秋が来る前に。

連休2日目の今日。

子ども達は 友達と遊びに、テニスの練習に、と出かけて行き、

残された中年夫婦は 庭いじりをして過ごしました。

  

  夏が終わり、エコカーテンの役目をしてくれた朝顔。

  葉が枯れ枯れになったので 片付けようとしていたら 

  何日も花芽をみなかった朝顔が ふたつ花開いていました。 

  遅れて開いた 白い朝顔が眩しくて

  はずしかけたネット、もとに戻してやりました。

  夏の名残り・・・もう少し、楽しんでていいってことだよね・・・。

   

   今のうちの庭、 少し弱気です。

   見て!見て! って 云えるメインの花がなくて、

   もう少し、秋深くなってくれば

   もみじも色をつけ、秋の花々が賑わうんだけれど。

  Dscf1563 Dscf1565 Dscf1566 Dscf1568 Dscf1569 Dscf1570 Dscf1573 Dscf1575

| | コメント (2) | トラックバック (1)

流木はこうなった!

昨日、茂庭ダム(摺上ダム)でもらってきた流木で

作ってみたプランターもどき(プランター!とは言い切れないcoldsweats01)  が これ ↓

Dscf1544 Dscf1546

                                         

                              

                             

                                  

                                                                     

                                

                             

                                                                    

   ここに 寄せ植えプランターをセットすれば出来上がり。

   でも、この季節 何があるかな~ 

   テニスの帰り、園芸店を覗いてこよう・・・。

  

    riceball 今日のおべんと riceball

Dscf0899

  

  主人は 飲み会のためおべんとナシ。

  高校生のぶん のみ。

  高校生は お肉大好き!

 

                                                                             

    book 本日の読書メモ book

       『 派遣ちゃん 』 宮崎 誉子

     

派遣ちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芙蓉。しつこく再び。

主人の実家から電話をもらい、野菜をもらいに出かけてきました。

行く途中、岩代町の有名な『合戦場のしだれ桜』の前を通るのですが

桜の季節でもないのに 目にとまるものがありました。

土手いっぱいの『芙蓉』。 思わず車を止め、シャッターをきりました。Dscf0739

Dscf1383 Dscf1393

  

  

  

  

  

  

  この場所ばかりでなく、

  実家に向かう道のあちこちに芙蓉は咲いていました。

  それは 赤であったり、ピンクであったり、

  うちの庭と同じ白もありました。

 

   ブログで行ったり来たりさせていただいている方から

   芙蓉の写真をみて、

   「ムクゲかと思っていたけど、芙蓉だとわかってよかった・・・」という

   コメントをいただきました。

   そんな矢先、これはどっち?といいたくなるほどの

   瓜ふたつを見つけちゃいました。

   芙蓉とムクゲ、どちらがどちらだかわかりますか~?

Dscf1396 Dscf1359

   

ね? 

とっても他人とは思えないでしょ。

左側がムクゲ、右が芙蓉です。

 

 

 そして もうひとつ!

 不思議なムクゲも見つけました。

 1本の木に 白・紫・ピンク・・・3色の花をつけて。

 初めてです。こんな贅沢なの!

Dscf1382

  ムクゲって

  北朝鮮の国花だと聞いたことがあります。

  こんなカラフルな木々が

  その国に存在するのなら

  もっと個性豊かであっても 

                                             いいはずなのに・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝顔と芙蓉のコラボ。

朝顔が蔓を伸ばすお隣で 芙蓉が大きな花を咲かす。

とても不思議なかんじがします。 

朝顔は夏の象徴、芙蓉は秋早い花・・・という印象が昔からあって。

 

 昨朝、初めて花を持った庭の芙蓉、

 朝は白、それが夕方になるにつれピンクに色味を増せば酔芙蓉のわけで 

 仕事から戻って真っ先に庭に出てみましたが 白色は変らず。

  

