久しぶりのピアノ。

1ヶ月ぶりで ピアノを習いに行った。

夏休み中は、お互い子供たちがいる主婦同士、

お休みしましょう・・・ってことで。 

休みで在宅中の娘の親友に

私の下手なピアノ聞かせる勇気?もなかったし・・・。coldsweats01

先生の娘さんがインフルエンザにかかり、一度流れたこともあり、

ほんと久しぶりのピアノ! 待ちどおしかった~

『涙そうそう』は 完璧に弾けた。 抑揚をつける方法を習い、仕上げ。

今日から 念願の『ハナミズキ』に入った。

自己流で練習していたリズムとは 全く違い、

いかに 一青幼の『ハナミズキ』をいい加減に覚え、歌っていたか思い知らされる。

まずは、もう一度曲をじっくり聴いて、リズムをつかむことが宿題とされた。

久しぶりに じっくり聴いてみると やっぱ良い曲はいいんだな~

いろんな発見がある。

時期はずれだけど、近所の春5月の「ハナミズキ通り」、

鮮明に蘇ってくる。

先生に通しで弾いてもらった『ハナミズキ』 感動もんなのだ。

ピアノを聴きながら、涙出そうになる・・・って

今までの私には なかった部類のことなのよ~

私も弾けるようになる? 初心者の私にも?

「絶対弾けるようになる!」 心強い言葉に励まされ、

30分でもいいから毎日ピアノの前に座る・・・

始めたときに自分に架した約束、まだ守っているよ・・・。

  

  今日から始めた『ハナミズキ』

Dscf1552 Dscf1553

  

                                                                                               

                                

                                          

                           

                                             

                                                   

                                      

                                                                                                                                   

  riceball 10日と今日のおべんと riceball

Dscf1547   主人、高校生、私の3人分。

  牛タンが安かったので焼いて、

  無人野菜販売所から購入した茄子と

  オクラの揚げ浸し。

  あとは 変りばえしないおかず数品。

 

                                                                            

Dscf1551

  今日は高校生が試験のため弁当いらず

  私も仕事休みで 主人の分のみ。

  娘の弁当がないと とたんに色が無い!

  ごめんね~ おとうさん・・・

  キスのフライ、茄子揚げ、その他モロモロ。

  今朝、血圧が少し高かったため梅干なし。

  ごめんね~note ごめんね~note

                                                   

         

                                                             

  本日の読書メモ

   『 ご め ん 』  原田 マハ

 ごめん

| | コメント (0) | トラックバック (4)

日舞2日目。そして歯ぐら瓜。

日舞2日目でした。

今、お習いしているのは 京の舞妓さんがお座敷で踊る踊りだそうで

思いのほか、前回の分も忘れてはいないことにビックリ。

音が流れれば、スムーズ動けるものです。

前の復習、それと今日は最後まで通しで習いました。

5~6人ずつ前に出て踊らされ、プチおさらい会のように。

腰痛持ちの私です。お稽古が終わると、腰がずしんと重くなります。

それだけ、下半身に負担がかかる・・・ってことなのでしょう。

来週は いよいよ仕上げ。 楽しい時間は 早く過ぎてしまうようです。

  

 

   clover きょうの収穫 clover

Dscf1351     歯ぐら瓜 第2弾。

    朝、収穫した瓜を

    縦半分にして、種を取ります。

    0.5センチ位の太さに切り、

    軽く塩をふり 冷蔵庫に4時間。

  

  歯が弱い方でも(歯がグラグラの方でもOK)食べられる

  軟らかい瓜の漬物が出来上がり。

  なかったので 一味唐辛子にしましたが

  たかの爪と漬け込んだら ピリ辛でなお美味しいと思います。

  

Dscf1355   Dscf1370

| | コメント (2) | トラックバック (2)

17年ぶりにめぐり逢えた。

何十年ぶりでしょう・・・。

長女が生まれる前までやっていた日舞。

17年ぶりに 日舞にふれる機会を得ました。

公民館主催で 3回のみの受講ですが

初日の今日、

所作、三味線の音、衣ずれの音、お扇子の手触り・・・

たくさんの懐かしい感触が よみがえってきました。

  

