえいえ、 そうじゃないですね~

   勘違いと予想外から成っている庭?!だと

   そういうことなのでしょう・・・。

     

  ~ 勘違いだらけの庭 の様子 ~

Dscf1208 Dscf1212 Dscf1209 Dscf1196 Dscf1214

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月21日 - 2009年6月27日 | トップページ | 2009年7月5日 - 2009年7月11日 »