« 2009年1月4日 - 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月18日 - 2009年1月24日 »

めがねと毛がにの関係。

今年の初売りで購入した物。 眼鏡が 二つ。

サングラス・・・とかじゃないですよ。 近視用です。

何故、二つかと言うと 娘たちの分、それぞれだからです。

いつもはコンタクトレンズを愛用しています。 使い捨てレンズです。

寝る間際まで装着し、起きたらすぐ装着。 

装着時間、しめて16時間以上でしょうか・・・

年末にコンタクトを購入するのに

眼に異常がないかの診察を受けましたところ

今のところ、これといって異常は見えぬものの 

レンズは8時間が限度、どれだけ眼に負担を強いていたのかの注意を受け

眼鏡で過ごす時間が増えました。

が、しかし・・・ 眼が疲れてどうしょうもない!と娘たちの訴え。

作った眼鏡は 2年以上前のもの。 視力が合わなくなっていたのね・・・

年明け早々、きちんと検査して合う眼鏡にしようね。と言っていました。

そこへ 眼鏡やさんの初売り広告。

それも、『購入者先着20名に毛がに2ハイ、プレゼント!』の文字。

こりゃ~行くっきゃないでしょう・・・ 

どうせ買わなくちゃならないのなら 「毛がに付き」は 魅力的ですもの。

・・・・と、いう訳で 購入の運びとなりました。

Dscf0120

   何故か 選んだのが偶然にも

   黒ぶち眼鏡。

   何? 今、ブーム?

   

Dscf0122

   ←  お姉ちゃんのであります・・・ eyeglass

Dscf0126

   ←  これ、妹の!

      横フレームの姿が

      ざぁ~ますオバちゃん用っぽくて・・・。

      

    

   毛がには もちろんGetいたしましたですぅ   

   それも ×2 なので 4ハイも・・・。

   おせちに飽きたお正月に 2ハイ。

   そして あとの2ハイは 未だ冷凍室に。

   今夜、黒ぶち眼鏡姿に変身した娘たちと 毛がに鍋をいたしますです! happy01scissors

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トホホな うちご飯。

風邪ひきから復活した主人が出勤していきました。

今回はインフルエンザではなかったものの

この季節、生活に油断が出ると風邪を引きやすくなるので ご用心!ですね・・・。

かくいう主人も 夕食後の炬燵ぬくぬく誘惑に勝てず

despairsleepyの結果が こうなりましたとさ・・・ってことで

今夜からは 心をangryにして たたき起こさなきゃ・・・。

 

 この2日間、主人に合わせて昼ごはんも

 おかゆ&うどん にしていましたから

 今日は別な何かを! 冷蔵庫の中覗くと 悲しいことに何もない!

 しかし 買い物には行きたくない!  

 ゴソゴソと戸棚を探ってみると 山菜缶がありました。

 朝炊いたご飯も丁度一人分の残。

 山菜入りチャーハンを作ろうと 久しぶりに重いフライパンを振ることに。

 うちのはテフロン加工じゃなく鉄の中華なべなので 重さが半端ないのです。

 右肩を故障してから チャーハンは封印しておりました。

 (ここで・・・言い訳その1ね 普段は右利きです。普通フライパンは㊧で振りますよね。

  何故か、私の場合㊨で・・・)

 やはり・・・扱いきれませんでした。 パラパラにならず こんな有様で ↓

 まぁ いいっか 自分が食べる訳で 誰から不満が出るわけじゃなし。

 味はおいしゅうございました・・・。

 卵スープには 長ねぎをたっぷりと。 風邪予防に・・・(自分の風邪予防かい?)

 

  誰か・・・おいしいチャーハン食べさせてくださいなっ! m(_ _)m

 

Dscf0118   

   本日の読書メモ

    『動物学科空手道部1年高田トモ!」

         片川 優子

   動物学科空手道部1年高田トモ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザか・・・。

「今日は宿直だから・・・」と言いながら、いつもどおり

昨夜降った雪道を踏みしめて出勤していった主人。

昼過ぎ頃、携帯に留守録記録が残っていた。

かけ直すと 「昼頃から身体の調子がよくない。これから帰るから・・・」

戻った主人を乗せて 掛かりつけの病院に行く。

最初の診察で、「症状がインフルエンザっぽいね・・」と主治医に言われたと

診察室から出てきた。 あちゃ~!