  講師の先生方の着る紗のお着物の涼やかさ、着こなし、

  立ち振るまい、細やかな所作、

  見ているだけで 引き込まれそうです。

    いつもの日常・・・・  時々、垣間見る非日常・・・

    バランスをとりながら いろんな別世界をみてみたい。

  

  あと 2回のお稽古が 待ちきれないほど

  楽しみで・・・楽しみで・・・。   

         時間よ   どうか ゆっくり過ぎて・・・・

  

 

   riceball きょうのおべんと riceball

 Dscf1340                     clover きょうの収穫 clover

   Dscf1338

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3歩進んで2歩下がる。

一ヶ月近いご無沙汰、ピアノの日でした。

練習中の『涙そうそう』 両手を合わせるわけでしたが

しばらく弾いていなかったため 右手のメロディーからやり直しです。

練習がピアニカ・・・っていうのも なんだかなぁ~ coldsweats01

・・・と、いうわけで 先生についてきてもらいあちこちの楽器やさんを廻り、

実物を見て、さわって 電子ピアノを購入することにいたしました。

先生割引をしてもらい、ずいぶんお安くしていただき 感謝!

日曜日に 納品の手はずでございます・・・。

 

 嵐ファンであることが共通する先生家族、

 『Crazy Moon ~キミ・ハ・ムテキ~』 これを先生に弾いてもらい

 素晴らしい演奏にえらく感激。 嵐の曲は どれも難しいのだそうです。

 お邪魔したときに 一曲ずつ弾いてもらうたび

 上手くなりたい・・・  そんな思いがふつふつと。

 まずは、地道に『涙そうそう・初心者版』を練習します。 そう・・・まだピアニカで!catface

   

   午後、娘に頼まれたコンタクトレンズを取りに駅ビルへ・・・

   そのとき雑貨屋さんで見かけて 可愛くてつい購入。

   丼ものをお弁当にするとき こんなの探してました。

   ・・・・・でも あと2日もすると 夏休み。

   お弁当もいらなくなるのですが、ね。

  

   Dscf1257

  ⇒Dscf1258

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『涙そうそう』2日目。

ピアノの日です。

ハノンで指慣らしの後、『涙そうそう』の左手に入りました。

和音に挑戦。 へ音記号は普段詠まないので とっても苦労してます。

途中まで両手で合わせてみました。

メロディーを弾いてるだけと違い、和音が入ると数段曲らしくなりますね。

私が弾く和音なんて 初心者の初心ですが

それでも それなりに素敵になるから 遣り甲斐が出ます。

  

  ピアニカで練習している姿を見て、

  夏のボーナスで、ピアノを買ってくれることを

  主人が約束してくれました。

  床を補強しているわけではないので

  電子ピアノになりますが それでも十分!十分! 嬉しい・・・。

   

    riceball 今日のおべんと riceball

Dscf1108

      歩数    2,738

      距離    2.03

      カロリー  55.6

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアノ 1日目。

ピアノを習いはじめました。

4◎歳の手習い。 娘の友達のお母さんなので、気が楽です。

初見で 指の動かし方を練習しながら簡単な曲も並行して弾いていこうということに。

知っている曲のほうが 楽しいだろうということで

記念すべき第一曲目は 初心者用の 『涙そうそう』 

右手のみ最後まで通して弾いてみました。

次回、左手。 それから両手。

家にはキーボードがないので 

今のところ娘達が使ったピア二カで練習です。(笑)

息がぁ~続かなくってぇ~ bearingdash

友達んちには 使っていないエレクトーンがあるので貸しててあげるよ・・・って

言ってくれてますが ひょいと運べるピア二カとはわけが違いますもん。

  1時間やって 30分のおしゃべり。

  とっても楽しいひとときだった・・・・。

  しばらく 挑戦してみようと思っています。

  Dscf1056 Dscf1057

   

  

 

    

                                                                                                                                                                                                                                                                                          

          riceball  きょうのおべんと riceball                                                                                                                                 Dscf1054