   『  芙蓉(ふよう)を前(さき)の身とすれば
      泪(なみだ)は秋の花の露
      小琴(をごと)を前(さき)の身とすれば
      愁(うれひ)は細き糸の音
      いま前(さき)の世は鷲の身の
      処女にあまる羽翼(つばさ)かな・・・・  』

                    島崎 藤村  「若菜集」より

   

 「芙蓉の顔」といえば、美しい女性をいいますが

 芙蓉のようなお顔って 一体どんななんでしょうね。

 昔から中国では 蓮の花のことを芙蓉と呼んでいたそうです。

 蓮・・・と聞いて思い浮かべるのは お釈迦様のお優しいお顔。

 芙蓉もきっと そんなイメージなのかもしれません。

 夏の絽の着物を涼やかに着こなすような・・・・

 そんな女性、身近に見つけることなくなりましたね。

  

  ~朝顔の向こうで芙蓉が顔覗かせ~

Dscf1361 Dscf1359 Dscf1362 Dscf1360

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風の盆と芙蓉の花。

去年だったかな・・・植木市に行って買ってきた「芙蓉」

今朝、庭に出てみたら ふたつも花開いていました。

大きさと色にも びっくり。 私のなかの芙蓉は赤のイメージが強くて・・・。

「芙蓉」って 大人の女性のイメージです。

20代で読んだ高橋治氏の「風の盆恋歌」。

年に一度、「風の盆」の日にだけ逢う約束をして

その日が来るのを待ちわびる道ならぬ二人。

彼が借りてくれているおわらの町の一軒家の庭には「芙蓉」の花が。

それも宵がせまる頃に 色を濃くする「酔芙蓉」です。

風の盆が終わったその日からまた、来年のその日を待つ女性の哀しさ、

その当時の私には 胸がしめつけられるようでした。

生きている証をその日に求めるために 長い月日を淡々とやり過ごす

そんな強さ、「大人の女性=酔芙蓉」

その式は今もなんら変りはしません。

  

  さて・・・

    白い芙蓉なら どんなイメージでしょうか・・・。

  Dscf1346

Dscf1347_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初ゴーヤ。

朝顔が軽やかに咲く隣りの木々から

蝉の鳴き声が一斉に聞こえ始めました。

お昼近くになって気温も上がり始めています。

予報では 1日曇り。 空にも白い雲が広がっています。

今夜は 花火大会。 

空を見上げながら気をもんでいる人たち、沢山いるでしょう。

  

   何種かの朝顔が 咲き競っています。

Dscf0732 Dscf0733 Dscf0735 Dscf0736

    

   

  

    

 

 

   

    朝顔の陰に隠れて 目立たなかった

    ゴーヤも いつの間にか実をつけて

    収穫を待っています。 

    この調子だと 来月早々には

    第1回目の ゴーヤチャンプルがいただけそう・・・かな?

  Dscf0737 Dscf0738

| | コメント (0) | トラックバック (1)

待っています・・・。

ラジオ体操に行く小学生の声が聞こえます。

子どもは朝からハイ・テンションです。

道路側の窓を開けてあるので 会話が丸聞こえです。

 「 (わが家のを見ながら) わぁ~すごい朝顔!」

 「 ○○ちゃんの朝顔、枯れちゃったもんね~」

 「 観察日記どうすんのよ・・・?」

 「 今から 種まいたって間に合わないよね・・・」

 「 ○○ホームに行けば 朝顔の苗売ってんじゃなぁい?」

 「 ここのお家、一杯あるから ひとつくらいくれないかな?」

 「 頼んでみる?」 「うん・・・」

  ラジオ体操の帰り、「ピンポォ~ン」と、チャイムが鳴るのかな?と

  待っていましたが ついぞ、鳴らず。

  窓に伝う朝顔のおすそ分け・・・は 出来ませんが

  何鉢か植えた朝顔が いい感じに生長しているので

  それを 差し上げてもいいかな~と 準備しているのですが・・・

  あれから3日が過ぎますが お嬢ちゃんたち どうしてるかな

  早くしないと 朝顔どんどん伸びてっちゃうぞ~

  Dscf1306

  Dscf1307 Dscf1311 Dscf1308 Dscf1318

  riceball 22日、23日のおべんと riceball 

Dscf1312 Dscf1313

 

  

    

   

  

  

     clover 今日の収穫 clover

Dscf1314_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハートの可愛い奴!