インフルエンザの検査をして、結果を待つこと20分。

再び、診察室へ。

喉の痛みと発熱が主な症状。

しかし・・・インフルエンザで喉の腫れって そんなのあり?

もし・・・インフルエンザだったら 完治まで1週間の療養が必要になる。

6日後の娘の受験が終わるまで 娘とは離さなければ。

娘だけじゃなく他の家族がうつれば 少なからず影響をうける。

隔離作戦とするしかないのか・・・ マスク買って・・・

帰ったら主人の床は和室の一番奥にとって・・・

食事時間もずらして・・・頭の中で今後の計画を組み立てていると

診察室から出てきた主人。 「ど~だった?」尋ねると

胸の前に人さし指で『×』を作った主人。 「マイナスだって・・・」

 ( ふつうマイナスだったら 胸の前で『○』でしょ!・・って突っ込まなかったよ~)

心の中でガッツポーズ。 よかった~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

魚の食べ方は未だに・・・。

昨夜の夕食はカレイの煮付けにした。

煮付けの皿を前に、難儀しながら骨を外している二女に

「取れる?」と聞く私に

「出来る・・・よ。見合いの席で相手の人にとってもらうのはイヤだから・・ネ」と。

魚料理を出すたび

「ぐちゃぐちゃになってもいいから(うまく行かなくてもいいから)自分でやってみな。

お母さんはお父さんと初めて逢った日、飲みに行った料理屋さんで

魚の骨をきれいに外してもらったんだよ・・・・」

と、娘たちに言っていた。

幼い頃から箸使いの下手な私は

人前で魚料理を戴くのがとてもいやなのだった。

大きな骨のみを残してあとはきれいに魚を食べる主人に

甚く感動したものだ。

たかが 魚の骨とり。 されど骨とり だ。

娘たちが幼い頃、彼女達の分の骨外しは主人が担当してくれていた。

ついでに私の分も・・・。 すなわち 4人分外すわけだ。

そして 何十年かが過ぎ、いまだ取ってもらっているのは私だけになった。

主人がいないときは自分で取る。取れないことはないのだから。

娘に顔向けできない習慣ではあるけれど 

できれば この習慣だけは

もう少し続いてほしいな・・・・と思っているのだ。

昨日も 上手に食べる長女の横で

身だけになったカレイを 美味しくいただく母がいたのでした・・・。

  

 本日の読書メモ 『甘い記憶』 井上荒野・江国香織・川上弘美ほか

甘い記憶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中野不動尊

連休最後の日、正月飾りを納めに中野不動尊へ。

ここは長女の守り本尊である「不動明王」が祀られています。

人間の死後、一番最初に(初七日)導きを受けるのが「不動明王」。

「不動明王」の前で盛んに祈祷が行われるのは

彼の偉大な力で難を取り除き、魔を降伏し、

わけ隔てなく全ての人々に利益をもたらすから。

火を背中に背負っているのですが

全ての難・魔・煩悩を大智慧の火で焼き尽くし、悟りに導いてくださる。

奥の院の洞窟の中「不滅の聖火」は 今なお絶えることなく燃え続けます。

 

 元朝参りにも向かったのですが

 車が混んで辿り着けず戻ってきたお寺です。

 私立高校受験を 8日後に控え、

 受験生と思しき学生とその家族で 今日も混み合っていました。

 Dscf0072 Dscf0077 Dscf0079 Dscf0080 Dscf0081

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金谷ホテルのパン。

仕事帰りにデパートに立ち寄ったら

全国のうまいもの展をやっていたとかで

主人が買ってきてくれたパン。

そん所そこいらのパンじゃありませんよ~

日光にある金谷ホテルで出しているパンであります。

去年、日光に遊びに行ったとき、買い損ねたもの。

思いがけないリベンジ。 

きめが細かい口当たり。 チーズも主張せず 上品なパンです。

普段、朝食は和食ですが

休みの日の朝は 美味しいパンとコーヒーで目覚めたいと思います。

Dscf0112 Dscf0115

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月4日 - 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月18日 - 2009年1月24日 »