« 2009年2月8日 - 2009年2月14日 | トップページ | 2009年2月22日 - 2009年2月28日 »

逆戻り。

朝、カーテンを開けると 銀世界。

ここ何日か暖かさが続いて、このまま春に移るのかしら?

あっけない冬だったなぁ~と思っていた矢先。

冬に逆戻り。 でも、なんかほっとする気持ち半分、

気温の変化について行かない身体を思い知らされてみたり。

Dscf0364

   

   白・黒の世界に

   逆もどりした 庭。

   

Dscf0366

   

   

 鮮やかだったパンジーも

 また 埋もれて・・・。

そんななか、高校別の競争倍率が発表された。

昨夜のうちに 塾の先生に相談。

普通校のなかでは倍率はトップクラス。

最近の下降線気味の娘の成績。

果たしてどうすればいいのか結論が出せないまま

今朝、学校担任に電話して 面談の運びとなった。

志願先変更は23日朝まで。

  

  そして 母は 落ち着かない気持ちを

  せっせと 小物入れ作りに転嫁させるのでした。

  Dscf0368                 

  「また 作ったの~?」 と、娘。

  「誰の・・せいよ・・?」

  言い返したい言葉、

  ぐっと飲み込みました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び チクチク。

家に戻った娘からねだられて

また布を広げました。

iPOT入れにするそうなので

昼間作った寸法の(興味ある方はひとつ前の記事を・・・)3分の2ほどにして・・・。

Dscf0363

  今回のは

  タグも何も付けませんでした。

  口金に 幅広のを付けて

  開きやすいように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一息ついてから・・・。

受験生の部屋に掃除機掛けていたら

2月はじめに受けた校外テストの結果をみつけてしまいました。

志望校別にランク付けされ返ってくるテストなのですが

受験3週間をきっているこの時期に

びっくりするようなランクで・・・ 見たこっちがビックリです。

数ヶ月前に志望校のランクを 落としたばかりだというのに。

勉強時間は確保していても 結果として形に出て来ない最近の娘、

焦りも感じている時期なのです。

この結果を親に見せることが出来なかったのかもしれません。

  

  親のわたしも動揺。

  娘が戻ったときに一呼吸おける余裕が欲しくて

  一心に針を動かしました。 

  ミシンではいけません。 手縫いでないと。

  せっせと手元に集中出来て 夢中になって・・・

  形として出来上がったもの ひとつ。

  珈琲を淹れて 大きく息を吸い込むと

  それで もう平常の心に戻れたような・・・。

   

   しかし 出来上がった小物入れ

   よ~く見てみると 運針に乱れが。

   娘に向かうはずの ガタガタが

   こっちが受け止めてくれたのだから しかたない。

   責任もって大事に使うとしよう・・・・・。

  Dscf0360

  

  → Dscf0361

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁の下の。

昨日は 中学校の卒業に関する役員打ち合わせに。

今日は 役員会で決まったことを学年主任の先生に報告に。

2日間、半日ずつ学校に缶詰状態だった。

詰めて詰めてまとめた事柄、レジメを完成させて持って行ったことが

一言で全て翻ることがあるわけで

仕事の上で、大きく言うなら人生のなかで

こんなことって きっとしょっちゅうあることなんだろう。

なんて無駄な作業をしているんだろう・・・

でも、その無駄をしてみなきゃ 出てこない結論もあるわけだし、

詰めてあげた検案が 次年度に返ってくることになる可能性も捨てきれない。

 

 今年1年、自分が長になって

 見えてきたものが沢山ある。

 決して 表立つ仕事が多いわけじゃないこの仕事。

 どれほど陰で動くことが多いか。 陽の目を見ないか。

 これとよく似た役で 来年度も踏ん張ることになる。

 

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月8日 - 2009年2月14日 | トップページ | 2009年2月22日 - 2009年2月28日 »