日本全国真夏日ですか・・・?

私の住む盆地は 今夏、何度目かの猛暑日となりました。

予報では 35℃を超えるような話でしたが 

体感温度35℃以上になっている感じがします。

そんななか、午前中3時間テニスをしてきました。 ハイ、自殺行為ですね・・・。

家に戻りシャワーを浴び、遅いお昼ごはんを。 

窓の外を見れば、最近グングン伸びてきた朝顔の蔓、

付いている葉っぱが ハート模様でめちゃ可愛いんです。

エコカーテンの役目は まだ足りないけど

見た目だけは 涼しそう・・・かな?

Dscf1284

  

   ←  ちっちゃいheart01

       おっきいheart01

       外は35℃。 さて・・家ん中はsign02

 

 これ、外から見るとこうなりま~す ↓

Dscf1264_2 Dscf1262

    

  

  

  

  

 

 

                                                                                           

 あっという間に こんなに伸びて。

 紫色の苗を買ってきたつもりが 花を付けてみたら白。

 白だったんだ~とちょっと凹んでいたら

 何故か紫の朝顔が花開いた・・・。

 勘違いの勘違いの朝顔たちです。

  

  いちばん左側には 今年初めて挑戦したゴーヤ。

  黄色い可愛い小花をつけています。

Dscf1263   

 

  実はまだひとつも付けていません。

  チャンプルが食べられるのは

  いつ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

勘違いの庭。

紫色をめざしているはずのうちの庭が

最近、白に目がいくようになってきました。

 

 紫と間違えて購入してきてしまった白の朝顔から始まり、

 朝顔の蔓のように上に伸びていくと勘違いして植えた「グラリオ」

 実は、上から下へと垂れ下がる花だったようです。

 数年前に挿し木でふやした紫陽花も 最初は色がついていたのに

 年を重ねるたびに薄れ、今年はとうとう白に。

          (多分、土の成分のせいだと思われますが・・・)

 そして、玄関を開けると いただき物のカラーの花。

 うちの庭木をお願いしている植木屋さんのおじさんが

 隔週、届けてくださるのです。

   

   春には紫色全開だった庭の 花々が周期を終え、

   暑い夏にむかって 涼しげな色に変化してるってこと?

   いえいえ、 そうじゃないですね~

   勘違いと予想外から成っている庭?!だと

   そういうことなのでしょう・・・。

     

  ~ 勘違いだらけの庭 の様子 ~

Dscf1208 Dscf1212 Dscf1209 Dscf1196 Dscf1214

| | コメント (2) | トラックバック (0)

全国一らしい。

今日は暑い1日でした。

日本各地でそうだったのでしょうか?

私の住む土地は盆地、ということもあり

5月は新緑のいい季節・・・なんて言っていられないほど!

春短く、すぐにジリジリ暑い夏が訪れます。

本日は 全国で一番の気温35.5℃を記録したそうです。

6階建ての5階フロアで仕事をしながら

近くの小学校のプールの歓声を聞いて

夏が近いことを思いました。 あれ~ まだ梅雨明けしてなかったんだけどな・・・。

 

 あ、そうそう・・・。 うちの 朝顔情報を少し!

 この陽射しと朝・夕の水やりで 朝顔がグングン・・・伸びています。

 毎日5~6個ずつ白い花をつけ 涼しさを演出してくれています。

 西日を遮るエコ・カーテンの役をしてくれるのも あと少し。

 どうぞ お楽しみに・・・。

  

 今日の clover 庭の収穫 clover

Dscf1185

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)