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英検の結果。2008年度。

中1の二女が受けた第3回の英検二次の結果がわかりました。

学校には来週届くようですが

一足先に ネットで合否を覗いてしまいました。

無事 合格。

これで 英語教科担当の先生からの呼び出しにも

余裕で向かえると思います。

次回は 準2級。 さて・・・

続けて受ける度胸残ってるでしょうか。

  本日の読書メモ 『本日、サービスデー』 朱川 湊人

  本日、サービスデー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

文集が手元に届き。

『文章教室』のメンバーから

文集が届きました。

11月に行われる文化祭に向けて 

我が教室では受講生の作品を1冊の形にしよう・・・と

編集委員を中心に動いていました。

私もその一人だったのですが 

身体の調子がよくなかったこともあり他の委員にお任せ。

掲載の極短編を書き上げるのが精一杯でした。

  

  手元には 2冊届きました。

  文化祭行事の時に 1冊500円の値札を付け販売もするようですが

  自分が書いた文章、人様からお金を戴いて読んでいただく価値があるのか?  

  という 疑問があります。 売り上げは 寄付にまわるそうですが

  それにしても・・・・です・・・。

  プロの書く『新潮』だとか『小説すばる』の文芸雑誌でさえ

  あれほど読み応えありで 800円くらいなのに・・・・。

  

  今回は 先生の小説も特別寄稿という形で

  また、長年小説を書いてきた諸先輩方の作品も盛り沢山なので

  勉強材料にさせていただきました。

Dscn3606

  

 

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小説仕上げ。

小冊子に掲載する極短小説が仕上がった。

内容が決まれば、あとはどんどん書いて3日で上げた。

当初、半分以上書いていたものは辞めて まったく別な物にした。

明日、あさってで校正を終わらせ 

編集委員をやってくれている方宛に送ればおしまい。

11月に行われる文化祭行事時に配る・・・ということなので

他の皆さんの小説も楽しみにいたしましょう・・・。

  

  そこで 内容に少し触れておきましょうか

    

         『  智子には どうしてもやり直したい1日があった。

       一家で隣町に住む祖母の家に外泊したその夜に

       幼い頃から可愛がって飼ってきた 柴犬・ポン太が息をひきとる。

       一匹で心細く死んでいった彼の傍らに付き添うため

       10年前のある秋の日にタイムスリップしてきた智子。

       小5の彼女に一体何ができるだろう。

       ポン太の死を通じて得たものとは  』

   

   小中学生の読み物になってる。

   最近は わが娘たちにも読ませたい内容の小説を書くことが断然多い。

   

   2歳上の姉・美智子も 智子がこの夜にタイムスリップしてくることを知り

   ひと足先に来ていた・・・・というオチもついてて

   姉妹揃ってのタイム・トラベラーだった・・・ってことですね。

   シリーズ化できるようにあちこちにふせんもつけた。

   別時間へのトラベルの数々や

   実社会での 姉の子、2歳の花ちゃんの話や 

   智子のお腹に宿っている命が誕生しての話になっても

   面白いかな~とも思っている。

     

  Dscn3321

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6000文字。

昨日も今日も悩んでいる。

9月に入った当初から気になっていて

それでも考えがうまくまとまらず

ダラダラと過ごす毎日・・・・いやダラダラしてた訳じゃない

  

  「9月20日、原稿〆切り」のメールが届いた。

  7月から右腕~肩の調子がよくなくて

  文章教室をお休みしている。

  11月はじめに出版する小冊子の統一形式が決まり、

  教室で書いている面々は パソコンで打ち込んだ小説やエッセイを

  決められた形式に手直しするだけで済みそうだという。

  

   

   私が書いていた読み物は 明らかに長すぎるよなぁ。

   かといって 内容を削る作業はしたくない。

      25文字×20行×2段構成×6ページ=6000字

      原稿用紙でいったら 400字詰めが15枚。

  これって 思うより少ない。 表現方法を簡潔にしたり、

  余計な比喩は使わず、すっきりした文体でないと

  小説としてまとまりがつかない。

  

 今書いている物を手直しするのではなく

 別な何かを書き始めようか・・・と思っている。

 6000文字でまとめ上げられる内容って

 どんなだろう・・・・・

   

   悩みながらパソコンの前に座り続ける日々が

   またしばらく続くのだろう・・・・・。

 

 本日の読書メモ 『タイム屋文庫』 浅倉 かすみ

            『九つの、物語』 橋本 紡

タイム屋文庫 タイム屋文庫

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

九つの、物語 九つの、物語

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)