土産話につい・・・。

主人が喜多方出張から帰りました。                                                                                                                                                               

喜多方といえば老麺会でも有名なラーメン。

老麺食べ歩きMAPを持ち歩き、1日何杯も食べまわる麺豪がいるらしい。

今回、主人は 2店舗食べ歩いたそうです。

Dscf0962     Dscf0961

  

                                                                       

                                       

                             Dscf0964 Dscf0963

                                            

                       

                        

                        

                                                                   もうひとつ。喜多方といえば・・・・

蔵の町。 残念ながら、こちらの写真は撮る時間がなかったそう。

しかし、偶然、交差点で馬車とバッタリ。 車の中からcameradash

Dscf0965_2

                                                       

                                              

                                               

                                                        

                                                              

  お土産話を聞くうち、 無償にラーメンが食べたくなりました。

  今晩のところは お土産のラーメン煎餅で ガマン、ガマン。coldsweats02

  Dscf1768_2

Dscf1769_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大好きな散歩コース。

最近、歩いて職場に通っています。

行きはギリギリの時間だし、

帰りは、お腹すかしの子ども達が待つため

これまた早歩きの通勤風景。

休日の早朝にしか叶わない のんびり歩きを楽しんできました。

 

距離は いつもより少し短い7.5キロ。

散歩コースでも 特にお気に入りが

県立美術館周辺の並木道。

すっかり 木々の色が変り、落ち葉があちこちに。

もうすぐ訪れる冬を想わせます。 

冷たい木枯らしが吹いても 雪が積もっても、

多分、この道は 絵になるんだろうな。

Dscf1746

Dscf1747 Dscf1748 Dscf1744

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浄土平の紅葉。11日。

連休中、浄土平スカイラインの絨毯。

   maple 11日早朝の様子 maple

Dscf0927 Dscf0932 Dscf0940 Dscf0945 Dscf0948 Dscf0957 Dscf0968 Dscf0988

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いちばん変っていたのは。

昨日は長女に付き合って

6年前に住んだ町まで ドライブしてきた。

小学4年生同士だった友達数人と 

久しぶりに会うことを楽しみにしていた娘。

私自身にも 思い出深い町。

海のそばの小さな町に いろんな思いを置いてきたのですから。

                                                                  

   休みのたびに 釣りばかりやっていた海

   昨日も 青空の下、釣り人がたくさん・・・。

  Dscf1580 Dscf1581

  

                          

                           

                        

                                                         

  毎日のように 海辺を歩いてた。

  海は 行くものじゃなくて そこに あるものだった。

Dscf1582 Dscf1585 Dscf1591 Dscf1592

                                   

                                   

                                   

                                              

                                                                      

  海も 変らずそこにある。

  町もさほど 変ることなく迎えてくれた。

   

   帰ってきた昨夜、熱を出した。 38℃。

   戻る車のなかでも 妙に熱っぽかった。

   まさか・・・・ インフル?   

   今朝 平熱にもどっていた。

   久しぶりに 長い時間海風に吹かれたから

   潮風にやられたのだろう・・・と 主人に笑われる。

   6年の歳月は 私のなかで

   確実に 変っていた。

                                                                                                                                          

Dscf1601    

      海のそばで 揺れるコスモス。

   

   うちの庭に咲くコスモスと

   おんなじはずなのに

   違ってみえるのは何故なんだろう・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お祭りナイト。

昨日、今日と福島はお祭りでした。

「わらじ祭り」といって 

旧正月に羽黒神社に奉納した長さ12メートルの大わらじのもう片方を

奉納するお祭り。

今日は ダンシング・ソーダ・ナイトが行われました。

娘の友達が参加するので 見てきました。

Dscf0764 Dscf0796

Dscf0771 Dscf0813

Dscf0763 Dscf0826

  

                                             

 

 

 

 

  仙台には到底かなわないけど

  七夕飾りもきれいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

今頃ですが・・・

GW中に出かけた風景、今頃ですがUPしておきます。

山菜採りに出かけたその足を少しのばしてみました。

名前はよく聞いていましたが 山道を何十キロも登らねばならないため

出かける機会がなかった『微温湯温泉』。(これで ぬるゆおんせんと読みます。)

江戸時代からの古湯で、その名のとおり、泉湯は31,8℃。 

昔から熱い風呂に浸かるのが好きな日本人ですが 

実は温熱刺激が交感神経に働き、血管の収縮により血圧が上昇。

身体に負担をかけるのだそうです。

とくに 高血圧の持病を抱える方の多い中高年にとっては

血栓性障害のひとつである脳梗塞(脳血栓)や心筋梗塞が心配されます。

38℃くらいで入るのを「微温浴」といって 

副交感神経に働きかけるため、脈拍数は減り、血圧を下げ、

たかぶった精神や神経をしずめる効果があります。

吾妻山腹標高1000メートル近いブナ森の一軒宿のまわりには

街なかではとうに終わってしまった『山桜』が ひっそりと咲いていました。

こんな風景と一緒に 2~3日くらいのんびりしてみたいものです。Dscf0776_2

Dscf0781 Dscf0773

Dscf0779 Dscf0764

Dscf0782_2

 

 

 

Dscf0786

 訪れたのは5月2日。

 前日にやっと通行止めが解除され

 「今日が今年初の営業日だよ~」と

 宿のおじちゃんが教えてくれました。

 ラッキーだったなぁ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

危機一髪!熊と・・・。

山菜採りに山に入った昨日、

去年より4日早かったのに 収穫は少なめ。

主要道路からみえるタラの木からは根こそぎ採取されていましたので

少し、奥まで足をのばしました。

熊除けの鈴を鳴らしながらのお仲間数人とすれ違いました。

Dscf0755 

 山歩きのときには

 鈴を持ち歩きますが

 今回は すぐ帰るつもりでしたので

 持たずに 入山。

Dscf0759

「道路から近いこんな場所に

出てくるはずないよね~」

そんな会話をしながら家に戻り 

タラの芽の天ぷらに、蕎麦を茹で

少し遅めの昼食にしました。

Dscf0803 Dscf0807

主人お手製天ぷら。

 

  

  

  しかし・・・・・。   

  今朝、新聞を広げてびっくり!

