« 2009年7月26日 - 2009年8月1日 | トップページ | 2009年8月9日 - 2009年8月15日 »

たまには手抜き昼ごはん。

予報どおり雨が降り出した。

雨が降って嬉しそうにしているのは 庭の草花たち。

それから自主勉強に登校するうちの高校娘 (孝行娘ではない・・・けして・・)

いつもなら 自転車か電車で行くのだが 

夏休み中の雨の日に限り送り迎えするよ~と約束しているから。

 

 娘の通う高校のすぐ近くに お惣菜やさんがある。

 普段は禁止されているが夏休み中に限り、

 抜け出してお弁当を購入してもOKらしいのだが

 行っても午前中で帰ったり、午後まで居残りするときは弁当を持たせるので

 中々、そのお店に出入りするチャンスがなくて ぼやいている。

 

 娘を送った帰りに 立ち寄ってみる。

 話には聞くが どれもこれも美味しそうだし、種類が多い!

 学生相手だからか値段も押さえてあるし。

 お昼のお惣菜を買って帰ることにする。

 ご飯だけ穀米を炊いて、たまには手抜きさせてもらおう・・・っと。happy02scissors

   肉団子に、かぼちゃ煮、茄子の煮浸し、きり昆布と揚げの煮物、

   わらびのお浸し、なます、卵焼き。

   これだけ種類が入って 200円くらい。

   それに これまた美味しくて有名な肉じゃがコロッケを買って

   こちらは 晩ご飯のおかずの一品に・・・。

   

  Dscf1407  

  

                                                        

                                                                 

  

 

   riceball きょうのおべんと 主人の分 riceball 

 Dscf1406

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり好き、クジラの彼。

借りていた本を返すために図書館に出かけた。

借りずに帰るつもりだったのだけれど

有川浩さんの「クジラの彼」が目にとまった。

2年位前に読んで、とても好きだった1冊。

2~3日前に文庫を数冊購入したので読む本は手元にあったのだけれど、

それを差し置いても読みたくなって 1日で読み終えてしまった。

2年過ぎて読んでもやはり好きだなぁ。 何処が・・・?

短編で6つほどあるけれど 登場人物が魅力的。会話も好き。

出てくる男性の性格も、しゃべる内容も とっても素敵。

こんな人が近くにいたら 絶対好きになるな~。

2年前の感想でも 多分おんなじこと書いてたような・・・。

「クジラの彼」「ロールアウト」「国防レンアイ」

特に、この3つに出てくる男性が好き。

有川さん女性なのに、

男性のちょっとした心の動きに敏感で、表現も上手い。

久しぶりに 擬・恋愛気分を味わうことが出来た数時間だった。

ありがとう・・・有川さん! 

そして、冬原くん・・・高科さん・・・伸下くん・・・。

 

   riceball 5日と6日のおべんとriceball と clover 収穫 clover

Dscf1401 Dscf1403

   クジラの彼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日舞2日目。そして歯ぐら瓜。

日舞2日目でした。

今、お習いしているのは 京の舞妓さんがお座敷で踊る踊りだそうで

思いのほか、前回の分も忘れてはいないことにビックリ。

音が流れれば、スムーズ動けるものです。

前の復習、それと今日は最後まで通しで習いました。

5~6人ずつ前に出て踊らされ、プチおさらい会のように。

腰痛持ちの私です。お稽古が終わると、腰がずしんと重くなります。

それだけ、下半身に負担がかかる・・・ってことなのでしょう。

来週は いよいよ仕上げ。 楽しい時間は 早く過ぎてしまうようです。

  

 

   clover きょうの収穫 clover

Dscf1351     歯ぐら瓜 第2弾。

    朝、収穫した瓜を

    縦半分にして、種を取ります。

    0.5センチ位の太さに切り、

    軽く塩をふり 冷蔵庫に4時間。

  

  歯が弱い方でも(歯がグラグラの方でもOK)食べられる

  軟らかい瓜の漬物が出来上がり。

  なかったので 一味唐辛子にしましたが

  たかの爪と漬け込んだら ピリ辛でなお美味しいと思います。

  

Dscf1355   Dscf1370

| | コメント (2) | トラックバック (2)

芙蓉。しつこく再び。

主人の実家から電話をもらい、野菜をもらいに出かけてきました。

行く途中、岩代町の有名な『合戦場のしだれ桜』の前を通るのですが

桜の季節でもないのに 目にとまるものがありました。

土手いっぱいの『芙蓉』。 思わず車を止め、シャッターをきりました。Dscf0739

Dscf1383 Dscf1393

  

  

  

  

  

  

  この場所ばかりでなく、

  実家に向かう道のあちこちに芙蓉は咲いていました。

  それは 赤であったり、ピンクであったり、

  うちの庭と同じ白もありました。

 

   ブログで行ったり来たりさせていただいている方から

   芙蓉の写真をみて、

   「ムクゲかと思っていたけど、芙蓉だとわかってよかった・・・」という

   コメントをいただきました。

   そんな矢先、これはどっち?といいたくなるほどの

   瓜ふたつを見つけちゃいました。

   芙蓉とムクゲ、どちらがどちらだかわかりますか~?

Dscf1396 Dscf1359

   

ね? 

とっても他人とは思えないでしょ。

左側がムクゲ、右が芙蓉です。

 

 

 そして もうひとつ!

 不思議なムクゲも見つけました。

 1本の木に 白・紫・ピンク・・・3色の花をつけて。

 初めてです。こんな贅沢なの!

Dscf1382

  ムクゲって

  北朝鮮の国花だと聞いたことがあります。

  こんなカラフルな木々が

  その国に存在するのなら

  もっと個性豊かであっても 

                                             いいはずなのに・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月26日 - 2009年8月1日 | トップページ | 2009年8月9日 - 2009年8月15日 »