がんばってるな~自分。

 仕事は 来月はじめまで ずっ~と続きます。

 二つの掛け持ちは 思ったよりハード。

 友達とのランチ、当分おあずけ・・・

 

  riceball 今日のおべんと riceball

Dscf1484   主人、高校生、中学生

   それから 私の4人分。

   朝から 5合を炊いて

   沢山炊くと ご飯もおいし! happy01scissors

  

| | コメント (4) | トラックバック (1)

非日常。

一週間ぶりの更新になってしまいました。

ご無沙汰です・・・。

はじめの2~3日はパソコンがどうにも立ち上がらず、

今度こそ買い替えか~?とドキドキheart03しながらいたのですが

どうにか起動したかと思った頃、新しい仕事忙しさの超ピークを迎え

家に辿り着くのがやっと・・・そんな数日間でした。

身体的には事務仕事のためユルユルなのですが

新しい事を次から次へと頭に入れていくことが大変で。

頭が固くなってきているのを痛感しました。 

一週間が過ぎ、なんとかなるかしら?と 自信が出始め見通しがつきました。

 

 オバちゃんが働かない頭脳を活性化しているこの数日を過ごすうち、

 世間一般では お盆を迎え、帰省ラッシュも毎年にもれず、

 民族大移動が行われていたようですね。

 皆さんは どのようなお盆休みだったのでしょうか。

  

  そろそろ私の日常も いつもに戻さないと・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出会い。

以前、仕事させてもらっていた派遣会社から

月に6日くらいの仕事をしませんか?と、お電話をいただきました。

今の仕事が 段々日にちが少なくなってきたので

転職を考えていたところでした。

今日、仕事の帰りに派遣会社に顔を出し、契約書にサイン。

保険関係の事務。 来月から始まります。

仕事に関するぶ厚い資料を渡され、目を通しておくように・・・と。

最初の月は、覚えることが多いので 10日間出勤します。

今の仕事と日にちがぶつからないので 辞めずに済むようです。 

毎日働きに出るのは構えてしまうけど、

この位だったら、肉体的にも 気持ちいい働きが出来そうな基準。

ラッキーなお誘いでした。 仕事も人も出会いは 一期一会。

  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

嬉しかったんだ・・・。

昨日の仕事は インフルエンザや風邪のため休みが多く、

人数が足りない・・・ということで別の部署の手伝いに入った。

私が普段所属するのは

ひと通り全てできないと通用しない一番難しい部署。

初めて配属された1年半前、

仕事内容の細かさと覚えなければならない事柄の多さに

泣きそうだった。 あまりの自分の不甲斐なさに実際泣いた。

厳しい先輩方の下、歯を食いしばり、なんとかなるかも・・?と

自信めいたものを感じられたのは じつに半年後。

一番忙しくて、一番慌ただしいこの部署で、

次第にやりがいを感じるようになっていった。

そして 昨日。 この1年半で身につけた技術の数々は

確かに自分の身になっていた・・・と実感することになる。

正確さと素早さ。 そして 仕事に向かう姿勢さえも他の部署とは違っていた。

生ぬるく感じたのだ。 別部署の方達の仕事っぷりが。

余裕があったのだ。いろんなことに注意も向けられた。

  

  そして、今日、また自分の古巣に戻る。

  自分の戻るべき場所は やはりここなのだ・・・と強く思う。

  いつも通り厳しい先輩達はもちろん健在で でもその厳しささえ

  な~んか心地いいのだった。 5時の終業時間を迎える充実感!

  

  人はいつの間にか 在るべき場所に馴染むものだし、

  だからこそ 自分の能力より少し背伸びした環境に在ることも

  時には 必要なのかもしれない・・・・

  そんなことを 感じた一日だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年の反省。

今年もあと2日。

平成19年。大きな変化もなかったかわりに、大きくすべったこともなく

そんな1年を終えることができる幸せを感じている。

仕事面では・・・・

今年初めに、仕事での部署替えがあり、

一番むずかしい仕事内容と、

一番むずかしい人間関係のなかに放り込まれた。

覚えの遅い自分に対しての自己嫌悪と、

間違いを許してくれない先輩の冷酷さに 当初の2~3ヶ月は辛かった。

1年たった今、その先輩の片腕として動けるようになった自分を

褒めてやりたい・・・って思う。

人と人とが係わるとき、お互いに何らかの

役目を必ず果たしているのだと思いたい。

誰かの人生のなか、わたしは何か役割を

果たせているのだろうか・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人間関係ってむずかしいな~

「○○の点にも注意して、確認しなきゃならない・・・って知ってたよね~?」

派遣歴3ヶ月ほど先輩のMさんに聞かれる。

今更、何を聞くのだろう・・・? と、不思議に思いながらも

「はい、聞いてました」と、答える。

が、しかしM先輩の言葉はこう続く。

「貴女と同期で入ったTさんは、知らなかった・・・って言うのよ~

何年、この仕事してるんだか・・・」 

同期のTさんとは公私ともに仲良くしてもらっている。

こんなとき、 どう返せばいいのだろう・・・

M先輩は、頭の切れる先輩だが、

出来ない人に対しては容赦ない言葉で向かっていくことでも有名。

「私に就いてくれた先輩は、教えてくれましたけど、

Tさんは先輩から聞いてなかったんだとおもいます。

( Tさんに就いた先輩は、今はもう職場にいない・・・ )

Mさんのような先輩が彼女に就いてくれていたらよかったんですけどね~」

なんか、咄嗟にそう言っちゃってから ん~?これでよかったのか?