  私達が入ったその付近に 熊が出た!と。

  それも 60代の男性が襲われて大怪我をしたとか。

  時間をみれば 私達が山を離れた1時間後。

  「もしかして 下りてくるときに言葉を交わしたおじさんじゃないか?」

  「もう少し長く居たら 熊と鉢合わせしてたかも・・・ね」

  

  Dscf0808

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花見山 2009.4.11

朝7時くらいから交通規制になるため、

6時前には到着し、(それもbicycledashで・・) 散策した主人のフォト。

陽があたり始まる6時半くらいには 三脚を構えたカメラマンがいっぱい。

Dscf0562_2 Dscf0564 Dscf0578_2 Dscf0584_2 Dscf0579_2 Dscf0586_2 Dscf0595_2 Dscf0621_2 Dscf0641

折りしも、全国放映『旅サラダ』の

中継準備をしていたそうで

レポーターの「ラッシャー板前さん」と

すれ違ったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日の~んびり温泉三昧。

またまた主人の休暇中の事で恐縮です。

3日目、東京行きで疲れた足腰を伸ばしたくて温泉に行きました。

目指すは宮城県白石市にある鎌先温泉。

高速を使えば国見で下り4号国道を北上、途中で西に数キロ、35分くらい。

国道だけで行っても1時間弱です。

早めに自宅を出た私たちは 鎌先温泉郷より少し足を伸ばし

弥治郎こけしを見に行きました。

節句が近いこともあり館内では お雛様、お内裏様のこけし展示販売をしていました。

Dscf0277 Dscf0273 Dscf0272 Dscf0274

そこでロクロを廻す職人さんと20分くらい話すうち

「わざわざ隣県から来たのなら いい温泉教えるから!」 

白石蔵王スキー場の近くにある「開拓温泉」という

地元の方がよく行く穴場温泉を教わりました。

西へ西へと車を走らせること10分~15分。

周りが雪ですっぽり被われるころ 到着。

別世界が広がりました。

Dscf0292 Dscf0290 Dscf0288 Dscf0286

 

料金は1日居て1,000円。大広間でのんびりすることが出来ます。

その日は土日が空けての月曜日。

客人は 「長靴はいて歩いてきた~!」 

窓から指差し「あの屋根が家んちだぁ~」

とおっしゃるご婦人が二人だけ。

  

  <ナトリウム・カルシウム・硫酸塩・塩化物泉>という泉質らしい。

          ( あまり 温泉質に詳しいわけではないので・・・・スミマセン coldsweats02 )

  <内風呂>                    <露天風呂>

Dscf0283       Dscf0280

  

雪景色を眺めながら外の風呂に浸かっていると

すぐ前の山で サッと横切る黒い影。

出てから宿のオバちゃんに聞いたら ハクビシンじゃないか・・とのこと。

ハクビシンが実際どんくらいの大きさなのかわかりませんが

もっともっと大きく見えたのよね~  熊? いのしし?

「熊やいのししは冬眠中!」と 一笑されてしまいました。そりゃそうだ~!

温泉卵とほうじ茶はサービスとのこと。

「今日は人が少ないから特別だからね・・・!」 と、白菜と高菜の漬物、

おでん、すいとん汁などサービスしていただきました。

昼食に そばとうどんを頼んだのに(これは実費)

「すいとん食べて、それでもお腹減ったらそば作ってやっから~」

私たちの小さな?胃袋は これで十分満足!

オバちゃん どんだけ商売っ気がないのよ~?

 

 湯に浸かっては休み、本を読んだり話をしたり

 休んだら また浸かり・・・  

 私たちの3日目はこうして過ぎていきました。 ん~満足!満足!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ぶらり東京歩き その2

東京2日目。

浅草寺・柴又帝釈天・巣鴨地蔵を巡るバスに乗りました。

前日の足腰の疲れがあったので (興味のある方はひとつ前のブログを・・・)

乗っているだけで目的地に連れて行ってくれるツアーバスは

有り難かった!

でも、でも ただ乗っているだけでは やはりなかったのですよ。

バス発着場所から参道までを何往復もするわけで ×3箇所

自然と万歩計は進むんですね~

でも両脇に並ぶお店を覗きながら眺めながらだから

ちっとも苦になりませんでした。

  

  <浅草寺>

Dscf0215 Dscf0207 Dscf0208

Dscf0219 Dscf0223 Dscf0307

  

  <柴又>

Dscf0318 Dscf0315 Dscf0317 Dscf0253 Dscf0256 Dscf0338 Dscf0333

  

<巣鴨>

Dscf0340 Dscf0266_2 Dscf0268 Dscf0264

   

     本日の万歩計  23,000歩 也。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