辞めちゃった先輩に悪者になってもらっちゃって・・・

あんな風に言っちゃったことで傷つく人はいなかったのか?

いつも、場面を思い返し、たぐり、

反省したり、落ち込んだり・・・・ 

人間 VS 人間 って難しい!

そして 言葉って使い方を違えると怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5者5様。

例えば、グループで行う仕事。

5人のなかの1人がした失敗により、

「上司が呼んでいる。5人揃って1階まで来るように・・・」と、先輩同僚が

3階にいるその人たちまで伝えに来た。

「なんだろう・・・・?何を間違えただろう」 5人は、それぞれが

自分が行った仕事を反芻してみる。

上司のもとに行ってみると、明らかに新人のミスだったとすぐにわかる。

  そこで、それぞれの取った態度。

    ・「私たちのミスだったのか 判らないじゃん! 

     その後のグループのミスだってことも考えられる・・・!」

    ・新人に向かって「だから、口が酸っぱくなるほど注意するように

     念を押したのに・・・」

    ・上司に向かい、「すみませんでした。

     新人に任せたのは私たちのミスです。以後、気をつけます。」

    ・上司に、「すみませんでした。私たち全員の配慮不足でした。」

     そして、わざわざ階段を登って伝えに来てくれた先輩同僚に

     「ご足労いただいて、ありがとうございました・・・」

ミスをしたとき、その人の人となりが見える。

決して 言い訳はするまい。責めるまい。陰で人を中傷するまい。

      すぐに、答えを出したがったり、白黒はっきりした答えを望むこともある。

      しかし、大人の所作のひとつは、

      まわりには あやふやな部分を残しつつ

      自分の中では、しっかり答えが出ている・・・・

      そんな 大人な人になれますように。

    言い訳せずとも  

    仕事への取り組む姿勢で、時間をかけて わかってもらう。

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼけミス

自分では気づかなかったが 朝から少しボーッとしてたようだ。

何か話しかけてくれた人にも 返すテンポも遅れがち。

身体の具合がおかしいわけでもなく、心が病んでるわけでもない。

行動も、心も 海の底数十メートルちょっと手前くらいで

よどんでる感じ・・・ (うまい表現が出来ない!)

いや~な予感がしたんだよなぁ~

そしたら やっぱり やっちゃいました。

仕事でのミス。

それも自分のミスだと 気づいてない。

上役に呼ばれて、注意をいただいた。

明日の仕事に引きずんないように

今日は 早めに寝よ~っ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同期の彼女。

昨年4月に派遣登録、同期入社組10名で励ましあって

がんばって仕事をしてきた仲間が、

身体をこわしたり、フルタイムの仕事に変わったり、

親の介護のために・・と、

いろいろな理由で一人辞め、二人、三人と抜け、

1年間で5名になってしまった。

その5名が 各部署で新規入社の指導に当たるようになり、

ベテラン派遣と新人さんの橋渡しをしている姿に

えらく感動を覚える。

今日の昼食は、同期入社の5人で近くのファミレスに行く事に。

そのファミレスでは、7時間も机の前に座っているのが性に合わない!と、

3月一杯で辞めたTさんが働いているのだ。

入店すると、元気のいいTさんの

「いらっしゃいませ!ようこそ○○へ・・・」の声。

私たちの姿に気が付くと 満面の笑みで、

少しくらい騒いでも支障のない 奥の6人席へ案内してくれる。

ベスト・チョイス!Tさん!

Tさん、クルクルと、動く動く。 生き生きとしたその姿に

私たちの目は 釘付けになった。

無駄話もせず、書類とにらめっこの当時の彼女と

同一人物には見えなかったよ。

自分の得意な事を、しっかり生かした転職だったね!

残業を終えて家に戻って どっと疲れが・・・。

主人の帰りを待つ時間、コーヒーを煎れ、しばし休息。

しかし それにしても自分に向くこと、向かないこと

向き合えたときの力って すごい。

彼女の 輝く笑顔が目に焼きついて離れない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一杯の珈琲

今日で 仕事が終わった。

今月は慣れない仕事が加わったため、

疲れ方が半端じゃない。

昨夜は お風呂から出ると

ちょっとだけ横になるつもり・・・が、朝までぐっすり。

飲み会だった主人が戻ったことも気づかなかった。

9時間連続して眠り続けた・・・なんて 自分でビックリ!

就業終了を告げるチャイムを聞いた途端、

開放感でいっぱい。 

今月も 精一杯がんばった!

帰宅途中に立ち寄った珈琲豆専門店で

いつもは買わない「ブルマン」の豆を購入。

帰宅してすぐに豆を挽いて、

一杯のコーヒーをゆっくり味わった。

自分への ささやかなご褒美!

   「おいちぃかったぁ~!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)